ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2007年08月


昨日で終わったと思っていた娘の甲子園 学校の部室に私物を置いてきてしまっているので、今日はそれを引き上げに学校へ行くと、大分県代表Y高校の選手達が応援のお礼に学校を訪れて下さったらしい。

いろんな選手とツーショット写真を撮らせてもらったそうだ 「選手と何か話せた」とメールを送ると、「おめでとうございます・・くらいしか言えなかった。選手はみんなおとなしい。」だそうだ(笑) きっとみんなお疲れかな。早く地元に凱旋したいところを、こうやって途中下車して下さって有り難いことだ

まだ塾から戻らない娘から、報告を聞くのが楽しみ これで本当に娘の吹奏楽は終わった。終盤の2ヶ月ほどは部活で色々しんどいことがあって、「終わり良ければすべて良し・・だから、最後は良い形で終えなさい」と常々話してきた。最高の形で燃焼して終えることが出来、親としても本当にY高校の甲子園との出会いに感謝したい気持ちだ 

選手の皆さん、今頃は地元大分に戻って、久々の温泉にでもつかって疲れを癒しているかな



画像は、吹奏楽部の後輩達からの寄せ書き。
ポチッとよろしくね


「甲子園に恋をした」って今年のキャッチフレーズ、良い響きだね 老若男女、甲子園に出会って、甲子園を見続けていると、誰もが恋をしてしまう

娘の甲子園の夏も今日で終わった。大分県代表のY高校と長崎県代表のN高校の試合 娘は昨晩からいつになくドキドキの様子 ベスト8のすごさと恐さが伝わる。「明日になってほしくないなぁ」とも言っていた。終わってほしくない・・そんな心境だったのだと思う。

いつも「ここぞ」という絶妙のタイミングでアルプス席で応援しているY高校の野球部の男子が太鼓を叩き始める。九州のチームではお馴染みの「行け行けコール」のようだ。今日は九州対決だったので、どちらのチームのアルプスからもこのコールが鳴り響いた。

Y高校でも8回くらいからはずっとこの太鼓とコールだった。パーカッション担当の娘も、いつも一緒にリズムに合わせて叩いていたようだ。「心をひとつに」することができる魔法のコール 色んな人がY高校のアルプスの雰囲気は最高だったと色んな場所で語って下さっていた。

試合の結果は7対1で負け。優勝者でない限りは、いつかこの日がやってくる。最後の挨拶をして甲子園を去っていく彼らに、スタンドから惜しみない拍手 やっぱり甲子園って素晴らしいね。



Y高校のTシャツとキャップとタオルとメガホンとうちわ
高3の熱い夏にこんな素敵な思い出の宝物が出来ました。
ポチッとよろしくね


今日は息子の社会の勉強につきあって、久し振りに中学の社会の参考書をペラペラしてみた  誰だって興味のないことを暗記するのは苦痛だ アメリカ州についてだって、受験勉強関係なしに予備知識として普段から興味を持って知ろうとしていれば、今になって苦労しないわけだし・・偏差値など関係なく賢い人は、いろんなことに興味を持つ人のことなんだろうな。

むかし家族でよく遊んでいたボードゲームのモノポリーに出てくる州名だけでも、地図で場所を覚えてみたらと言ってみた 先日、法事の時にお寺さんがあげて下さっていた読経の話から、○○宗は「南無阿弥陀仏」で○○宗は「南無妙法蓮華経」。鎌倉時代に始まった新しい仏教、sono家は○○宗で、私の実家は○○宗。そんなふうに関連付けて覚えると興味を持つものだ。

へぇ~、社会の参考書ってこんなに面白かったっけなんて、普段勉強しない私が言う。娘に言わせると、たまに勉強するから楽しいのであって、自分達のようにいつも勉強していたら参考書なんて見るのもイヤらしい。

