ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2006年12月


あと少しで2006年も終わりですね。皆さんにとって、どんな2006年だったでしょうか 私にとっては、家族が大きな病気もケガもなく過ごすことができた良い1年でした。

夫は仕事と空手教室と頑張っていました。仕事の話は殆ど家でしない人ですが、空手教室の方はこの1年で確実に成長しました。指導した分だけ練習生の方が着実に力をつけてくれる・・・やり甲斐があるので、来年もやめられませんねぇ

娘は高2で吹奏楽部でも中心となり、定期演奏会・コンクール・その他の演奏会・アンサンブルコンテストなどを頑張りました 勉強面では・・(笑)すぐに結果を出せるタイプではないですが、2学期の後半はじわじわと明るい兆しが見え始めました(かな) 来年は受験生になるけど、あまり気負わずに高校生活の最後の1年を満喫して欲しいです。

息子は中2で、同じく野球部でも主力となり頑張りました 勉強面では2学期は彼なりの目標を達成しました。身長も伸び、おしゃれにも目覚め、この1年は心身の成長が著しかったです。ただ、一心不乱に野球を頑張っていた1年前の姿を見ることが最近は少なくなってきたことが母としては複雑な思いです。まだまだ頑張れば成長できるのだから、余力を出し惜しみせず頑張って欲しいです。

私は、この1年で3箇所で仕事を経験しました。我ながら頑張った方かなと思います(笑) 仕事を頑張った分、できなかった部分が多々あります。でも今はまだ体力的にも動ける年齢なので、家事面は目をつぶって仕事をすることに力を注ごうと思います

この1年間、ブログに立ち寄って下さった方々、コメントを下さった方々、どうも有り難うございました 365日、書き続けることができたのは、画面の向こうにいる人を感じることができたからです。2007年が平和な年でありますように。皆さんにとって、素敵な1年になりますように。来年もどうぞよろしくね。


来年もポチッとよろしくお願いします


朝は夫がハムサンドを作ってくれ、コーヒーが入ったところで起こしてもらうと言う、この上もない贅沢な大晦日の朝を迎えさせてもらった(笑) 実は2年ほど前までは休日の朝はいつも夫のサンドイッチだった。空手教室を始めてからはその習慣もなくなり、年末は久し振りに夫のハムサンドが復活する。

午後から西宮の阪神百貨店へ行き、実家への手土産のお菓子を買った。あまり大きな百貨店ではないのだけど、和菓子が売り切れていくなんて初めて見た。来年はやはり30日までには準備しておかないといけないなぁと反省

混雑している和菓子売り場で、誰かに腕をつかまれた感じがしたので振り向くと、懐かしい人だった。子どもが小さい頃、いつも仲良くしてもらっていたMちゃんママ。おもわず「ああ」と叫んでしまった。

夜はお鍋を食べ、簡単なおせち料理をお重箱に詰めて、やっとパソコンの前に座ったのが21時半。これからはゆっくりするぞーー。もう母さんは動かないからね(笑) おっと、あと年越しそばを作らないといけなかった 

何だか子ども達はテレビを観て徹夜をすると張り切ってる。私は娘のほどけた制服のスカートをまつったり、パソコンをさわったりしながらまったり過ごそうと思います


皆さんはどんなふうに大晦日の夜を過ごしてるかな
良かったらポチッとよろしくね


深夜テレビで「ジョゼと虎と魚たち」を観ていたら、とうとう最後まで観てしまって時計は3時半を指していた 観終わったあと少し切なくて、久し振りに原作者の田辺聖子さんの本を読んでみたくなった

夜更かししたのと、年末の休みに入ってホッとしたのとで今朝はしっかり朝寝坊 今日頑張ったことはベランダ掃除くらい プランタを動かしてベランダの隅から隅まで箒ではいたらスッキリした  

午後からは夫と息子と3人で電気屋さんへ行ってコンポを購入した。オーディオにはあまりこだわりがないのでわりと早く決まり、結局きのう娘と下見をしたKENWOODのものになった

