ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2007年06月


ワイケレでの昼食は、マクドナルドのハンバーガーでした
今朝の寝坊と言い、この日二つ目の失敗です
ハンバーガーは、ワイキキの『テディズ・バーガー』か
『チーズバーガー・イン・パラダイス』のどちらかのお店で食べたかったのです
よりによって、家から徒歩1分の所にもあるマックで食べるなんて

でもまぁ、ビッグサイズのドリンクと言い、ハンバーガーも微妙に味が違うような
気もしたし、これはこれで面白い体験が出来たということにしておきましょう



これも有名なレナーズのマラサダ。あまりにも色んなガイドブックや
他の方のブログなどで評判なので、一度は食べてみたかったのです

夫はチョコレートを食べてみると、表面は揚げたてで熱々なのに、
中のチョコレートは冷たくて、不思議な食感だったそうです。
バスのドライバーさんは、熱々も美味しいけど、冷めて少し固くなったのも
好きですとおっしゃっていました。私達もホテルに持ち帰って、ちょっと小腹が
すいた時に冷めたマラサダもおいしかったです



Kマートのシリアル売り場。子ども達は、夏場の朝食にシリアルを食べる
ことも多いので、今回は荷物が少ないことを良いことにめずらしいシリアルを
買って帰ることにしました。



トロリーを待つ間に、すぐ近くにあったスターバックスへアイスコーヒーを
買いに 大好きなコーヒーですが、ハワイのコーヒーミルクは
日本で言う牛乳に近いものなのですね。そうとわかれば、たっぷり入れたい
ところなのですが、コーヒーが満タンに入っているので、どうすればいいの
という感じです(笑) ブラックのままで少し飲んでからミルクを入れるハメに
ちょっとその味に慣れるのにとまどいました。

夫は「ロッキー・マウンテン・チョコレート・ファクトリー」というお店の前で
ハタと立ち止まりました
突き刺したフローズンバナナにチョコレートがコーティングされていて、
その周りにナッツなどがまぶしてある・・というどこにでもありそうな
素朴なお菓子。ただチョコレートはどこにでもあるチョコではなかったようです

夫・・この手のスィーツが大好き(笑) 自宅でも、バナナに割り箸を
刺して凍らせて食べます。美味しそうに食べておりました
きっと一日中買い物につき合わされて疲れ、甘いものが美味しかった
ことでしょう。



まだまだ見ていないお店はありますが、16:30に予約しておいたバスに
乗って帰ることに 帰る途中のバスの中から、きれいな虹が見えました。
ワイキキに帰ったらひと休みして、夜ごはんを食べに行きましょう。


     

<2日目 夕食編>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気Blogランキングへ>


2日目の朝です おはようございます。
・・・と、爽やかに朝を迎えるはずだったのです。
目覚めたら、なんと9:00amを過ぎていました 私としたことが 
日本時間では明け方の4時ですから、これは正真正銘 時差ボケを
引きずってます

だいたい日頃は朝に弱くても、旅行となると家族の誰よりも早くから起きて、
朝焼けを見たりする私が・・ しかも、旅行中の楽しみのひとつだった朝食が、
1回分なくなったではありませんか

こんなことばかり言ってられません 今日はワイケレ・ツアーの
申し込みをしていて、9:45にロビー集合だったのです
夫は昨日買っておいたオレンジジュースを、私はスタバのコーヒー牛乳を
朝ごはんにし、あわてて身支度をしてロビーに下りて行きました



気を取り直して、マイクロバスでワイケレへ
向かう途中、日立の樹のテレビCMで有名なモアナルア・ガーデンパーク
の横をバスで通過しました

歴代の「日立の樹」のCMが見れるサイトがありました。よかったら
“この~木なんの木”の歌を聴いてみて下さい。懐かしいです



ワイケレ・ショッピングセンターに到着しました。
夫は2回目、私は初めてのワイケレです。
ブランド物にはあまり興味のない私ですが、一度は来てみたかったのです。

Logo Logoというお店だったかな・・母へのお土産に白と黒のTシャツを
2枚購入しました 画像を撮り忘れたけど、他ではあまり見かけない
ような模様のTシャツが見つかり、通勤の時に着ると喜んでくれました

