アーカイブ

2006年11月

雨の土曜日

カテゴリ:

今日の神戸地方は朝から小雨 夜中から降り始めていた雨に気づかず、早朝あわててベランダの洗濯物を取り込む 風も強かったのか、ずいぶん振り込んでいたようだ。

娘の部活は午後からで、息子の部活も雨で中止。久し振りに子ども達が休日の午前中に家にいた。雨の日のお出かけはあまり好きじゃないけど、雨の日に部屋で過ごすのはわりと好きかも

オンタイムで観てなかった『野ぶた。・・・』のドラマの再放送を子どもと観たり、部屋の掃除をしたり、ネットサーフィンをしたりしてゆっくり過ごした。

おやつに食べた「ほくかぼちゃ」(えびすかぼちゃぷりん)。昨年からのお気に入り ちょっと甘い物が欲しい時に買ってしまう。




どんな休日を過ごしていますか よかったらポチッとヨロシクね。

息子と美容室

カテゴリ:

夕方から息子と髪を切りに行った。息子は半年振りにスポーツ刈りにすることになり、私は2ヶ月振りのカット シャンプーの時も、カットの時も並んで座る(笑) 息子はイヤだったかな 

夕方は中高生の割り引きがあるので息子はいつも夕方の常連客だけど、私は日が暮れてから美容室に行くのは初めて。少しゆったりした空気が流れているような気がした。

「親子で美容室に来るお客さん、結構いますよ。」と美容師さんが話してた。来る時は一緒でも、帰りは別々とか。「娘さん、ずいぶん雰囲気が変わりましたねぇ。昔、お父さんと一緒に髪を切りに来られてた頃の印象が強くて・・」とおっしゃっていた 「あの頃は可愛かったですよねぇ」と、ひとごとのように言う私。

ま、中学生の息子が嫌がらずに母親と一緒に美容室へ行ってくれたことは、最近ではとても嬉しかったこと。でも、多分これが最初で最後だろね。



今テレビで、『秋の教育SP・居場所を下さい』という番組をやっている。
ちらちらと気にしながらブログを書いていた。考えさせられること多々あり。
読んでくれた皆さん、楽しい週末を過ごしてね。ポチッとヨロシク。




暖かい夜

カテゴリ:

今日は少し暖かかった。初めて仕事で小為替を集計し、数字を合わせるのに少し手間取ってしまって20分ほど残業。仕事の帰り、銀杏を踏まないように気をつけながら歩いてる時も暖かくて、いつもの秋の空気と少し違ってた

玄関を開けると、部屋の中から夫の声。私よりも帰りが早かったようだ。こんなことは年に1度あるかないか(笑) お茶を飲む間もなくお米を洗って夕飯の支度をしていると、中学校で今年一緒にクラス役員をしている幹事さんから電話 近々ある保護者親睦会についてと、私は今日の幹事会を欠席させてもらったので、その報告をして下さった。

この1週間ほど抱えていた問題がようやく落ち着き始めたせいか、夕飯の後で久し振りに夫に腰を押してもらっていたらそのまま2時間も寝てしまった “あぁ、今日は松子を観る日だ。。。” とか思いながら、うつらうつら寝ている時のあの気持ちの良さ

途中、夫が息子に「お母さん疲れてるから」とか何とか話していたような気がする。あれは夢だった そうしたら私の顔のかなり至近距離に、息子の息遣いを感じたような気がするけど、あれも夢だったのかなぁ。。
 



画像は仕事帰りに買ったシュークリーム。JRの駅の構内を通って帰るので、
色んなお店が出ていて誘惑を振り切るのがタイヘン 今日はとうとう負けてしまった
 
ポチッとよろしくね。


パートの仲間

カテゴリ:

職場�Aは12人が同時に採用され、その中の4人がフルタイム、残りの8人がハーフタイム。1ヶ月が過ぎて少しずつお互いの人柄もわかり始め、これからもっと色々な話が出来ると楽しみにしていたけど、少し前にフルタイムの人がひとり職場を辞め、今日またひとり、今週いっぱいで辞められることを知った。体調不良やご家庭の事情と伺っている。ハーフタイムの他の人達と違って、週5日勤務のフルタイムの方の事情はまた違ったのかもしれないけど、残念だなぁ 