その後、マルナカで買い出し。普段は買わないような珍味やカズノコやかまぼこや年越しそばなどをカートの中に入れていくと、イヤでもお正月を迎える気分になるよねぇ 息子までもが気持ちが大きくなったのか、菓子パンやお菓子やアイスクリームをバンバン籠の中に入れていく オイオイ

そうそう、広島から殻つき牡蠣が届いた。4年ぶりくらいにお取り寄せしたので、明日久し振りに広島の牡蠣を味わうのが楽しみ。テレビは歌番組やお笑い番組や映画のオンパレード 「冬休みって楽しいことばっかりやねぇ」と話しながら夕飯を食べた。


文中に登場して来なかった娘は、一日中パジャマのような格好で宿題と格闘
途中息が切れたのか、夕方から今までずっとテレビと格闘してます 今年もあと一日。
明日は掃除の続きとお正月料理にとりかからなきゃ。ポチッとよろしくネ

  


今日は仕事�@を納めて急いで帰宅し、娘と一緒に新しいピアノ教室の体験レッスンに伺った。以前お世話になっていたピアノの先生から紹介して頂いてて、体験とは言っても、もう殆どお世話になることは決まっていたのだけど(笑)

家から走れば1分ほどのところにある新しい先生のお宅 現在小6の息子さんがいらっしゃるけど、ペア登校と言って、彼が小1の時に小6だった娘が連れて登校していたことがある 今まではK君のお母さだった方をこれからはピアノの先生と呼ぶことになり、初めはそれも抵抗があったようだけど、色々と事情があってわがままを言わせて頂かないといけない娘には、顔見知りの先生の方がお願いしやすいかもしれないと思った。

2階の暖かいリビングに通して頂き、先生と娘と私が丸いテーブルを囲んで座る 広い2階の窓からは我が家のマンションが見えていて不思議な感じがした。今までレッスンに使っていたテキストを持って来て下さいと云われていたので、先生にお見せしながらこれからのレッスンの方針について相談する。

3月からは塾の回数も増えピアノの練習もままならないので、レッスンは月に1度の1時間レッスン。腱鞘炎のことも相談し、好きな作曲家や曲調の話などもする。

せっかくだからと、今練習しているショパンの“華麗なるワルツ”を先生の前で弾いた 華奢な手をしている割に力強い音が出るねと言って頂き、その後は少し専門的なお話。腕全体を使ってうまく弾けばもっと音に広がりが出るとか、力の抜き方について。

「なかなか高校生になるまでピアノを続ける人が少ないので、これから聞かせてもらうのを楽しみにしてます」と言って下さった。少しずつ新しいピアノの先生と娘の世界が作られていく 娘は帰宅してから、前にお世話になっていた先生に今日の体験レッスンのことをメールで報告していた。


リビングのコンポが少し前から壊れていたので、娘と近所の電気屋さんに下見に
行って来た。最近パソコンで音楽を聞くことが多く、お世辞にも良い音とは言えなかった。
来年はコンポで音楽を楽しめるかな。良かったらポチッとね


前菜


カルボナーラ

 
今日は職場�Aの仕事納めで、余裕を持って仕事を納めることが出来、最後は皆で紅茶と差し入れのクッキーで休憩した 

その後、イタリアンで8人の忘年会 その内のひとりは今日で仕事を辞められた。初めから苦痛で、残りの3ヶ月を我慢ができないと言ってた。元気で可愛い女性だから、もっと明るい職場で接客なんかがぴったりな感じ。

そうかと思うと、前に勤めていた職場のボスが酷い人で、何度も泣いたし体を壊したこともあるから、今の職場は気に入ってるという人もいる。

向き・不向きもあるし、基準をどこにおくかにもよるけど、同じ仕事をしていても人によってこれほど受けとめ方が違うものかと思う。私は 年齢的にも仕事を選べる状況ではないし、多少目が疲れたりはするけど、それでも帰りの電車でまだ本も読んでるくらいだからとことん疲れてはいないみたい(笑) 

それほど不服がないのは、あまり多くを望まないからだろうか。良いように言えば現状で満足する人。悪く言えばステップアップしない人。もっと幸せになりたい、もっと向上したいと思うことも素晴らしいこと。その反面、健康な体があって、仕事があって、それで十分と思える自分がいる。どちらも幸せよね