クレイジー・シャツで、夫にTシャツを無理やり購入。空手の道衣には
贅沢を惜しまない夫ですが、ほんとに普段着には無頓着な人です(笑)

娘に紺とピンクのラルフのポロシャツ(2枚買うとお買い得だったので)、
息子にも1枚あると何かと便利かと白のポロシャツを購入。
バーニーズNYのTシャツ、これも娘用。早くも娘の物ばかりになりつつあります

母娘共有で使えるCoachのバッグでも買おうかという考えも一瞬よぎった
のですが、まだ高校生の娘、大学生になってアルバイトをするか、社会人になって
自分で働いて購入する歓びも知って欲しいので、今回はおあずけデス



サムソナイトのお店があったので、壊れかけたスーツケースのこともあり、
ちょっと覗いてみることに。スーツケースそっちのけで私達が見たものは、
夫のビジネス用のかばんでした(笑) 全く物欲のない夫が、めずらしく
手にとって見ている姿を発見 今回の旅行の記念に、何か自分の物を
ひとつ購入して欲しかったので、是非買うようにと勧めました

かなりお買い得な値段で購入。おまけにトートバッグまで頂いて、
ちょっと気を良くしている夫でした。
おそらくこれも空手グッズの専用バッグになること間違いないでしょう。

上の画像のすみっこに夫の後ろ姿が かなり派手な赤いアロハは
プレゼントして頂いたもので、日本ではなかなか着れない色と柄なので、
これはハワイで着るしかないでしょうと着せられてる夫です(笑)



Old Navyやスポーツ・オーソリティやKマートも足早に見て回りました。
Kマートはハワイの日常が垣間見れて楽しかった
別に何を買うというわけではないのですが、私はブランド店よりも、こういう所の
方が楽しいかも。ここでは自宅用に袋入りのマカデミアンナッツやメモパッドなどを購入。


<2日目ワイケレ�A>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気Blogランキングへ><


陽が沈みかけたワイキキを歩きながら、ホテルに戻るところ。
今は一年中で一番日が長いとき。
到着日の今日は、とても長い一日でした。



今日、購入した品々。
左奥のチョコレートの詰め合わせは、1袋にマカデミアン・ナッツが2粒
入っています。EZで購入したけど、今回ABCや色んな所で見かけました。
ちょこっとお土産に配りやすいし、色んな味を楽しめるので気に入りました

中央の可愛いビン入りのものは娘に頼まれたネイルオイル。
良い香りがするそうです

手前のギターのキーホルダーは、最近ギターに興味のある息子へ。
頼まれていた缶バッヂが見つからなかったので、代わりに買っておきました。
限定キティちゃんのストラップ。アップの画像はこちら



今や世界を制覇しつつある恐るべし日本のKittyです
左・・・・ABCストアのTシャツを着ているKitty
中央・・フラダンスのKitty
右・・・・サーファーKitty
お気づきですか Kittyちゃんがこんがり小麦色に日焼けしているでしょ。
あまりの可愛さに思わず笑ってしまいました。


今夜はさすがに疲れました~
初日から少し飛ばし過ぎた感ありです
早めに寝て、明朝は私の楽しみのひとつの朝食
どのお店で食べようかな 
いくつもある候補の中から、その時の気分で決めようと思います。
目覚まし時計は6:30にセットしました
では、おやすみなさい


             

そうそう、こちらのホテルでもうひとつ気に入ったところは、部屋に入った時から
ラジオのハワイアン・ソングが流れていたところです
ハワイって、ラジオのチャンネルがとても多いのですね。
滞在中はずっとハワイアンのチャンネルから流れてくる音楽をかけていました。


<2日目 ワイケレ>へ続きます。
ポチッとよろしくね


旅行中、日常から解放されて幸せを実感することのひとつに、
普段では主婦が一番忙しい朝と夕方の時間帯にゆっくできることだと思う。

いつもなら仕事から帰って、慌しく洗濯物を取り込み (私の場合は
それからコーヒーを入れてパソコンの前に座って一息つくのだけど・苦笑)、
夕飯の支度にとりかかる時間帯に、こうやってサンセットを見たり、
どのお店でご飯を食べようかと街をふらふら歩けるのは至福の喜びなのです