なるほどねぇ~。受験生の夏休みもあと2週間。ガンバレ受験生 そして、明日の甲子園準々決勝の大分県Y高校と友情応援の娘達もガンバレ



ポチッとよろしくね


息子の部屋のスチールシェルフに取り付けるパイプハンガーを購入する為にニトリへ わずか1000円足らずの部品を取り付けるだけで、洋服を収納できるようになるのだから便利だよね

尼崎のニトリの1階にあるコーナン。こちらに来ると必ず立ち寄るのがペットショップ ここの子達は元気が良いので、見ていても可愛くて飽きない ペットショップでも元気がなくて寝てばかりのちゃんやちゃんを見ると、ちょっとつらくなるのよね

私は人間の赤ちゃんをあやすのは苦手だけど、子犬だと遠慮なく素直に可愛いがれるし、100パーセント犬に好かれる自信がある。人間の赤ちゃんには人見知りされる確立が高い 多分、私の方が身構えているから、赤ちゃんにも察知されるんだと思う(笑) でも我が子だけはよくなついてくれました(爆)

最近、ブルドッグ系のブチャイクな可愛さにメロメロなのです でも本日、子どもも私も一番のお気に入りはこの子。ちょっとお見苦しいところもありますが、ガンバッテルところです


あぁ~ すっきり


犬を飼うのは老後の楽しみ。でも夫は猫派で、犬になつかれないのです。
夫になつく犬でないとイケマセン。ポチッとよろしくね


今日も猛暑の中、娘は甲子園へ 大分県代表のY高校の友情応援に。今日はベースドラム(大太鼓)を叩いて応援したらしい。逆転勝利で、感動して泣いてしまったとか こういう感動は良いね さて、次は準々決勝。負けることを恐れないで、勝っても負けても感動のある試合をして欲しいな。

仕事帰りに通りかかった花屋さんに、こんなガラスの器がセールで525円で飾ってあった。画像ではグラスのように写っているけど、高さが30cmくらいある。

少し前に死んでしまった最後の1匹の金魚 水槽に水草が残ってしまい、それにぴったりかなと即買い。浮き玉金魚なんかをプカプカさせたり、金魚草を飾ったり(笑)、涼しげな草ものを生けたりしても可愛いかな。


知らない間に日が短くなりました。
晩夏に向かうこの季節、時折日差しがやさしくなって
ホッとする反面、夕方はちょっと切ないですねぇ~
ポチッとよろしく


昨日の法事で親戚が集まった時に、夏休みに宮崎へ旅行してきたAちゃん一家にお土産を頂いた その中にあった「はちみつ日向夏ドリンク」と「はちみつへ平兵衛酢ドリンク」。平兵衛酢ドリンクをお風呂上りに飲んだら、のどごしがピリッと爽やかで美味しかった~ 

宮崎県の特産品やお土産などのサイトを見てみると、美味しそうなものがたくさんあって驚いた。観光サイトを見ていると、意外に家族では行ったことのない九州一周旅行も楽しそうだなぁと夢が膨らむ

このところ娘の甲子園・友情応援でにわかに親近感の湧いた大分県と言い、九州には大自然がいっぱい残っているし 温泉もあるし 海もきれい。食べ物も美味しいのかな。いつか企画してみたい九州の旅です。



明日の甲子園第2試合で、娘達の吹奏楽部は大分県代表の
Y高校の応援です。明日はチア部も友情参加します
ポチッとよろしくね

今日は義母の初盆供養で、ごく近い親戚だけで集まった
こういう集まりの時は、いつも義母が中心になって切り盛りして
くれていたので、残された者は心細さを隠せない。

その義母がいなくなった今、兄夫婦と私達夫婦は
お寺さんに色々と教えて頂きながら事を進めている。
宗派によって決まりごとも違うもんだなぁ。
飾り方、仏様のお膳の置き方、様々なこと・・・

実家を出てすぐのところで、今晩は盆踊りがあるようだ
やぐらを組んだり、夜店の準備をしたりしていた。
義母がいた頃は、いつもこのお祭りに合わせて里帰りしたものだ。
特に子どもが幼かった頃は、浴衣を着せて一緒にお祭りに出かけたなぁ

