ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2008年03月


28日は夫の48歳の誕生日でした 偶然にもその日
夫の叔母から届け物がありました。中味は叔母さんの
手作りの携帯スタンドと、娘にバーバリーのタオルの
ハンカチ、それとユーハイムのバウムクーヘン。

「姉からyu●iちゃんがバウムクイーヘンが好きと伺って
いました。確かユーハイムと思ったのですが」・・・と、
手紙まで添えられています。

毎年クリスマスや行事の時に、義母が贈って下さってた
ユーハイムのバウムクーヘントゥルム。つい先日、神戸
のユーハイムの前を通りかかった時に娘が、
「おばあちゃんが亡くなってからバウムクーヘンを食べて
ないね」と話していたところ。

買うことはたやすいことだけど、やっぱりユーハイムの
バウムクーヘンはおばあちゃんから届くものっていう感じ
があるから、「孫ができたら毎年お母さんが贈ってあげる」
と話を流してしまいました(笑)

そんな折りに叔母さんから届いたバウムクーヘン。胸が
高鳴ったのは言うまでもありません この世で亡き
義母に一番近い人は、叔母さんです。手紙の文字も、
どことなく義母の字に似ていて、何だか天国の義母から
の贈り物と一瞬錯覚するような幸福なお茶の時間でした


           

ポチッと応援お願いします


昨日は、家族で大阪へお墓参りに行きました。ずいぶんと枯れ葉
が落ちていたり、植え込みの枝が伸びていたので、4人で時間を
かけて掃除や手入れをしました。

こんなにゆっくりお墓に滞在したのは初めてかも。「いやぁ~、よく
来てくれたねぇ」と、きっとおばあちゃんも喜んでくれたでしょう

さてさて、昨日のブログに書いた通り、私が子どもの頃に住んで
いた家までドライブすることにしました 完全に家族は道連れ
です(笑) 




まずは私が通っていた中学校。当時、「東洋一の(マンモス)団地」
と呼ばれていた「香里団地」の中にあります。私の家は中学校から
結構離れていたので、バス通学が許可されていました 歩いて
通学していなかったせいか、中学の周りの道は残念ながらあまり
懐かしいという感じがしなかったなぁ。。


次に、むかし住んでいた家まで車を走らせてもらいました。
あっ、この辺よく自転車で走った とか、
この辺にパン屋さんがあったはずなんだけど とか、
こんなお店はなかったのになぁ とかとかとか(笑)

ひっきりなしにしゃべり続ける私を見て、娘にあきれられてしまい
ました。でもいいの、いいの 今日は気にしない。

ここからは完全に私ひとりのノスタルジーな世界です。興味のない
方はスルーしてね。もしお時間のある方は、ほんの少しおつきあい
してね~

           


家は約40年前に建てられた俗に言う建て売り住宅です 
上の写真の一角に私達の家はありました。22年前は動物
病院になっていたけど、今は病院の看板も見当たらなかった
ので、住居としてどなたかが住んでおられる雰囲気でした。
しかも少し改築されてた。。

この道は昔はアスファルトではなかったんです。だからよく、
棒切れで地面に絵を描いたり陣地取りゲームやカカシケンパ
やゴム飛びの遊びをしたものでした。

ドッヂボールやバトミントンも出来たし、ここで自転車の練習も
キャッチボールも、何だって出来たんです 近所の人にたく
さん迷惑もかけただろうけど、いつも暖かい目で見守られなが
ら、私はこの道で遊んで育ったようなものでした。

一番驚きだったのは、子どもだった頃はこの道幅がもっと広く
感じたし、端から端までがもっと長く感じたんです。でも今見る
と何て狭くて短い道だったんだろう。。って。

道は昔と少しも変わっていないんです。大きかった世界が小さく
見えてしまう私自身が、一番変わってしまったんだろうと思いま
す。そしてそれは=おとなになるということは、少しつまらない
ことのようにも思えるんだけど、そういうセンチメンタルな気持ち
を吹き消すように、人はそれを「成長」と呼ぶのでしょうか(笑)




