ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2007年01月

昨日仕事�@の帰り、おやつに買ったトミーズのパンの袋をさげて嬉しそうに歩いていたら、以前に勤めていたローソン事務所のチーフにばったりお会いした 忙しい営業マンがこんなところを歩いているなんてめずらしい(笑) 少しだけ立ち話をして足早に立ち去られた

思えばコンビニの事務所にたった6ヶ月間だったけど勤めた経験は興味深かった 今の世の中になくてはならないコンビニ、やや増え過ぎてしまった感もあり今は過渡期を迎えているようだけど、そのコンビニ世界の最前線(お客様から見れば裏方)の努力や苦労や戦略や企てなど・・色んな部分をほんの少しだけでも垣間見ることが出来たのは、私にとって貴重な体験だった。

たまたま昨日の夕方、テレビでコンビニの話題が流れていた ローソンに新しくLAWSON PLUSというのが誕生したとか。「シニアにやさしい店舗」と生鮮品を取り入れた主婦層向けの「ハイブリッド型店舗」がひとつになったものらしい。

ローソンと言えばナチュラルローソンハッピーローソン(子育て応援のコンセプト店)など、色んな種類がある。am/pmでは女性向けのコンビニもあるらしいから驚き 今やコンビニならどこでも良いという時代ではなく、コンビニを使い分ける時代のようだ。

息子はいつも空手の帰りは父親と一緒に車で帰宅するのだが、昨日はたまたま父親が打ち合わせの為に、ひとり電車での帰宅となった そんな時はコンビニで肉まんなどを買って、駅までの道を食べながら歩くのが冬の楽しみのよう 昨日も例のごとくコンビニに寄り、そのレシートに明日の天気や気温、降水確率が書かれていることを教えてくれた。

私が「すごいね そんなレシートはちょっと嬉しいね。どこのコンビニ ローソン」と聞くと、“Daily YAMAZAKI”だとか。思わず「やるねぇ、デイリーヤマザキ」と反応してしまった(笑) 進化していくことも生き残る道かもしれないけど、足元の小さなサービスを大事にしていることが新鮮に嬉しかった出来事である。

画像は旧居留地のローソン。建物に溶け込んでる。
良かったらポチッとよろしくね


今日は寒かった 雪こそ降らなかったけど空気がピーン張り詰めていて、北海道はさぞかし寒いだろうなぁと思いを馳せて過ごしておりました。そして娘の学校のホームページで修学旅行速報をチェック 期間限定でアップされるので、消えてしまう前に印刷も忘れずに 朝食時の様子、スキー、雪合戦の画像がアップされていた。昼食はカレーだったことまでブログに書かれていたので知ることができる。

便利になったものだ。でもこれが果たして良い事なのかどうかは・・・ 普通なら(数年前までなら)、子どもが修学旅行に行ってる間、親は
熱でも出していないだろうかスキーは楽しめているかな夜はスキーに備えてちゃんと寝ているかな今日の献立は何かなぁカニは食べたのかなぁ etc.
とあれこれ想うものだったと思う。実際、子どもが幼稚園の時のお泊り保育や、小学校の宿泊行事、中学校の沖縄旅行などの時までは少なくともそうだった 無事に帰宅してからのお土産話に花が咲いて、それも楽しみのひとつだった

そう思うと、今の生活はインターネットや携帯(メール)が普及し、私達は便利にスピーディに情報を得ることが出来るようになった分、『待つ』ことが下手になったかもしれない。

人を待つこと
時間を待つこと
知らせを待つこと
便りを待つこと
帰りを待つこと
明日になるのを待つこと

色んな意味で、人を想いながら、楽しみや不安を抱きながら待つことが苦手な現代人になってしまったような気がする。昔に戻りたければネットや携帯などの情報源を持たなければ良いわけなのだけど、それらを手放すことが出来なくなった私は、もはや「待てない大人」のひとりなのかも リアルタイムで娘の様子を知りながら、ちょっとそんなことを、ちょっと真面目に考えたsonoです。


今日も画像を学校のHPからお借りしました。クラスで「怖い話大会」をしたそうです
今晩、眠れなくなっても知らないぞっと。ポチッとよろしくね


今日から3泊4日で、娘は北海道へ修学旅行 先発隊と後発隊の2班に分かれ、札幌へと飛んで行きました 朝はあまり時間に余裕がなく、バタバタと慌てて出発 機内食も節約し、昼食は各自持ち込みとか さすが公立校の修学旅行(笑) いつもは自分で作るお弁当。今日はお弁当を作ってとリクエストされたので、使い捨てのパックに詰める。好きなイチゴもひとつだけ添えた

学校のホームページで修学旅行速報というのをupして下さっている。16:15に富良野のホテルに全員(314名)が無事に到着しました・・とあったので、ひと安心 画像も数枚ピックアップされてて、みんなの様子が伝わってくる思いがする。バスの中の娘も小さく写っていた。

