ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2007年08月

今日は市内のサマーカーニバル 地元では有名なお祭りで、夜8時からは約3500発の打ち上げ花火が 今年、娘も息子もそれぞれの友達と出かけた。娘はもちろん浴衣を着て。オレンジ系の浴衣、昨年買った薄いピンク系の浴衣、20年以上前に私が着ていた紺色の浴衣のどれにしようかと迷っていたけど、友達と色を合わせてピンク色のにしたようだ。

残された夫と私は、こんな時こそと近所の焼き鳥屋さんへ。テーブル席が空いてなかったせいもあるけど、ふたりなのでカウンター席でもOK 夫は黒生ビールを、私はチュウハイと、1,350円のおまかせ10本セットを注文。淡路島産の新鮮な鶏肉なので安心して美味しく頂けた。

これだけではちょっと物足りなく、鳥どんぶりかお茶漬けか焼きおにぎりが欲しいなぁというところだったけど、夫がそこから歩いて5分ほどの所にあるラーメンを食べに行こうと嬉しい提案 

お店を出た頃から花火が上がり始め、ビルの狭間から時折見えたけど、急いでマンションに戻って例年通り屋上から花火鑑賞を。花火の後って、夏が終わったような感じがしてちょっと寂しかったりするんだなぁ

朝から高校野球の感動、美味しかった焼き鳥&ラーメン、花火、ドラマ「はだしのゲン」で涙して・・・と、胸もお腹もいっぱいになった一日だった。



娘がカーニバルにデジカメを持って行ったので、撮りたいものが
たくさんあった一日だったのに画像なしです そろそろデジカメが
2台要るかな ポチッとよろしくね



今日は約束通り、娘と職場近くで合流してフレッシュネス・バーガーを食べに行った パンがやわらかくて美味しい。娘の飲んでいたしぼりたてオレンジジュースも美味しそうだった。

私達の隣のテーブルに座った女の子達ふたり(見た感じは日本の女の子)。娘が遠目に見た時から、「あの子達、きっと帰国子女か留学経験があると思うよ」と言った通り、隣のテーブルでは英語で会話がはずんでいた。洋服の着方でわかったらしい 

ひとりは胸元の広く開いたTシャツにジーンズ、もうひとりはミニスカートだった。海外の人は肌が見えていても爽やかだけど、日本の女の子は見せ過ぎると下品になったりする場合があるのだとか。これは娘談ネ(笑) 洋服の歴史の違いなのかな。だてにファッション誌を眺めてばかりいないんだなぁと思った瞬間だった


ポチッとよろしくね


昨日から始まった夏の高校野球 大分県代表の楊志館高校の友情応援をすることになった娘達の吹奏楽部は、引退した3年生も一緒にきょう合同練習があったようだ。大分放送が学校に取材に来られていたようで、明日大分では放送されるとか 代表校が甲子園に出場するとなると、目に見えないところで色んな人が、色んな役割で動くんだなぁ。

ちなみに楊志館高校の第一試合は13日(月)の13:30から。お盆休み中なので、夫と息子と3人で、楊志館高校と娘達ブラバンの応援に出かけて来ようと思います この夏の楽しみができました



対戦相手は、昨夏旅行した高知県の高知高校。
少しでも関わりのある県の代表なので、ちょっと辛いところだけど、
良い試合になりますように。よかったら応援よろしくね


我が家で唯一のペットと言えるかどうか・・・夏のお祭りの夜店でつって、家に連れて帰った金魚 推定年齢13歳~14歳。常に暮らしの中にいた。

水槽の水換えは夫の役目。毎朝のエサは娘の役目。少し前からお腹がパンパンに膨れてしまい、フンをしている様子がなかった 消化不良かな・・と気にしていたら、最後の1匹がとうとう今日死んでしまった