これは私が通っていた小学校です その点、学校などの公共
の建物はいつになっても変わらないままの姿でいてくれるので
懐かしい。変わらないことに、救われる気持ちがします。

「もういいんか 他に行きたいとこはない」と聞いてくれた
夫にありがとう。お陰で小学校にも寄れました。

それから家の前の道を歩きたかったので、ひとりでデジカメを
持って車から降りようとした時に、「一緒に行ってあげる」「僕も
行く」と後ろから着いて来てくれた子ども達にありがとう。

この日は私にとってとても良い一日でした。もうここへ、この
4人家族で来ることはないだろうな、たぶん。

ここは現在の私の(私の家族の)原点 遠くなりかけていた
記憶の糸をたぐりよせることが出来たような、そんな暖かい
一日でした


              

ポチッと応援お願いします


今日は久し振りに家族4人が揃いました。子ども達のおばあちゃんの
墓前に、進学の報告に行って来ます。そして少しだけ足を延ばして、
私が小学生~高校1年生までの10年間を過ごした大阪・枚方の家
までドライブしてもらう計画です

22年ぶりです。前回は結婚する前に夫と訪れました 確かあの時
は、以前住んでいた家が動物病院になっていました。今はどうなって
いるのか、家が残っているのか、それすらわかりません。




子ども達が母親の過ごした家や、遊んだ空き地を見て何を思うかわか
らないし、きっとそんなことには興味がないかもしれないけど、ちょっと
だけ一緒につきあってもらいます

変わっている風景と変わっていない風景・・・・・・30年前と現在が入り
混じってる世界に、今からタイムスリップして来ま~す ご報告は
また後ほど~


          

ポチッと応援お願いします


“新じゃが”が美味しい季節ですね。スーパーで、ころんとした
可愛らしいじゃがいもが目にとまると、つい買ってしまいます。

昨晩は「じゃがバタ」を作りました。パセリがなかったので、
青のりをパラパラ。塩とバターの組み合わせは、どうしてあん
なに美味しいでしょうね 

時々むしょうに塩味の物が食べたくなります。ポテトチップス
とかポップコーンとかね。体が甘い物を求める時と、塩味の
物を求める時があるみたいです。

でも、甘味と塩味を一緒にしたものってどうなんだろう。。




頂き物ですが、“志ほ万の塩味饅頭”
最近ブームの塩きゃらめるって、まだ食べたことがないのですが、
美味しいんでしょうかね 

塩味饅頭の感想は・・・やっぱり甘い物は甘味だけでいいかな(笑) 
私の味覚って、きっとお子ちゃまのままなんでしょうね。


           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日娘は友達と美容院~カラオケへ 息子も友達とカラオケへ
なんとふたりとも同じ時間帯に同じカラオケへ行くことが、昨晩に
なってわかり、お互いに嫌がってました(笑)

部屋に入れば出くわすこともないと思っていたら、ドリンクバーへ
行った時に顔を合わすかもしれないって。気まづいものなんですかね。
もうすぐ18時 まだふたりともお楽しみ中なのか、どちらも帰って
来ませ~ん


          

ポチッと応援お願いします


今日は仕事がなかったので、娘と三宮へ出かけました。
彼女も3時から中学時代の友達とファミレスで待ち合わせ
をしているので、わずかな時間でしたが、駆け足で用を
片付けて行きました

今日は平日なので、旧居留地でランチでも食べたいところ
だったのですが、娘があまり時間がないと言うので、中華街
の民生へ行きました

以前、“あみえびとニラとミンチで作る水餃子”の作り方を
習った時に、「民生の水餃子と同じ味よ」と言われて
いたことを思い出し、自分の舌で確かめるごとく(笑)
水餃子も注文してみました。

確かあの時は娘も料理を手伝っていたので、なるほど~と
ふたりで共感できるお味でした 「スープに味がついて
いるので、このまま召し上がって下さい」と言われました。
家で作る時も、次は同じようにしてみようと思います。


