ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2007年03月


一昨日、義兄の娘のSちゃん(娘の従姉妹)から大学に合格したという知らせが届いた 昨年第一志望の大学に合格できず、義兄と義姉は他に合格していた大学でも良いのではとかなり薦めたそうなのだが、本人の強い意志で一年間予備校に通って頑張っていた うちの娘とは2学年違いの従姉妹で、どことなくふたりは似ているものだから、先日の義母の葬儀に集まった遠い親戚からは姉妹と間違われていた。

昨年の今頃だったかな・・私は娘と久し振りに大阪のミナミ(なんば~心斎橋)に買い物に行った先で、ばったり義姉とSちゃんに会った。奈良と兵庫に住んでいる互いが大阪の繁華街で偶然会い、その年代の女の子が好みそうな洋服のお店の、しかも2階のフロアで会ったのだから、本当に低い遭遇率だったと思う

まだ大学の後期試験の発表待ちの時期だったけどSちゃんは殆ど諦めていて、「予備校に着て行く服がないから買ってもらった」と明るく笑っていた。大らかなタイプの女の子で、でも高校では生徒会長も努めた彼女でもある。みんなが渋っている仕事でも、「こうこう、こうやったらいいんやろ 私やるわ」と何でも簡単に引き受けてしまうのだと、義姉が嘆いていた

予備校に着て行く服を大きなショップ袋いっぱいにさげて、先にお店を出て行った義姉と彼女の後ろ姿を見送りながら、「ガンバレ」と何とも複雑な思いを抱いたことを思い出す。

あれから1年・・ちょうど彼女が10日間に8つの私大を受験していた頃、おばあちゃん(義母)の容態が悪くなっていた頃だった。そんな多忙な時期にも彼女は一度お見舞いに来たことがあり、意識がもうろうとしていたおばあちゃんは合格発表の前なのに「おめでとう」と言っていた。

次にお見舞いに来た時、「おばあちゃん、(私大)合格してん」と彼女が話しかけた頃には、おばあちゃんの意識は殆どなかった。今回の吉報を一番におばあちゃんに知らせたかっただろうと思う

来週の土曜日は義母の法要がある。娘は吹奏楽部の定期演奏会を控えていて、演奏に加えて劇の練習も追い込みに入っている。周りの人に迷惑がかかると思うと、法要の出席を迷ってしまう。

義姉が「YちゃんもA君も無理のないように考えてあげて下さい。今やる事を一生懸命やれるように、親が手助けしてあげたらと思います」とメールを下さった。本当にありがたい言葉だった。それはまさにお義姉さんが娘さんにしてこられたこと、そのものだったんだろうなぁと思う。


画像のこの辺りは、季節になる桜が綺麗
良かったらポチッとよろしく


今日は仕事�@の後で、ゆっくり20分ほど歩いた所にある市役所へ夫の印鑑証明を申請する為に回り道して来た 同じ市内とは言え、普段の生活圏とは違う道を歩くと新鮮な発見がいくつもあって楽しい

へぇ~、こんなお店が出来てたんだぁとか、今度ここに食べに来たいなとか 川沿いの桜の芽がほんの少し膨らんできているとか キラキラ反射している水面の水鳥が可愛いかったりとか これが噂のチーズケーキのお店かぁとか・・・

たくさんのベストショットがあったにも関わらず、こんな日に限ってデジカメは電池不足 それが今日一番ショックな出来事だった

先日ローソンにドトールコーヒーが並んでいるのを発見したばかりだったが、昨日娘が「ローソンにスターバックスが入ってたよ」と教えてくれた 市役所の用事を済ませた帰り“にしむら珈琲”を躊躇した代わりに、ローソンでスタバのラテを買って飲みながら帰って来た。


2月よりも寒い3月です。でも空気はどことなく春ですね。
今日初めて沈丁花の香りを感じました。
良かったらポチッとよろしくね


先日、娘と食べたマックフルーリー オレオクッキー入りとネスレクランチ入りをひとつずつ注文し、半分ずつ食べた。

私はクランチ入りの食感の方が好きだなぁ~ それにしても量が多い。これで300円なら、もう少し量を少なくして200円くらいであったらリピーターになるのになぁ。MサイズとLサイズで選べるようにするとか 日本マクドナルドさん、よろしくお願いします

食べ終わる頃、近くの席で食べていた人のポテトとホットコーヒーが美味しそうに見えた。この日も寒くて、外に出る前から震えていた母娘だったから


よかったらポチッとよろしくね


昨日はあれから娘と一緒に久々のららぽーとへ行った 娘、たってのお願いで、以前にららぽーとで自分の理想の黒い靴と出会い、昨日で学年末試験も終わり、今回は頑張れた教科もあったので(とアピールしきり)、是非買って欲しいのだと。