う~ん、何かねぇ、この夏に金魚ちゃんが死んでしまったのは感慨深いなぁ。お祭り 金魚すくい、浴衣を着た子ども達の姿・・・そういう家族の形が、この夏あたりから少しずつ形を変えつつあるような気がする。子どもの言葉の端々にね、いつまでも仲良し家族でありたいと思う私達夫婦とは裏腹に、いつまでも家族で行動したり、旅行したりすることに対して子どもは一種の照れや抵抗を感じているようなところがある。家族からの自立への準備段階なのかな。

不要になった水槽のポンプのスイッチを切ると、常に部屋にあった微音が消えて静かになった。子どもがひとり、またひとりと家から巣立つたびに、こんな静けさを感じるんだろうな。とか言いつつ、いつまでも家に居座られたらどうしよう



ポチッとよろしくね


       今日も娘と一緒に出勤。娘は塾の自習室へ。私は職場�@へ。
       12時に待ち合わせて、ザ・どん(海鮮丼・うどん)でお昼ごはんにした
       今度はフレッシュネス・バーガーにしようと早くも予約

       仕事�@は4時間ぽっきりのパートなのに、娘とのお昼ごはんで
       贅沢してどうするのって感じだけど(笑)、高3の夏休み、
       勉強・塾・勉強でしんどい思い出だけでなく、息抜きと母との
       ささやかな思い出になってくれればいいかな



ポチッとよろしくね




今週はめずらしく月曜と水曜がoff 今日はデジタル放送に先立ってJ-COMが点検に来る日だった。電話はNTT一本化だった時代と違って、色んな会社が競って料金を値下げしてアピールしている。今日J-COMが紹介してくれたプランは、固定電話の基本料金と使い放題のインターネット料金が込みで月額3,337円。今までより約2,000円もお安くなる。しかもキャンペーン期間中につき工事費無料。

パソコンのアドレス変更の通知が面倒で、今まで渋ってきたのだけど、今日は何となくお願いしてみる気になった。ケーブルTVもなにげに勧められたけど、ただでさえテレビを観る時間の少ない我が家、プラス3,670円のケーブルTVは断った。でも、市内での普及率50パーセントって本当かなぁ、すごいなぁ

今日は洗濯3回 エアコン3台のフィルター掃除。掃除機&拭き掃除 トイレとお風呂の念入り掃除 身の回りの整理整頓・・と、ちょっと主婦らしく頑張ってみた 当たり前とか言わないで 

土曜や日曜に一日家にいることはたまにあっても、平日に何の予定もなくずっと家にいたのは何ヶ月ぶりだろう。子ども達と一緒にお昼ご飯を食べて、塾へ行ってらっしゃいと送り出す こんな日はたまにあるから有り難いのかな。親戚と友人に葉書を書いて、夕方涼しくなったらスーパーへ行ってこよう。娘にスパゲティをリクエストされていたっけ



ポチッとよろしくね


今日は夫とお墓参りに行き、実家の様子を見に行って来た 庭の雑草が伸び、夫は汗だくで草抜きを 私は台所の水屋の不用品を処分する係。包装紙や、プラスチックのふたなどを大事に再利用していた義母のことを思い出しながら、思い切って処分することにした

今でも義母がこの家を守って下さってるような気がする。家の今後のことも兄夫婦と相談していかなければいけない。いつまでもこうやって留守宅にし、仏様に留守番をして頂くわけにもいかない。来週は義母の初盆の供養。各部屋にバルサンをセットして実家を後にした

いつも帰りにローソンに寄り、コーヒーやパンなどを買っておやつをしながら車を走らせるのが、このところの習慣 Book Offに寄って、実家にあった本を買い取ってもらった 商品にならない物もたくさんあったけど、少しだけでも活用できて良かった。

夕飯は家族みなでお好み焼きを食べに行った。


ポチッとよろしくね


今日は色んな面で予想外の一日だった。めずらしく夫の空手教室がお休みで、午後から兵庫駅近くで仕事があるので一緒に出るかと聞かれ、初めての場所に行くのが好きな私は「兵庫駅」で下車したことがなかったので誘いに乗った