画像は、今日食べたイタリアン。カシスソーダーを薦められて飲んでみたら
甘くて美味しかった。居酒屋も良いけど、たまにはお洒落なお店の忘年会も良いね。
明日は寒くなるそうです。風邪ひきませんように。ポチッとよろしく


2日ほど前、仕事�Aをしながら集中力も途切れる午後3時過ぎ、隣り合わせてコンピュータに向かっていたTさんと話題がサッカーになり、お互いに中田英寿のファンだということが発覚した おまけに私より10歳若いTさんはサザンオールスターズの大ファンでもあり、実は私も何を隠そうサザンは好きだった 特に桑田さんの歌うバラードが好きだよ~って話をする内にシャキッと元気になって目が覚めた(笑) 好きな人の話をしたり、好きなことをしているとドーパミンが向上するんだね

その日(25日)の深夜に、テレビで中田英寿の特番があった サッカーを引退してから世界中を旅する中田は、『自分の目で見て感じる』ことの大切さを語っていた。そうしながら自分に何が出来るか、自分に出来ることを探したいと。

自分の目で見て感じる・・その体験をひとつでも多く出来ることはとても恵まれたことだし、羨ましいし素晴らしいと思う。自由な時間とお金がなければ出来ないことだけど、それを手に入れるまでに彼が費やしてきた努力は凄かったと思う。

ルーティーンな毎日を送っている私は毎日見る景色もほぼ等しい それでも何とか小さな出来事にスポットを当てて日記を書いている 同じ日なんてありえないんだからと言い聞かせて。いつか私なりに自由な時間とお金(?)が持てたら、短い移動距離でいいから、中田みたいに自分の目で見て感じる旅をしてみたいな まだまだ行ってみたいところはたくさんある。とても小市民レベルだけどね(笑)



娘が急に部屋の片付けをやり出した 引き出しの中から懐かしい物が続出で、
手が止まって仕方がない(笑) いつ終わることやら ポチッとよろしくね


何にスカウトかと言うと、保険の外交員にです 今日は仕事�@の日で少し帰りも早く、16時頃玄関でピンポ~ンと鳴ると、お世話になってる保険会社の担当の方だった。

今までにも留守中に何度か足を運んで下さっていたようで、今日は私が在宅していたので逆に驚かれた(笑) 「お仕事されてるんですかぁ」と聞かれ、「はい、パートなんですけどねぇ」なんて受け答えしてる内、保険の外交のお仕事にスカウトされてしまった。これもお仕事の内なのかもしれないけど、実は2度目(爆) 

「私には絶対勤まりません 私が一番向かないお仕事です」と過剰反応してしまった。今頃はガンガンに勧めるタイプの営業はダメなんだとか何とかおっしゃってたなぁ。時代はいつしか、私みたいに押しの弱いタイプが営業に向く時代になってきたとか 絶対ムリムリ 



夫の胃腸風邪を気にして下さった方、ありがとう。日曜の夜は何も食べずに
寝た夫でしたが、月曜の夜はおうどんを用意していたにも関わらず、
脂っこいチキンの方をチョイスするほどまでに回復しておりました
皆さん、元気に年を越せるように体に気をつけましょうね
画像は、前に頂いたシェ・コパンのプリン。美味しかった~
よかったらポチッとね


今日は仕事�Aの帰りにケーキを買って帰る約束になっていたので、ミント神戸に寄ってみた。京都北山のケーキ、前に娘とのぞいた時はイチゴの飾りのある美味しそうな細長いショートケーキがあったはず。

私が求めてたのはこんなケーキ(京都 北山さんのHPより)

なのにクリスマス当日にはその姿はなくて、小さくて値段の高いケーキばかりがウィンドウに並んでいる ひとつ700円もするヨ クリスマスにケーキの値段の話で夢をつぶすけど、それはないよね 

結局そごうで御影高杉のショートケーキ。クリームが見えないくらいイチゴがたっぷり飾られてる 息子が塾から帰ってから皆で食べるのが楽しみだけど、胃腸風邪にやられてる夫に生クリームはムリかな。。お気の毒