明日と明後日はスキー三昧 実は中学校のスキー教室の時に、人とぶつかりそうになって以来少しスキーが恐い娘であるが、ミニ・トラウマを乗り越えて楽しんできてほしいなぁ。


娘が家のデジカメを持って行ってしまったので、しばらくは画像なしのブログだなぁと
思っていたけど、学校のHPより画像を無断でお借りしました(笑) (宿泊先のホテル)
今日もポチッとよろしくネ

  
先日とても久し振りにロッテリアへ行ってみると、新しいメニューが増えていてびっくりした ケーキなどのデザートもある その日は業界初という“牛タンシチューとあったかパン”というのを食べてみた。

家で以前ビーフシチューを作った時に、「どっちかと言うとクリームシチューの方が好きかなぁ」と子ども達が口を揃えて言ったので、家ではもっぱらクリームシチューだった。久し振りに食べると美味しかったようで、娘に「今度はビーフシチューを作って」とリクエストされていた

昨日は娘の誕生日だったので、仕事から帰ってシチューの素を使っての手抜きシチューをマッハで作った カレーのルーは数種類を混ぜると美味しく出来るというのは有名な話 ビーフシチューはどうだろうと思いつつ、2種類の素を混ぜてみる。お味は。。食べ比べてみないとわからない程度の微妙な違いだと思った(笑)

先日、業務スーパーで見つけた“レーズンバター”をパンにつけて食べてみた。なかなか美味しい 別に珍しいものではないのだろうけど、近所のスーパーでは手に入らないので、私にとっては初めてのレーズンバターだった。(ちょっと�iが高そうだけど) 今夜も2日目のシチューです


今日は阪神大震災から12年目の日。仕事中の正午前、ポットに水を入れに
給湯室へ入った瞬間 館内放送が流れ、黙祷を捧げるように呼びかけがあった。
静まりかえる館内。水道の水を止め、ひとり給湯室で目を閉じた。
ポチッとよろしく


今日は娘の17歳の誕生日 塾で帰りが22時を回るので、2日前にすでに家族のお誕生会は済んでいる。(例のあの不評だったすき焼きね) 昨晩、厳密には今日に日付が変わった1時頃、嬉しそうに自室から携帯を持って飛び出して来た。友達から数通のおめでとうメールが届いていたことに後になって気づいたらしい。うちの娘、若い人に似合わず、家の中で携帯を放置することがよくあるので。

本当はもっと料金枠の多いパケ放題にしたいのだ。友達は殆どがそうだと言うが本当かな 高校生になってから、クラスの友達が携帯を触っているのはメールをしているとばかり思っていた娘。実はあれはメールではなく、サイトに接続して携帯から掲示板やブログに書き込みをしているのだということを知ったのは、実はずいぶん後になってかららしい そういうことが出来るのもパケ放題だからだと言うのだけど、娘の定額は料金設定が低いので、大概の月は枠を超えてしまうのだ。だから彼女は料金を気にしながら携帯生活を送っているのが不満なよう

でもでもだ 子どもふたりがそのパケ放題にすると、子どもの携帯料金だけで月に15000円ほどになる。私の金銭感覚では考えられない金額なのだ どうして子ども電話料金だけで月に15000円 お母さんはアンタ達の携帯代の為にパートで頑張っているじゃないよ 大学生や社会人になって、経済的に自立したら好きにしなさいと話してあるのだが、私の携帯感覚はもはや“遅れ”なのだろうか。。



17歳の誕生日の今日、明後日出発する北海道への修学旅行のクラスレクで
パラパラを踊るらしく パラパラの朝練があると言うので早起きをして登校しました
意外にも踊ることが好き。ダンスも習いたかった娘です。やりたいことがたくさんあって、
時間が足りません。時間の使い方がへただと、しょっちゅう母に叱られ
そのくせ暇さえあれば寝ている娘です まだところどころあの頃の面影を残します 
よかったらポチッとよろしくネ


次の日曜は夫の空手教室で恒例の鏡開きの会をする 昨日はその為のプラスチック容器や紙コップなどを仕入れに業務スーパーへ夫と向かった

そこは初めて行く業務スーパーだったけど、野菜や肉などの安さに感激 ちゃっかり自宅用の買い出しもしてしまった すき焼き用のお肉が安く、その晩は娘の(少し早い)お誕生会をすることになっていたので、急遽献立をすき焼きにした。隣にとれとれ魚市場があって、安さに感激再び 夫が「また献立が変わったりして…」と言い終らない内から、実は献立は“お刺し身でもいいかな”と考えていたので図星だった

結果的にはすき焼きにありつけたのだけど、気合いを入れて作ったわりに、うちの子達は肉はあっさりと塩こしょうで焼いて食べる方が好みらしい。そう言う私も実はそう 昔はすき焼きと言えば家庭料理のご馳走の代名詞だった時代もあったのよと子どもに説明しながら、この星の子どもは・・ではないけれど、今や肉や魚よりもピザやパスタやハンバーグがご馳走なのかなぁと思う誕生会だった