責任感が強い人で、リーダーという立場もあってか、皆より遅れて昼休みに入ることも多かった。もっと皆で物理的にも精神的にも負担を分け合っていくべきだった。一番年長なのに、そんなことにも気づかなかったなんて 明日は一緒に仕事が出来る最後の日。1ヶ月でも一緒にお仕事が出来たのは何かのご縁だと思う。今のところよりもっと良い職場を見つけて、元気で頑張って欲しいなぁ。



今、森絵都さんの『永遠の出口』を読み始めたところです。
今読んでいるところは、忘れていた少女時代のしょっぱさが
よみがえってきます。今、その時代を少しだけ超えたばかりのところに
いる娘と息子が近くにいるけど、この子達にもこんな想いがあるのかなぁと
少し首をかしげてしまう。こういう心のヒダって、今も昔も同じかなぁ 
私達の頃の方が・・・・・・

今日もポチッとよろしくね。



オーバーワーク

カテゴリ:

パートの掛け持ち生活になって早や1ヶ月 最近は午後からメガネをかけて仕事をすることが多くなり、目がぼやけたり乾いたりすることからは解消されているけど、肩凝りとは仲良くしている

でも、目の前に積まれた仕事を皆で手分けしながらこなして行く内職的な作業は、自分で言うのも何だけど、わりと私の性分にあってるような気がする。先日もひとりずつ面談があって、困っていることや要望などを聞いて下さった。

10月は、仕事�@の方で自分でもイヤになるほどしょーもないミスが多かった。例えば荷物を運ぶのにお借りしたカートを、後で倉庫に返そうと、とりあえずオーナーさんの事務所の入り口近くに置かせてもらいながら、そのまま放置して帰ってしまったり

出勤予定表を提出しているのにも関わらず、出勤日を勘違いして無断欠勤していたり

職場のNさんに、「オーバーワークとちゃうかぁ(笑)」と優しくなだめられた。一番イタイところを突かれた 認めたくはないけれど、そうなのかもしれない。新しい職場では気持ちが張っているから、今はまだたいしたミスもないけれど、慣れている方の職場ではつい気が抜けてしまっていたのかも。

11月からは気持ちを入れ替えて頑張ろう と、今日は1週間振りに職場の�@のお勤めでした




きなこ商品についつい目がいく季節になりました。疲れている時は、
こういう甘いものを口に入れて、ほっこりしたくなります。今日もポチッとよろしくね。



焼肉・ラーメン

カテゴリ:

日曜の夜、家族で近所の焼肉屋さんへ行った。ちょくちょく外食はしているようでも、家族4人そろっての外食は久し振り。

いつも行く焼肉屋さんは食べ放題のお店だけど、昨晩行ったお店はセットメニューだった。お値段も手頃なのであまり分厚い肉とは言えないけど、それでも食べ放題のお肉はこれよりもっと薄かったりするのよね(苦笑) ご飯やサラダ、スープもついているので、こちらの方がバランスが取れてて良いような気がする お肉も、つい食べ過ぎないし

このところの息子の騒動で、娘との会話がままならなかった我が家。それでイジケテいた娘だったけど、今日は発散するかのようにおしゃべりして、心なしかご機嫌のよう 「いや、もしかして、たっぷり昼寝したから機嫌が良いのかもよ」と私が言うと、「赤ちゃんみたいなヤツやな」と夫が言った。

先日、娘以外の3人で行った「漁師屋ラーメン」 

しばらく前に4人で行った「西宮ラーメン」 

これからはラーメンが美味しい季節だなぁ。家族はどちらかと言うとあっさりラーメンが好き。息子は最近塩ラーメンがお気に入りで、いろんなお店のを食べ比べしている。

最近のラーメン屋さんは外観もおしゃれだし、ジャズが流れていたり照明にも凝っていたりと、なかなかお店の雰囲気を比べ歩くのも楽しかったりする




ラーメンのお好きな人はポチッとよろしくね。

人気blogランキングへ

つまづきの経験

カテゴリ:

昨日は一歩も外に出ずに家の中で過ごした 掃除や身の回りの整理整頓が最近は気分転換になるなんて・・ それだけ普段、きっちり家事をしていないってことなのよね 

一昨日のブログでも少し触れたのだけど、息子が友達にケガをさせてしまったということで、そのことに関わっていた5人が先生方の指導を受けた イジメや自殺という言葉を毎日のように新聞やテレビで目にしたり耳にする今日この頃のこと、学校も神経質にならざるをえない。