今晩の夜ご飯は、クヒオ通りを歩いている時に見つけていた
「シーサイド・バー&グリル」でロブスターを食べることにした
滞在中に一度はロブスターを食べたいと二人とも思っていた。
ここは、5年前に夫が会社の招待旅行の時に来たことのあるお店らしい。



まずはドリンクを注文。夫はビール 私はレモネード
日本では食事中に甘いソーダを飲むなんて考えられないのだけど、
やっぱり喉がかわいているのかなぁ、とても美味しく感じられる。
こんな時にグイとビールを飲めないのが残念 て言うか、
何でわたし、ビールにしなかったんだろう
今日は蒸し暑かったせいか、今なら迷わずビールの気分



ガーリックトーストに野菜サラダ お昼にもたらふく食べた野菜だ 
量はちょうど良かったのだけど、ちょっと残念だったのは野菜が新鮮で
なかったのか水が悪いのか、少し苦味が気になって残してしまった。



お待ちかねのロブスター ひとりでホール・ロブスターを食べられるなんて~。
子ども達よ、今頃何を食べているのかなぁ こんな美味しいものを食べてる
父と母を許しておくれ~。でも君達は美味しいものを食べるチャンスはこれから
いくらでもあるのだし、将来一生懸命働いて美味しいものを食べてね(笑)

夫に、大味やろと聞かれるのだけど、なにぶんロブスターなんてそう度々
食べられるものではないし、身がプリプリして私には充分美味しく感じられた 
食後にココナツプディングがついてて$25 (クーポン利用で10%off)

こちらのお店は決してキレイとは言い難いローカルレストランだけど、
次から次にお客さんが入って来て、あっという間に満席。
しかもその殆どが欧米人で、日本人客は私達くらいしか見当たらなかった
$2.99の朝食にも惹かれたけど、出来れば違うお店にも行ってみたいので
次の機会に

と言うわけでお腹も満たされ、お店の外に出るとまだまだ街はにぎわっていた
今晩は時差ボケも心配されるので、途中のEZで夫はビールを、私はスタバの
カフェラテなどを購入して早めに部屋に戻ることにした。


      

<1日目 終わり>に続きます。ポチッとよろしくね<人気Blogランキングへ>


昼食の後、ワイキキ・ショッピング・プラザにあるJCBプラザへ立ち寄ってみる。
日本の新聞や情報誌が自由に読めて、コーヒーも飲めて、おまけに今なら
キヤンペーン期間中でインターネットが30分間無料で使える

本当は旅行中はパソコンから解放されるつもりだったのだけど、無事に到着
したことをちょっとブログに書き込んでおこうかなとアクセスすると、留守の間に
コメントを書いて下さってる人がいて感激した



インターナショナル・マーケット・プレイスにふらっと寄って、息子に頼まれていた
アメリカっぽい缶バッヂがないかと探してみたけど見つからない 
ここはやっぱり昼間より夜の方が屋台らしくてお祭りっぽい雰囲気が楽しいなぁ
と言いつつ、いつも結局何も買わずに見て通るだけなのだけど・・



そろそろチェックインの時間も過ぎているので、いったんホテルに戻ることにした。
簡単に荷解きをして、これからの計画を。
夫が大学のゼミ旅行で初めてハワイにやって来た時に宿泊したホテル、
Quality Inn Hotel Waikiki Napualani を訪れることが、今回の旅行で
やりたかったことのひとつ。

ホテルのホームページもないし、唯一の手がかりは11年前にこのホテルに
宿泊したという、あるご家族の旅行記から、「動物園近く、ビーチから3ブロック
山側」ということだけだった。

とにかく歩いて行ってみることにした



今回はクヒオ通りをよく歩いたような気がする。
カラカウア通りのように一流のホテルやお店が立ち並ぶこともなく、垢抜けた
雰囲気からは程遠いけれど、何故か懐かしい雰囲気があって好きだ。

途中通りかかったフードパントリーを覗いてみる。
スーパー好きの夫も、私とは見るところが違うけど、興味深そうに見ていた。

ビーチから3ブロック山側と言うことは、アラワイ運河の手前の筋あたりに
なると思うのだけど、このあたりはアパートや民家もあり、夜に歩くのは
暗くて危険な雰囲気
マニアックなお店の店主や、高級マンションの警備員にも聞いてみたけど、
「知らない」と言われたので絶望的