         

ポチッと応援お願いします


続きを読む


先日、娘と とあるファミレスでお茶でもする ということになり、
ちょっと入ったつもりがお茶だけにとどまらず、娘はしっかりパフェ
を注文するし、私は私で画像のデザートを注文してしまいました





“桜プレート”といって、好きな3品を選べるんです。この
メニューの画像を見ると、黒糖プリンに白いソースが
かかっていますよね。

「生クリームとヨーグルトのなめらかなソース」と書かれ
ているのにぃ~ 私のにはかかっていないことに、
2口ほど食べてから気づいてしまいました

さて、皆さんならどうしますか ソースがなくても充分
美味しかったのですが、ちょっと言ってみようかな。。と
いう気になり、お店の人を呼びました。

娘には、「えっ、言うの」と引かれてしまいましたが
もちろん優しくご指摘させていただきましたとも。
(ちなみに私はクレーマーではありません・笑)





申し訳ありません・・とプレートを一旦下げられて、再び
目の前に運ばれて来たものは・・さきほど私が2口ほど
食べたプリンにご丁寧にソースがかけられていたので、
思わず心の中でクスッと笑ってしまいました

何だかそのプリンの姿が恥ずかしげに見えたりで(笑) 
新しいものに替えてもらえるものと勝手に期待していた
自分が可笑しかったのですネ。

「こんな時、yu●iならどうする」と聞いてみたら、娘も
「私だったら新しいものに替えるかなぁ」と言ったので、
どうやら私達親子の感覚は同じようでした。

最近娘がアルバイトを探していることもあり、つい色んな
お店の店員さんを仕事目線で見てしまいます。娘も一度
は接客業をやってみたほうが良いと思っているのですが、
ケーキ屋さんなどの飲食関係はネイル禁止はもちろんの
こと、爪の長さや、お店によっては髪の色まで指導が入っ
たりで、なかなかアルバイトとおしゃれの両立は難しい
ようです


          

ポチッと応援お願いします


薄いピンク色のスイートピーは、まるでシフォンのように繊細。




彼是6年ほど前、遊歩道にたくさん植わっていたムスカリの
球根をちょいと拝借して自宅に植えたら・・・今年も健気に
咲いてくれました。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春は色んな花があふれていて幸せいっぱいの季節だけど、
ついに・・・・・とうとう・・・・・私も花粉症が発症したか
思えるような症状が

正直、今までは花粉症の辛さはどこか他人事だったんです。
マスクをしている人を見ても、私は鈍いからそういうのを感じ
ない人だと確信していたのですが、2、3日前から鼻風邪か
花粉症かと悩んでおります。

鼻をかむと、少し鼻血が混ざっていたりするんですよね
昨日職場�Aで、花粉症の季節は鼻血が出るという会話を
小耳に挟み、もしやと思い当たったのであります

今日も仕事の帰り、クシャミ連発で しかもそのクシャミ
が結構豪快に出てしまうものだから、喉までヒリヒリ~

ご存知ですか 花粉よりウイルスの方がはるかに小さい
ので、マスクは花粉症用のものではなく風邪予防用のもの
でも効果大だそうですよ。

もう少し様子を見て、この春はついに私もマスクの仲間入り


          

ポチッと応援お願いします


昨日、結局息子は友達宅に泊まらせてもらうことになり、
中学の友達総勢7人で夜明かしして語ったらしい

男子だから詳しくは話してくれないけど、「楽しかった」の
ひと言が物語ってくれてるかな。

彼らは進学する学校も進む道も違うだろうけど、これからも
ずっと地元の友達でいて欲しい。

勉強のできる子、スポーツ万能の子、優しい子、ユニーク
な子、勉強はてんでダメだけど性格がめちゃめちゃ良い子

家から半径500メートル以内にいろんな友達ができたのが
地元の学校の良さだった。

夕飯は隣町へ、180円のラーメンを食べに行ったらしい
息子は初めてのお店だったけど、安くてたくさん食べられる
お店は男子の強い味方。ファミレスでたまっているよりかは
好ましいかな(笑)