家に帰ると、義母の親友のKさんから葉書が届いていた。
義父の施設を訪ねて下さったこと、先日家の前まで行って
さようならをして来たことなどが書かれていた。
改めて義母がもういないんだなぁと感じたお盆の日だった。

           

ポチッとよろしくね


今日は仕事�@が終わってから、息子と待ち合わせをして自転車屋さんへ行った ハンドルの形を変えたいらしく、今までのトンボ形をママチャリ形にした。自転車なんて乗れればいいんじゃないのという私の感覚とは違うらしい。

友達にリサーチした時は2,000円ほどで変えられると聞いていたらしいのだが、実際には6,000円ほどかかってしまい、一瞬躊躇していたようだけど、乗りつぶすまで使うならという約束でOKした

少し時間がかかるということだったので、暑い中、いったん歩いて帰ることにした。途中コンビニで飲み物を買い、飲みながら歩く。国道沿いの道だと友達に会うかもしれないので、違う道(笑) まだ私と一緒に歩いてはくれるのだけど、友達に見られるのはマズイらしい 

中高生くらいの時って、色んなことが気になって一番面倒くさい年頃かな。ふっと気も抜けて肩の力も抜ける年齢に早くなってほしい気もするけど、長い夏休みのあるこの面倒くさい年頃は一番良い時代なのかなって気もする。途切れ気味にポツポツと会話して歩きながらそんなことを考えた。


ポチッとよろしくね

行って来ました、夏の甲子園 今年はアルプススタンドのチケットを3枚買った。夫と私と息子の分。この夏はどこへも行く計画がなかったけど、娘の学校の吹奏楽部が大分県代表校の友情応援を頼まれたことがきっかけで、受験生の夏に急に降って湧いた夏の熱いプレゼント 

開始予定時刻より1時間ほど遅れてアルプススタンドが開門。娘達はY高校の赤いTシャツとキャップとタオルを身につけて、すっかりY高校の一員。Y高校も甲子園初出場なら、娘達の学校もこんな経験は初めてさせてもらう。普段テレビで何気に聴いていた力強い応援の演奏ができるのかなぁと、内心ヒヤヒヤ~ 最初の音が甲子園のスタンドに鳴り響いた時、夫と思わず顔を見合わせて笑った。おぉ~、なかなかちゃんとやってるんじゃないの という心境だった。

試合は6対4で勝利 あの一体感、連帯感、アルプススタンドはやっぱり良いね。帰宅した娘もまだ興奮冷めやらずといった感じ。野球部員と一緒に太鼓を叩いて応援したことや、たくさん感謝の言葉を頂いたこと、何より高校時代にしか経験できないこの場所に一緒に参加できたことなど、最高の思い出が出来たと喜んでいる。

大分放送と朝日放送にインタビューされたというので、わくわくしながらスポーツニュースをチェックしたけど、残念ながらそんな映像はどこにも使われてなかったよ(笑) 次は17日の金曜日。1回でも多く、あの感動を味わいたいね



ポチッとよろしくね


夕飯を食べた後、めずらしく家族揃って駅前のドラッグストアまでぶらぶらと歩いて出かけた 夫は実家の法事用に蚊取り線香などを、私は化粧水を、娘は明日の甲子園用に強力な日焼け止めを、息子は私ゆずりのクセ毛を気にしてクセ毛直しのグッズコーナーにしばらくいたけど、結局何も買わなかった。


その後、夫以外の3人でTSUTAYAへ CDを紹介するカードのイラストが可愛いねと娘と話す。TSUTAYAの店員さんで絵の上手な人が描いたんだろうか 娘もかわい過ぎないポップなイラストは大好きだけど、これくらい描ける人はいくらでもいるんだなぁと、世の中にあふれている才能に羨望混じりのため息をする 



ポチッとよろしくね

↑このページのトップヘ