そう言えば今年になってから義母のことで何かと忙しく、娘や息子にも食事や生活の面でもずいぶん皺寄せが行き、義母が危篤の時から葬儀が終わるまでの間、部活も休ませ、試験勉強の時間も削られ・・それでも自分達の祖母のことだから文句のひとつも言わずに辛い時を一緒に乗り越えてくれた。そう思えば靴くらいは買ってあげても良いかな。。と、夜からショッピングに出かけたわけだ

売り切れずにその場で待ってくれてた黒い靴~ と勘違いはなはだしい母娘。娘も上機嫌なので、今度は母の買い物につきあってもらった。夫の従姉妹に昨秋待望の赤ちゃんが誕生し、まだお祝いをしていなかったので、娘と洋服を選びたかったのだ。結構娘のセンスに頼ってるワタシ(笑)

子供服のお店など何年ぶりだろう 80cmが生後何ヶ月で、90cmが何ヶ月か・・なんて、すっかり忘れてしまってる この夏に着てもらえそうなアメカジなTシャツが欲しかった。男の子だからリーバイスのジーンズもいつか穿いてもらえそう。いろんなことを思ってるうちに閉店時間が迫ってきたので、今日は下見だけということにした。

唯一買った物は、KIDDY LANDで私も娘もひと目で気に入ったミッキーのぬいぐるみ。大きさと言い、柔らかさと言い、used感と言い、自分が欲しいくらいだった。でも帰りの電車の中で娘に問いかけてしまった。「あのぬいぐるみネ・・お友達に『m君のミッキーはどうしてこんなにバッチィ(汚れてる)の」って云われないかなぁって(笑) いいさ、あの可愛さをいつかきっと知ることになるんだから


画像はKIDDY LANDのサイトよりお借りしました。
ぬいぐるみって、実物を手の中に感じたほうがもっとずっと可愛いよね
ミッキーの好きな人はポチッとよろしくね


今日は一日に3箇所を飛び回る忙しい日だったけど、久し振りに楽しいことで疲れを感じることができた嬉しい日でもあった。

まず仕事�@を終え、息子の中学校へ向かった 茶話会を兼ねた学年懇談会。今年はクラス委員をしている関係でその準備に関わった。お菓子はケーニヒスクローネのパイ菓子と、モロゾフのgateau au sakura 

私は仕事をしているので主に自宅で出来る手紙の作成をさせてもらい、お茶菓子の調達などは全部他の委員さん任せの1年間だった。何とか1年間を終えることが出来てホッとした でもまだひとつ大仕事が残っている。3年生になってからの新役員選出の進行係りだ。すんなり決まるケースは少ない。誰も立候補者がいない何とも言えないきまづい時間を経過した後、くじびきに移行するのが例年のケースだ。どうか積極的なクラスに役が当たりますように(笑)

その後、娘と久々のららぽーとへ。この話はまた明日



しばらく冬に逆戻り。寒い日が続くようです。
風邪などひかれませんように。
ポチッとよろしく
続きを読む


昨日夫の実家で義兄に会った時に、sono家の年表のようなものを手渡された 義父のお兄さん(夫の伯父)が書かれたものだった。私達の知らなかった人物や、知らされていなかった事柄や、義父の生い立ちなどが記されていて、とても興味深かった。

義父にお姉さんがいらっしゃることなど誰からも聞かされていなかった。しかも東京生活が合わずに、育ての叔父のいる台湾へ渡る・・とある。生涯独身だったのか、台湾の人と結婚されたのか、日本人と結婚されたのか・・それについては書かれていなかったけど、もし結婚して子どもがいれば、夫にはまだ見ぬ従兄弟がいるかもしれないということだ

少し謎に包まれたsono家 な~んて茶化していると、ご先祖様のバチがあたるかな(笑) できればそんな話を義父から直接聞きたかったような気がする。美味しいお酒でも交わしながら 家を守る、お墓を守る、ご先祖を守る・・そういうことについて時々考えさせられる今日此の頃である。


よかったらポチッとよろしくね


今日は夫と共に、義父のいる介護施設へ会いに行って来た 私達の姿を見つけた時は、とても嬉しそうだった。夫の顔を見て、いつものジョークを飛ばす。「誰やったかなぁ 息子やったかなぁ」 そして私のことはわからないだろうから、困る前に「息子の嫁です」としっかりアピールしてきた(笑)

お雛様の飾ってある横に座る場所があり、そこに腰掛けようとすると、眺めの良い窓の方を向いて座ることを薦めて下さった。淀川の河川敷が見える。今日はコートが要らないくらい暖かい陽気で、窓の外を散歩する人、ジョギングする人、自転車で走りぬける人が見えた。そうだ 今度外出許可をもらって、お義父さんと河川敷を散歩しようという考えが私にひらめいた。

