ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2007年12月


今日は義父の退院の日
大阪の実家の近くにある介護老健施設に入所していた義父が、
便に出血が発見されて緊急入院したのが10月末のこと

兄の住む奈良県の病院に転院してから1ヶ月。
検査の結果、腸に穴が開いていて、そこからの出血とのこと。
前に患ったことのある大腸ガンの再発ではなかったので肩を撫で下ろした

今日無事に退院し、同じ系列の老健施設(奈良県橿原市)へ入所となった。
完成してまだ2年半ほどの施設は、遠目に見ると武道館と見違えるような
風格をたずさえた建物。





義父の部屋から見た風景。前にいた施設の部屋からは殺風景な景色
しか見えなかったけど、花の温室や庭が眺められて最高の見晴らし
他の窓からはのどかな田園風景や、遥か向こうには奈良の山が臨める

義父の大好きなお風呂も広くて立派で、お義兄さんとお義姉さんが
良いところを見つけてくれて本当に良かった

これで義兄も義姉も、しばらくゆっくりしてもらえる。
お義姉さんは、退院のめどが立った瞬間にそれまでの疲れがどっと
出て風邪を引いてしまったようだ 毎日の洗濯とお見舞い、本当に
お疲れ様でした。





手続きを終えて、お義兄さんが美味しいお蕎麦屋さんがあるからと
案内して下さった。八木駅の近くにある「竜馬」というそば処。

ガイドブックに載っていないお店でも、13時頃には
「蕎麦が品切れになりました」という看板が出るほどの人気らしい。




定食は、盛り蕎麦 又は かけ蕎麦、小鉢2品、
とろろご飯 又は うなぎご飯 又は 卵かけご飯
これだけあって1000円。お値打ちだ

ふだんは蕎麦よりもうどん派の私ですが、細麺のお蕎麦が
とっても美味しかったです。




お義兄さんが頂いた盛り蕎麦に添えてあったわさび。
おろしがねは鮫肌(鮫皮)だそうです。
鮫肌を実感できるように、拡大して写真を載せてみました。
へぇ~、これが本当の鮫肌かぁ~と妙に感心する私でした(笑)



                 

応援して下さる方のお陰で、気づいたら30位になっていたので感激です。
これからもポチッと応援よろしくね
<人気ブログランキングへ>


今日から12月ですね 
月初め恒例で、ブログのスキンも変えてみました。

いつもその時の自分の気分にぴったりくるものを選んでいる
つもりですが、なぜか、あまり冬らしくない色と模様のものを
選んだ自分自身に驚いてる自分がいたりします(笑)

色んな意味で、春が待ち遠しいんでしょうかねぇ~
とにかく、今はこんな気分のようです。




10日ほど前まではこれくらいだった銀杏の葉が




昨日はこんなに完璧な黄金色になって、
街を明るく照らしてくれていました。




こんな赤もあったり

クリスマスのイルミネーションが映える季節だけど
もう少し自然の色を楽しんでいたいような初冬の季節です。

          *************

今日は、義父が病院を退院し、同じ系列の施設へ転所します。
これから義父の衣類などを持って、新しい住まいとなる施設へ
行って来ます


         

ポチッと応援よろしくね

このページのトップヘ