お誕生会と言ってもね、ショートケーキを食べる前に一応 happy birthday の
歌を歌って写真を撮るだけなんだけど、このスタイルいつまで変わらずに続けられるかな。
よかったらポチッとヨロシクね


昨日空手の試合観戦の帰り、駐車場に向かう途中で小さなケーキ屋さんが目に止まった 私は夫とふたりで外出すると、何故か子どもにお土産を買いたくなる。本当はお土産という名目で、ただ甘いものを買って帰りたいだけなのかもしれない(笑)

街の小さなケーキ屋さん。今月は娘の誕生日もひかえているので、こんな時に程よいのがロールケーキ。最近ロールケーキがお気に入りです スポンジもクリームもちゃんとそのお店の味、フルーツなども飾られていて1,000円程度というお値段もお得感がある、とそんな話を夫にしながらナイフで4等分に切っていると・・・

「それはアレかな マグロの刺身でもキレイに切って売ってあるのより、ブロックで売ってる方が安いのと一緒か」と言われ、ケーキとマグロを一緒にする発想に思わず吹き出した そう言えば、その時私が切っていたロールケーキがあまりに汚らしかったから



私にとってはマグロのブロックの方がはるかに切りやすい。ロールケーキやラウンドケーキを
切るのはどうも苦手なsonoデス よかったらポチッとよろしくね。


今年は近畿高等学校の空手大会が兵庫県で開催され、友達の息子さんが出場されると言うので夫と共に見学に行った 夫の空手教室を14時に終えて、マックでドライブスルーしながら向かったので、息子さんの雄姿に間に合うかどうかとハラハラしたけど、とても良いタイミングで会場にたどり着いてセ~フ

久々の空手試合会場。しかも高校生の大会とあって、どの選手もキビキビと精かんで、動きも顔つきもさすが近畿大会までコマを進めてきたつわもの揃い 観ていて清清しかった。友達の息子さんは団体形の試合に出ておられ、勝つ試合も敗ける試合も観戦できて私としては良かった。1回でも多く勝たせてあげたいとおっしゃるお母さんの気持ちもよく理解できるよ

でも1年生で出場した近畿大会。空手の大好きなK君だし、空手に対する気持ちが真っ直ぐで純粋でひたむきで、いつもそんな息子さんの様子をお母さんの言葉から感じていたので、また来年につなげて欲しいなと思う。


そうそう、空手ママとは昨年の4月以来の再会で、嬉しくておしゃべりし過ぎてしまった 
もっと真剣に試合観戦&応援をされたかったはずなのに、私としたことが・・ 
反省しきりです ポチッとよろしく


仕事�@へ歩いて向かいながら、そう言えば明日、修学旅行の荷物を学校から小樽のホテルへ送る手配をすることになっている娘・・パジャマを買うとか買わないとか言ってたけど、どうするのかなぁと気になって娘にメールした 

友達はスウェットやジャージをパジャマ代わりにする人が多いらしいが、うちの娘はどういうわけか昔から寝るときはパジャマなのだ 中学の修学旅行の時も、クラブ合宿の時も、恥ずかしがらずにパジャマ。しかも普段着では着れないようなブリブリの可愛いパジャマが多い 女の子だからどこかメルヘンチックなところがあって、そういう欲求をパジャマで満たしているのかもしれない(笑) 

「適当に買っておこうか」とメールすると、「いいのあったら買っといてもらおうかな~」と意外な返事が返ってきた。普段なら絶対に着る物は靴下であろうと母に頼まない 気に入らなければ旅行で着なくても家で着れば良いわと、手頃な価格のフリースのパジャマと、温かそうな室内履きの靴下を買った。これは母からのお餞別


修学旅行の私服で悩むのもまた楽しかな。私の高校の修学旅行は
北九州だった。ちょっとあの頃のことを思い出す。行き帰りは律儀に制服で、パジャマは・・
覚えてない 良かったらポチッとヨロシク


新しいドラマが始まる季節。どれを観ようかなぁと、興味を持ったドラマの初回をチェックする。先日は「東京タワー」を観て号泣した 多分そばに家族がいなければ、声を漏らして泣いていたかもしれない 

昨日から始まった「ハケンの品格」は観なかったが、今日職場の人達の話題で、「あれは観るべき」と薦められた(笑) 

今は横目でチラチラと「拝啓、父上様」を観ている。東京の神楽坂というところが舞台になっているらしい。一目見て素敵なところだなぁと思った。東京にもこんな下町が残っているんだ 倉本聰さん脚本で、渋い梅宮辰夫さんや可愛い八千草薫さんなどの往年の大スターが久し振りにドラマ出演。美味しそうな場面や、情緒漂う風景、和風の素敵なインテリア、森山良子さんの耳に心地よい歌声、下町の人情を静かに楽しみたいドラマだ。

画像は「拝啓、父上様」のサイトよりお借りしました。


あつかましいおまけ。。。息子は主演の二宮君に似ているらしい
良かったらポチッとヨロシクね

↑このページのトップヘ