そんな中で、初めから説教口調の先生もいらっしゃれば、その反対に、「先生にも昔、マズイことになってしまったなぁというようなことをしてしまったこともある。」とご自分の失敗談を話して下さったりする先生もいらっしゃる。当然子どもが素直に耳を傾け、自分の心を開くのは後者の先生だ

私は最近、学校の先生はかつて勉強一筋で成績優秀だった人じゃなく、勉強が難しくてわからない子どもの気持ちのわかる先生が良いなぁと思う。わからなかったことや出来なかったことを克服する方法をたくさん知ってる先生なら尚すばらしい。

義務教育の間なんて、基本的なことだけを教えられたら十分なのだから、難度の高い問題をつきつけられたら、「ごめん、先生にもわからない」と答える先生がいたっていいじゃないかと私は思う 昔は、学校では教えてもらえないような高レベルな勉強をしたい人だけが学習塾に通っていたものなのに・・・

人に後ろ指を刺されず正しい道を歩んでこられた先生よりも、つまずいたり失敗したりという経験をされてきた先生が望ましいと思う。

私は学校の先生にならなくて良かった(苦笑) 成績優秀なんかじゃなくて、ごく平凡な成績だったけど、間違ったことがキライな性格だし、臆病者で、はみ出したことが出来るほどの勇気の持ち主じゃなかったので、人様に迷惑をかけたり後ろ指をさされたりという経験を殆どせずに大人になってしまった。

子育ての過程でもそのことはよく感じる。ある日娘に自分の過去を侮辱されたようなことを言われた時、私は真剣に娘を叱ったことがある 「お父さんもお母さんも、自分なりにその時その時一生懸命に考えて、誰にも迷惑をかけずに真面目に生きてきた。そんなお母さん達の過去を侮辱するようなことだけは言うな」と。

別の時に娘に、「お母さんは自分が一番正しいと思ってるでしょ」と言われたことがある。私の性格では、ある程度自信を持って言えることでないと断定しないので、ある意味娘の言ってることは当たっているかもしれない。子どもは決めつけられることを嫌う 断定して欲しくないのだろうなぁ。

「でもね」と語る前に、自分の気持ちをわかってもらいたいのだろう。もっと言えば、「でもね」以降は語って欲しくないのだろう。失敗やつまづきをたくさん経験している親なら、子どもがそういう立場に立った時の言葉のかけ方が違ってくるかもしれない。

「先生にもそんな経験はある」と言って下さった先生や、「ケガさせたからといって急にベタベタ仲良くする必要はない」と建て前を一歩踏み超えた意見をして下さる先生には信頼を寄せ、息子も素直になれたように。あの時息子に、先方のお父様が要求されたペナルティを言い伝えた野球部の顧問の先生は、「よっしゃ、何にもなかった顔をして、みんなのとこに行って来い」と息子を送り出して下さった。



長文、読んで下さってありがとう。よろしければ今日もポチッとお願いします。


この葉、何の葉?

カテゴリ:

ベランダのランタナがまた咲き出した。満開というわけではないけれど、まばらに咲いてるピンクと白色のランタナが揺れていると秋の風を感じる。

マンションの2階に住んでいると、地上の花の種が風に舞って飛んできて、うちの鉢やプランタの土の上にたどりつくことがある この芽、何の花になるんだろうと思いながら水をあげていると、日照時間の短い東向きのベランダでもかぼそく育ってくれることがあって嬉しい

その中のこれは多分ツバキだと思う 通勤途中に植えられているツバキの葉と形や色艶が似ている。2年越しなのにやっとこの大きさ。ツバキもそろそろ冬に向けて小さなつぼみを結ぶ頃なのに、うちのオクテなツバキちゃんはまだまだそんな気配がない。

ふたつ、自生した植物で何なのかわからないのがある 右のは花も咲かないし、細い枝もあっちこっち自由奔放に伸びている。左下のは一度夏に葉が落ちてしまったけど、また若葉が育ってきた。