お父さんの部屋を案内してもらった。危険を防止するために余計な物はいっさい置かない決まりになっているので、殺風景な部屋だ。几帳面なお義父さんらしく、ベッドの上にはパジャマがきちんと置かれてあった。

西陽のさす談話室へ移動し、夫がお義父さんのヒゲをそってあげた。足湯の時間になったので、夫はこの機に帰るという作戦だった。「先に車の方へ行ってる」と言って立ち去ったのだが、義父は「まさ(夫の愛称)はどこや」と不安そうだった。私はもう一度車へ夫を呼びに言って、やっぱりちゃんと「帰る」と言って帰らないと・・と助言した。

夫は義父を施設に置いて帰るのが後ろ髪を引かれる思いがするのと、「一緒に帰る」と言われると困るので半ば騙すようにして帰ることへの後ろめたさを感じているのだ。「足湯の時間やから一回帰るわ。また来るからな」と言って今日は父の居場所から去った私達。

その後、実家で義兄と会い、諸々の手続きの打ち合わせ しばらくはこんなことが続きそうだ。


よかったらポチッとよろしくね


今日は土曜日。2ヶ月ほど前から土曜の午前は“冬ソナ”の日ということになっている。数年前に大ブレークを巻き起こした時にはそ知らぬ私だったけど、まんまとブームに乗った母がひそかに韓流にハマッテいた。趣味の少ない母にはとてもめずらしいことなので、そういう意味で私は韓流を歓迎していた

母の影響で韓国映画やビデオにもつきあう。つきあうと言いながら、結構楽しんでいることもある 2ヶ月ほど前に冬ソナの再放送が始まると言うので、是非観るようにと半強制的に母に観させられている 何が何でも母は私を韓流にハメタイようなのだ。

と思っていたら、ある日母から意外な言葉を聞いた。「あんたもドラマを観るとか、楽しみを持ったら良いよ」・・・私はそれほど多趣味ではないけれど、仕事と家事の合間を見つけてするには時間が足らない程度の楽しみは持っているつもりだった。パソコンもしかり、本も読みたい、通販雑誌ももっと丁寧に見てみたい、友達をランチに誘うには時間が足りないほどだし、アルバムにコメントも書き込みたいし・・・

母の目には私はパートと家事に追われて、何の楽しみも持たない暮らしをしているように見えていたのかもしれない。母は自分が韓国ドラマや映画の魅力にハマリ、生活に楽しみと張りが持てたように、娘の私にもその喜びを共感させたかったのかもしれない・・・そう思うと、「お母さん、私は充分楽しみを持ってるよ」とは言いそびれてしまった。

そして今夜も「チェオクの剣」を観るハメになっている 日本の時代劇ですら殆ど観たことのない私に、韓国の時代劇はちょっとね。。。


冬ソナは確かにおもしろい。次回を楽しみに待ってしまう。
でもユジン(チェジウ)が、ふたりの男性にあれほど愛される女性なのかと
いつも疑問に思いながら観てしまう。これって女のひがみ
よかったらポチッとよろしくね


今日は仕事�@を終えて、三宮の旅券事務所へパスポートを受け取りに行った 10年ぶりに更新した新しいパスポートは偽造防止の為か中にICチップとやらが内蔵されているらしく、少し分厚くなっていた

夫との待ち合わせまでの間、国際会館のFreedomというお店で観葉植物を買った。お店の人は“がじゅまる(多幸の樹)”や“グリーンワイパー”を薦めて下さったけど、今日の気分だったのは“ソング・オブ・ジャマイカ”という木 

くねくねと自由奔放に伸びる茎の先についた葉。どの方向に、どんな線に伸びていくかわからないところに惹かれるものがあった。それに何だか名前が良いでしょ(笑) 今日からうちに仲間入りしたソング・オブ・ジャマイカ


よかったらポチッとよろしくね

今朝出勤前のテレビで、以前私が3年ほど勤めたことのある会社の新社長に49歳のK氏が就任したという話題をしていた K氏は私とほぼ同年に入社している。もしかしたら社員食堂ですれ違ったことくらいはあったかもしれない(笑)

義母が入院していた病院の看護師長さんも、見た感じは私と同じ世代のような気がした。むかし看護婦長と言うと、随分ベテランでお医者様とも対等に話ができる貫禄を感じていたことがある。自分と同じ世代の人がそういう立場で仕事をしているんだなぁと思うと、何とも頼もしい。

不思議なような嬉しいような・・私のような主婦には何の地位もないけれど、まぁ、年齢的には位置づけが高くなってきたということだけは間違いないかもしれない(苦笑) ちなみに職場�Aの私の上司は、私よりも年下だ


最近、報道ステーションを観ながら夫婦でうたた寝をするのが至福の時間。
そのせいで就寝時間が遅くなって、テスト中の子ども達も夜が遅く、
いつまでも電気の消えない我が家です
よかったらポチッとよろしくね 

このページのトップヘ