皆さんはどんなケーキ お薦めのケーキ屋さんがあったら
ポチット教えてね


クリスマスイヴですね とは言っても、いつもと変わらない日曜日を過ごしてます。

夫は少し風邪気味 空手教室から戻ってお昼を食べて、只今お昼寝中 娘は友達の家で仲良し4人のクリスマス会 ひとり一品ずつの持ち寄りで、クリスマスらしからぬ焼きうどん&チャーハンを持参して行きました(笑) 息子は16時から模試で塾へ。何もこんな日にせんでもね。。

今テレビで、「芸能人プライベート旅のぞき見」の再放送をしてます 実はこんな番組、大好きです 自分があっちこっちへ旅行できない分、旅行番組を観て旅行気分を味わえるから。

さっき、タレントのピーターさんと仁科明子さんの上海旅行が流れてた。ピーターさんのお父さんと、仁科さんのお母さんがむかし恋仲で、そんなことや歌舞伎つながりもあっておふたりは昔から仲が良く、ピーターさんは仁科さんをお嫁にもらうと決めていたとか でも仁科さんが芸能界入りをし、違う人に持って行かれてしまったと笑いを交えて話しておられた。

37年ぶりにこうやってふたりで旅行が出来たね・・なんてふたりで話す様子が、とても大人でしっとりしていて、大人のふたり旅だなぁとうっとりしてしまった こんな関係で一生友達でいられる男女って、そうはいないと思う。一般人ではちょっと無理かな。。芸能界という特殊な世界=夢を売る世界だからできることかもしれない。


行かなくても、旅行社のパンフレットやガイドブックをペラペラするのは大好きです。
でも我が家にはジンクスがあって、旅行の申し込みをする前にガイドブックを買うと、
その旅行は実現できないのです 我が家の旅行は、決まる時はとても早い
この日 行ける  行こうってな具合で、申し込みを済ませてから
ガイドブックを買いに行くというパターンです。計画旅行は苦手なsono家ですが、
来年はどこかへ旅行できるかなぁ 良かったらポチッとヨロシクネ


今日の午後は年賀状の宛名打ちをして、時間があっという間に過ぎてしまった。最近は頂く賀状の半分以上がパソコンで宛名入力している。我が家でも6年ほど前からパソコンに切り替えてしまった

表も裏もパソコンの活字では味気ないからと、一言だけでも直筆で言葉を添えようとは思うものの、パソコン作成も決して時間削減や手抜きではないなぁと毎年思うのです。言い訳かもしれないけど(苦笑)

画像撮影から始まって、レイアウトを考える時点ですでにかなりの時間がかかっている。やっと決まったと思ったら次は印刷。インクが減っていたら電気屋さんへ走って、決して安くはないインクを購入 いざ印刷に取り掛かると、私の場合、毎年必ず数枚は失敗してしまう 年々失敗の枚数は減ってきてはいるものの、初めてパソコンに挑戦した年は10枚以上に及んでしまった

そんな私は、まだ両面印刷には挑戦したことがない。そこまで時間をアップすることに自分自身のスピードがついていけてないのよね で、次は宛名印刷。その前に、住所に変更はないか・・などのチェックをしないといけない。

頂いた賀状の宛名を見ながら直筆で書く方が、実は手間はかかっていないのではないかと思う。おまけに直筆の方が味があって、手間はかからず愛情はかけて・・みたいに評価は高いのに、何故パソコン作成をやめない、私

忙しければ忙しいほど、この賀状の習慣 何とかならないかなと思うのだけど、いざ頂くとやっぱり嬉しいもので 賀状だけのお付き合いの方とも、年に一度のつながりも大事にしたくて、このしがらみから抜け切れない私なのです。さて、今からまた残りの印刷にかかろっと


今夜の夕飯は鍋でした。鍋ってあたたまるし、雑炊をしても
そばやうどんを入れても二度美味しいし、準備も後片付けもラクなのが嬉しい。
今日もポチッとヨロシクネ


↑このページのトップヘ