夫の喜ぶ顔が見たくて、何とかあきらめずに探していると、「PUALANI WAY]
という標識を見つけた。名前が似ているので、きっとこの辺りにあったに違いない
と一瞬希望が湧いたけど、残念ながら探し当てることが出来なかった。

後ほど自分達の添乗員さんに、電話番号案内のようなところに問い合わせて
もらったら、ナプアラニ小学校はあるけれどホテルはないとの返事。
ひょっとしたら他のホテルに買収されたか、取り壊して全く違う建物に姿を変えて
いる可能性があると言われた。

ここまで調べ、夫も納得した様子だった。



カラカウア通りに出て、浜辺近くのベンチに座ってしばらくワイキキビーチを眺めた。
西の方はそろそろ太陽が沈みかけている時間帯。
ハイアット近くのABCに寄って、娘に頼まれていた小物類を探してみよう。
ハワイ限定キティのストラップ。キティちゃんまでこんがり日焼けしてこげ茶色
なんて、可愛くて笑ってしまった 
その他にネイル関係の小物、ホテルの部屋になかった歯ブラシと歯磨き粉
なども調達する。

さて、歩いている内にお腹も程よくすいてきた。そろそろ夕飯を食べに行こうかな。


   

<1日目 夕食編>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気Blogランキングへ>


チェックインまでの間にまずしたかったことは、カラカウア通りを散策し、
ランチを食べること。
それと、できるだけ滞在中の早い内にクロックスのお店でサンダルを
買いたかったのですが、運の良いことにカラカウア通りを歩き出して
すぐにお店が見つかりました

しかもこの後、いろんな所でクロックスのお店を見かけることになったけど、
このお店が一番品数が多く、私の購入した mary jane タイプのゴールドは
他ではあまり見かけなかったので、このお店で買えてラッキーでした



色の種類が多く、カーキーやネイビーも良いな、夏だから思い切ってカラフル
なのも良いかなとさんざん迷ったあげく、黒に落ち着きかけていたのですが、
ブロンドの髪をしたお店の可愛い女の子がはいていたゴールドがステキに
見えたので、急に心変わりが

まりりんさんが教えてくれたクロックスのサンダルをゲットして、
さ、これでいくらでも歩ける と足取りも軽く、ランチのお店選びです



ランチで行きたいお店はいくつかピックアップしていたのですが、正直のところ
ふたりともそれほどお腹がすいていません
でも時差ボケ解消の為にもなるべく規則正しく食べておかないとダメよねぇ~
と言いながら歩いていると、チーズケーキファクトリーまでやって来ていました。

あ、このお店、美味しくて人気があって、行列が出来るお店と聞いていたけど、
めずらしく並んでないよ と言うわけで入ってみることに。



初めに言っておくと、はっきり言って私達のチョイスが悪かったのです
ランチメニューの中から、よりによってふたりとも同じ物(と言うか、一番
軽そうなものを選んだら同じ物になってしまった)をオーダーしてしまいました。 
確か「パンとスープとサラダ」みたいなメニューだったと。

ここに来たらチーズケーキを食べなくちゃ・・と思ってはいたのですが、
隣りのテーブルで食べていた外国人のカップルでさえたっぷりのホイップ
クリームを残していたし、日本人らしき女性達はスポンジの部分も
たくさん残して席を立ったのを見て、ちょっと躊躇してしまいました

でもやはり一度は食べておくべきでした。何でも自分で食してみないとね。



あまりお腹が空いていなかった私達に、このサラダの量は厳しかったです
画像では伝わりにくいかもしれませんが、『食べても食べても減らない』と
いう表現がピッタリかな
野菜不足になりがちな海外旅行ですが、初日にしっかり野菜を摂ったので
良しとしましょう
それにパンもスープもドレッシングの味も良かったし、決して悪くはなかったのです

夫曰く、「久し振りのハワイで、量の多さの感覚が鈍ってたなぁ」だそうです。
あと、チップの感覚も日本人には面倒なところ。
やっとそういうことにも慣れてきたかなと思う頃には、いつも旅行が終わろうと
しているのですよね(笑)