縁があって我が家のベランダに舞い降りてきた種だから、自分が選んで買ってきた花の苗とはまた違う趣きがあって可愛い。でも、この子達はもともとひとりで生きて来た植物だから、たくましさを感じる。

2日や3日くらい水をあげなくても萎れたりなんかしない そんな軟な植木じゃない 大丈夫です、ひとりでも生きていきますから と云われているような気がする(笑)

最近は水遣りも2日に1度。平日の出勤前はバタバタと慌しいので、もっぱら夕方にあげることが多い。休日はいつもより少し時間をかけて丁寧に水をあげ、花や緑に癒されている。



どなたかこの植木の名前を知ってる方がいらっしゃったら、知らせて頂けませんか。
今日もポチッとお願いします。

お別れ試合

カテゴリ:

今日は息子の野球部で、「3年生お別れ試合&カレーライス会」があった。夏に引退した3年生と、1年&2年生チームの試合 久し振りにユニホームを着た3年生の華麗な()プレーだったけど、後輩チームがさよなら逆転勝ちした 例年、後輩チームが勝たせてもらって終わるらしい。そりゃそうだよね 引退した3年生が勝つようでは、チームの今後が危ぶまれる

保護者が作ったカレーをグランドの藤棚のところに運んで、外で振る舞った さすが中学生男子。お代わり続出で、見ていて気持ち良いほどカレーの大鍋が空になっていった。でも、にんじんの量が異常に多かったことには敏感にブーイング 

最後に各学年ごとにグランドで合唱をして、先輩から後輩&保護者へと、後輩から先輩&保護者に感謝とエールを送って終わった これで3年生がユニホームを着るのはあと1回、卒業アルバムの撮影の時だけ。

来年は息子もその立場になるのだと思うと感慨深い。そしてその時はあっという間に来てしまうような気がする。私も久し振りの息子のユニホーム姿を目に刻みつけ、後輩の保護者の方達が作って下さったカレーをご馳走になるんだろうなぁ。あと1年間、親も子も有意義に過ごさなきゃ。



画像は息子の野球帽の裏。(見ればわかるってか
各々が自分の好きな言葉、励みになる言葉を書きます。
読んで下さってありがとう。よければポチッとお願いします。

健康診断

カテゴリ:

昨日の午前中は息子の中学の合唱コンクールを鑑賞に行き 午後からは大阪の淀屋橋まで健康診断を受けに行った 昼食を取りに一度家に戻り、レントゲン撮影や心電図・内科検診を受けやすいような服装に着替えて出かける

合唱コンクールの方は残念ながら賞には届かなかったけど、家で何度もビデオで聴きたくなるような歌声だった 息子のクラスは男子の方が声が出るクラスだったので、直前まで一部のヤル気のない女子と揉めていたらしい 普段男子にはビシバシ厳しい女子がお互いに注意をしない 女子同士だと注意しにくい雰囲気があるんだろうな・・

そこで男子が辛辣な注意を飛ばしていたのか、何故か注意を与えている男子が先生に叱られて憤慨する始末 険悪な雰囲気の中で迎えた本番だった。でも本番は今までで一番歌えていたらしい。まぁ、そうやってクラスがまとまっていくのかな

今年で3度目になった健康診断。御堂筋の並木が紅葉したら見事だろうなぁと思いながら、横断歩道を渡って「結核予防センター」まで向かった。スムーズに1時間弱で終えて、梅田を経由して帰る途中、せっかくだからコーヒーでも飲もうとセルフのカフェに寄ることにした 

地階に下りて行き、落ち着きそうな席をキョロキョロ探す 夜はお酒も飲めるのか、バーのような趣きの場所があった。もしかして趣きだけ 読みかけの本を読むにはよさそうな席だと思って、そちらのテーブル席に座った。午後3時過ぎなのに50歳~60歳代の男性の姿が多いせいか、妙に落ち着いている。それくらいの年代の人はスタバなどのお店には近寄りにくいけど、ここなら大丈夫っていう雰囲気だからかなぁと思ったりもした。

子どものおやつに美味しそうなパンを買って帰る 




一昨年は中性脂肪欄に小さな*印 昨年はめでたく消えてました
今年はどうでしょうか *印にスリルを感じているsonoです。今日もポチッとよろしくネ。


このページのトップヘ

見出し画像
×