そして今日は高校の制服採寸と教科書販売。朝の7時には
必ず帰ってくるようにと言っておいたら、6時に戻って布団に
もぐりこんだ

1時間の仮眠をとって高校へと向かう 制服、ちゃんと
適度なサイズのを注文してきたんかしら


         

画像は180円のラーメンじゃないよ~
ポチッと応援お願いします



昨日、空手教室を終えた夫と待ち合わせ、奈良県橿原の
施設にいる義父に会いに行きました。 このところ、義父に
会いに行く時は電車です

近鉄電車からの眺めは奈良に近づくにつれ、四方が山に
囲まれていく感じがし、神戸の山とはまた違ったのどかな
趣きがあって、すっかり旅行気分です




下車した駅は「耳成駅」(みみなし)。ローカルな駅前の
コンビニで、夫がアイスクリームをおごってあげると言う
ので、お言葉に甘えて(笑)キットカットのアイスを買って
もらいました

施設までの田舎道を、いい歳をしたおじさんとおばさんが
アイスクリームを食べながら歩いているなんて 旅の
恥はかき捨て・・じゃないけど、自宅の近所ではちょっと
できないことかも





今日のお義父さんは、とても調子が良さそうでした 
前回会った時には会話のキャッチボールができていな
かったけど、今日は以前に戻ったよう。これからも調子
の波はあるだろうけど、あまり一喜一憂せずにいようと
言い聞かせている自分がどこかにいました。





今晩は娘が高3クラスの男女30名で、神戸の「しあわせの村」
にお泊り 息子も友達宅でビデオ大会をして、皆で一緒に
ラーメンを食べに行くと言ってたなぁ

夫とふたりで外食するも良し、お惣菜を買って帰るも良し
早く家に帰って落ち着きたかったので、デパ地下でお弁当を
買って帰ることにしました




上のは夫の選んだ「にぎわい弁当」と、私の選んだ
「三色弁当」。そしてお酒のつまみに「どて煮」

あぁ~、将来夫婦ふたりになった時は、食事の面では
いつもこんなお気楽生活を送れるんだなぁと思いました。

でもふたりで夕飯を食べる日曜の夜には、まだ慣れて
いないので、ちょっとばかし寂しいものです。少しずつ、
この落ち着きすぎた雰囲気に慣れないといけないんだ
ろうな。。


            

ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>




昨日、娘と図書館からの帰り道、街のあちらこちらが
春めいていました。そう言えば昨日、日本の各地で
桜が開花したってニュースで言ってましたね

うちの近所では、ほんの数日前までまだ固そうだった
桜の蕾が、ほんのり桜色を覗かせ、ほころび始めて
います。

蕾って好きだなぁ。“芽生え”って感じがして、何か
生命とか活力とか感じる季節ですよね





オリーブの木が植えられている鉢に、こんなさりげない
アクセサリーが よく見ると、どんぐりと透明ビーズの
組み合わせ。意外な組み合わせだけど、とても似合って
いました。




何通りもの道順がある中で、昨日たまたま歩いた道に
こんな可愛いお花屋さんが。花と雑貨のお店
お花の種類は少ないけれど、本当に好きなものだけを
集めているっていう感じのするお店。




雪柳も風にそよそよ揺れて気持ち良さそう。




最後にこれは、3/14に娘が友達と京都の天龍寺へ行った時、
私のために撮ってきてくれた画像。ホワイトデーのお菓子の
代わりにされちゃいました(笑) プレゼントはささやかである
ほど、その気持ちが嬉しいんですけど

雨に濡れてうつむき加減だけど、これもまた風情かな。
桜の季節の前に、アップしておきましょう。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

ついさっき、娘はTOEIC~高3クラスの集まりへ。息子は
午後から友達の家でビデオ大会をするそう。夫と私は今から
奈良の義父に会いに行って来ます


            

ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>

↑このページのトップヘ