夫が2~3時間仕事をしている間、兵庫駅構内の本屋さんやドラッグストアで時間をつぶしたものの、日傘を忘れて来た私は駅周辺を歩く気分になれなくて、結局JRに1駅乗って神戸駅のハーバーランドへ向かうことにした

ちょうど神戸駅で降りた頃から、やけに浴衣姿の女性が多いなぁと思うと、何と今日は“みなと神戸花火大会”だったのだ うっかり ハーバーランドを少しぶらっとして、ポートタワーの方へ歩いてみた。意外に、この辺はあまり歩いたことがないのだ。今日は露店がたくさん並んでいて、昼間からお祭りムードだった


ホテルオークラの車寄せで夫と合流しようと思いつき、てくてく歩いて行くと、今日はお祭りのために予約をしているお客さんの車しか中に入れないようになっていた もしかして車だけでなく、人もそうだったかもしれない ガーン こんなことならハーバーランドで港でも眺めながらのんびり待っているんだったと思いつつ、足は三宮方面へ向かっていた。

旧居留地のこの辺りの風景は大好き。
古い建物と近代的な建物が融合していて素敵だと思う。







結局JR三宮山側のロータリーで夫に拾ってもらい、気がつくとかなりの距離を歩いて足が棒 兵庫駅散策のつもりが、何をやってるんだか(笑) 好きな景色と、浴衣姿の女性をたくさん見ることが出来たので良しとしましょう




ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>


仕事�@へ向かう時、娘も一緒に家を出て、私の職場近くにある塾の自習室へ向かった。台風の影響で暗い空、湿度の高さ、降り出した大粒の雨 それでも久し振りに娘と歩く朝の道のりは、どことなく気持ちが晴れていた。

昨晩送られてきた部活の連絡網メール 大分県代表校の友情応援は1・2年生中心なのだけど、お盆前後のことなので参加できない部員もいる為、有志の3年生も協力参加お願いしますとの内容だったらしい。

またとないチャンスなので、先生が引退した3年生にもチャンスを分かち合って下さったのではないかと思ったのだけど、私の考え過ぎかな(笑) 1回戦だけでも参加しようかなと言い出した娘。あれほど部活の引退を望んでいたのに・・・と私が言うと、「お母さんには言ってなかったけど・・」と、娘から嬉しい話を聞いた。

3年生の引退の日となったコンクール予選の夜 21時に部室に再集合した部員達に、顧問の先生からコンクールの結果発表がなされ、そこに歓喜の声は起こらなかったけど、思い出の詰まった部室で皆で写真を撮ったりして名残を惜しんだらしい。その時に何人もの人が個別に娘のところにやって来て、涙しながら謝ってくれたそうだ。

以前のブログに、「メンバーとの間にヒビが入った・・」と書いたことがあったけど、私の知らないところで、知らない間に、ヒビはちゃんと修復されていたようだ。しかし心配だけさせておいて、何でそんな重大で嬉しい報告を母に後回しにするかなぁ(苦笑) 親は心配のかけられ損 仕事のお昼休みに娘と待ち合わせをして、一緒にお昼ご飯を食べた。



ポチッとよろしくね


昨晩娘が、「お母さ~ん」と興奮した様子で部屋から飛び出して来た。手には携帯を握っているので、どんなビッグニュースが配信されたのかと思いきや、この夏の甲子園で、吹奏楽部の後輩達が大分県代表校の友情応援で協力することになったらしい。

吹奏楽部のない高校なので、娘の通う兵庫県の高校に依頼があったのだそう。昨年の自分達にこのチャンスがあったらなぁと、後輩達を羨んでいた

大分県と言えば、別府温泉と湯布院を連想する 湯布院は一度行ってみたい町。フェリーで船旅をしてみたいと思っていた。私も今年はテレビで大分県と娘の後輩達を応援しようかな どんな熱闘の組み合わせになるかドキドキ


画像は内容とは全く関係のない“ぎんなんがんも”。
煮物もガラスの器に盛り付けると夏らしいかな
ポチッとよろしくね

このページのトップヘ