まだ始まったばかり のんびり楽しみましょう~


    

<1日目 散策編>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>


部屋を入ってすぐ左側にこのようなウエットバー(ミニキッチン
洗面所以外にこんな水道がついているのは、あるととても便利でした。
夫はEZで大きな袋入りの氷を調達し、ここで氷を割って毎晩水割りを、
私は氷入りのオレンジジュースを飲んでいました



これ、見ればわかるダブルベッド。
本当はツインベッドのお部屋をリクエストしていたのですが、
説明会の時に「一部、ご希望に添えられなかったお部屋の方が
いらっしゃいます」と言われていたのは、私達のことだったのね

結婚してこのかた、ダブルの寝具で眠ったことがありません。
新婚旅行の時でさえ、夫が予約したダブルの部屋をツインに変えて
もらったという可愛げのない花嫁だったのです(笑)

今回このダブルベッドのお陰で、睡眠中に私は何度ベッドの揺れを
「地震」と間違えて焦ったことでしょう
慣れない1泊目は、「揺れてる地震よ」と、隣で眠る夫を
思わず起こしてしまったほどです。(揺れの原因は夫の寝返りだったのですが・・)

2泊目、3泊目となると、さすがに慌てることはありませんでしたが、
朝まで爆睡のはずの私にとって、ダブルベッドの揺れはありえないものでした
その点、和式の布団は優れものだなぁと再確認
あれなら揺れることはありませんからね。



こちらが洗面台の脇についていたメイクミラー。
コンタクトレンズを入れる時やメイクの時に、これもあると便利なものでした

それから形が可愛い照明は、ホテルの廊下でも見かけることがあり、
白い家具など、清潔で可愛い雰囲気が気に入りました。

ただひとつ気に入らなかったことが・・・
バスルームのドアがルーバー式なのです。
目隠しルーバーと言うくらいだから、別段 中が見えるというわけでは
ないのですが、トイレを使う時の音が気になるじゃありませんか
親しき仲にも何とやらで。。。
 そんなことを気にするのは私だけって
そんなことないですよねぇ



白くて可愛いデスクの写真を撮るのを忘れていましたが、白い家具に
グリーンの布張りの椅子、配色がキレイです。
机の引き出しの中には、このような情報誌がきちんと並べられていました。



こちらはラナイからの眺望。
ラナイは西側を向いているのですが、アラワイ運河を見ることができます。
今回の滞在中に、早起きをして是非運河沿いを散歩したかったのですが、
朝食に向かう途中、あまりの日差しの元気良さに負けてしまい、
やはり影を求めてクヒオ通りを歩いてしまいました。

うんと早朝なら、このあたりの散歩は気持ちが良かっただろうなぁと思います。


      

<1日目 昼食編>に続きます。
ポチッとよろしくね人気blogランキングへ


今回の宿泊先は、ワイキキの西寄り・アラワイ運河に近い
ロイヤル・ガーデン・アット・ワイキキ。
ガイドブックによると「ヨーロピアンテイストの個性派ホテル」らしい。



ホテルのエントランスから上を見上げた風景。
ハワイと言えばオープンエアーなイメージがあるけど、
それはビーチ側のホテルに多いのかな
こちらのホテルはしっかりとガラスの扉が。



「高い天井にはシャンデリアがきらめき、床やフロントデスクには
イタリアの大理石が用いられている。」(ガイドブックより

なるほど、こじんまりしているけどゴージャスな雰囲気
わたし個人的にはヨーロピアンよりハワイアンなホテルが好みかなぁ~
社内旅行だから贅沢は申しません
個人旅行の時にはホテル選びからこだわってしまいそう



少し順番が違うけど、こちらが宿泊階(9F)のエレベーターホール。
こちらのホテルのイメージカラーはグリーンなのかな
これもガイドブックによると、ゲストルームは各フロアごとに
異なったデザインらしい。
他のお部屋のデザインも興味津々

こうやってブログを書きながら偶然見つけたある方のブログに、
こちらのホテルがお気に入りだという記事を見つけました。
ベッドカバーは花柄のオレンジです。(私達のお部屋はグリーンでした)
こんなふうにフロアによって色調が違うって楽しいですよね。




説明会に使われたレストラン
今回はウエルカムランチがなくてホッとした。
たまたま当たりが悪かっただけなのかもしれないけど、
今までウエルカムランチで美味しいのに当たったことがないので(苦笑)

説明も手短かに終わり、15時のチェックインまで
カラカウア通りを散策してランチすることに
さて、どのお店にしようかな


        
<1日目 部屋編>に続きます。
ポチッとよろしくね人気brogランキングへ

ホノルル空港に到着しました
ターンテーブルで荷物を引き上げる時、途中までは自分のスーツケースを
確認していた夫が、ちょっと目を離した隙にサムソが目の前を通過しそうに
その場面を会社の若い部下に目ざとく見られてしまい、突っ込まれる夫(笑)
「老眼やから、近くが見えへんねん。」なんて冗談を言い合うのも
ここはハワイだから楽しいのかな




お迎えのバスで宿泊先のロイヤルガーデンホテルを目指す。
到着したばかりなので、窓から見える景色の何もかもが新鮮
やたらデジカメのシャッターチャンスが多いのだけど
贅沢にはすぐに慣れるもので、この抜けるような青い空や
南国の花やヤシの木の風景にも、ほんの数日で見慣れてしまうのよねぇ。
時々我に返って、あぁ、しっかり目に焼きつけておかなくちゃと思うのですが・・




オフィス街もこんなに素敵。
ヤシの木があるだけで何となく癒されます。




途中道路が混んでいたので、バスのドライバーが道を変更して下さって、
ちょっとした市内観光をすることが出来た。
たくさん見かけた“モンキーパッド”の木。日本名を“ねむの木”。

おサルさんが枝から枝を渡り歩くからモンキーパッド
夜になると葉がくっついて眠っているようだからねむの木
同じ木でもこんなふうにネーミングが違う。




まるで天からシャワーのように降ってきそうな趣きの花は
色によってイエローシャワー、ピンクシャワー、レッドシャワー、
レインボーシャワー。本当にキレイ




そろそろ中心地へ。
今回のホテルはアラワイ運河側にあるロイヤルガーデン。
ホテル滞在型の旅行ではないので、個人的にはホテルのランクには
こだわりません 少々古くても清潔感のあるホテルならOKです
さて、どんなホテルでしょうか


   

<1日目 ホテル編>に続きます。
ポチッとよろしくね人気blogランキングへ

定刻より10分早い20:50にホノルルへ向けて離陸
飛行機慣れしない私は、離陸の瞬間は心の中で手を合わせたい
ような心境になる



 
久し振りに国際線に乗ると、ドリンクサービスではアルコールが
有料になっていて驚いた
1杯500円 or $5.00 断然、円で払う方がお得だ
夫は食前酒にコニャックを、食事中にはワインを注文
ビールはハワイに着いてからのお楽しみに




私は機内食が楽しみ
夫に言わせると、機内食は昔からマズイのが定番だと言うので、
機内食を楽しみにしている私は有り難い(めでたい)と言われる。

この日の夕食は私達の頼んだビーフが
 牛肉、ブロッコリーのオイスターソース炒め
チキンの人は
 親子どんぶりだった。




日本時間の深夜3時に機上では朝食サービス
 クロワッサン、ヨーグルト、コーヒー、
 それからゼリーだと思っていたものが実はオレンジジュースだった

機内食好きの私も、さすがに夜中の3時に食事をするのは
ちょっとヘビーだったけど、それでもあまり眠れない機内では
食べることしか楽しみがないので、残さず頂いた。

右隣に座られた50歳代くらいの男性が、とても静かで紳士的だったので
助かった。見た目はどう見ても英語を話しそうに見えない普通のおじさん
なんだけど(シツレイ)、流暢な英語で、食事の仕方がきれいだった。
長時間のフライトでは隣人が重要なポイントになるので、
今回はラッキーだった




窓際の方がシェードを開けた瞬間、雲が目に飛び込んできた
雲好きの私にとっては、近くから写真が取れなかったのが残念だったけど、
カメラをズームして撮れた一枚。
いよいよホノルル空港に到着です


        

<1日目 到着編>に続きます。
ポチッとよろしくね人気blogランキングへ

このページのトップヘ