ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2006年11月


1ヶ月前に受診した健康診断の結果票が届いた。お陰様でどの項目も「異常なし」のA判定。ひそかに気にしていた中性脂肪値もここ3年では一番低かったのでホッ 何とかここまでは健康に生活してこれたこと、素直にありがたく感謝します

年に1~2回、鼻がぐずったり軽い頭痛がしたりするけど、寝込むような風邪はこの何年もひいてない。バ○は風邪をひかない・・って言うから、バ○で大いに結構です(笑)

子どもが幼かった頃、冬でもなるべく薄着を心がけ、部屋の中では真冬でも裸足でペタペタと過ごしていた、足が冷たいと文句も言わず。お風呂からあがる時は、少々冷たい水を足元にかけてみたり、部屋の冷暖房は暑過ぎず、冷え過ぎない温度に設定してきた。

それなのに、娘は今では人一倍冷え性で手足が冷たく、冬場は靴下やカイロが手放せない。「寒い寒い、この家は外よりも寒い」なんてオーバーに震える。幼い頃のあの住環境や母の心がけは何の効果もなく、子どもは親が育てたようには育たないんだなぁと痛感する此の頃ですわ。



12月の声を聞くと、少し寒くなりました。体を冷やさないように
暖かくして過ごしたいです。良かったらポチッとよろしくね。


昨晩お義母さんからTELがあり、お義母さんの姪っ子さんに赤ちゃんが誕生したとの知らせ つまり夫の従姉妹のKちゃんに男の赤ちゃんが誕生した

私達の結婚式の時にはまだ高校生だったKちゃん。幼い頃から夫のことを「お兄ちゃん」と呼んでなついてくれていたとか。そんなKちゃんに赤ちゃんが誕生したので、とても嬉しいニュースだった
 
このKちゃん、私よりずいぶん若いのに、“よくできた女性”という感じがする。お仕事もしてお家のこともして、同居のご主人のご両親とも仲良しで、いとこの嫁と言う立場の私や、時にはyukikaにまでメールを送ってくれる気配りのできる人。愛犬のミニチュアダックス君の画像つきで(笑)

昨晩23時頃、出産から6時間ほどしか経ってないと言うのに、赤ちゃんの画像を添付してメールを送ってくれたのにはビックリ&感激した 少しの時間をみつけて人とのつながりを大事に出来る人って、やっぱりみんなに愛されるよね。Kちゃん、きっと良いママになるだろうな おめでとう



お手紙を書きたい人、メールを送りたい人、お茶をして積もる話をしたい人、
会いたい人はいるのに、日々に流されてる私。。
大切な人をちゃんと大切にしないとね。ポチッとよろしくネ



昨日と今日は仕事�@ 明日と明後日は仕事�A 月末なので少し変則な今週です。さっき、娘に急かされていたクリスマスツリーをやっと出しました 

今年もあと1ヶ月ですねぇ・・という言葉も聞かれる此の頃。職場�@のHさんは65歳くらい、極力先のことを考えずに、今のことだけを考えて暮らしていると言う。この年齢になってからは先のことを考えるのが嫌いなのだと。

私はHさんのおっしゃるのとは意味は違うが、あまり先のことを考えて生活・行動していると、前から迫られているような気がしてしんどくなるので、とりあえず大まかな予定は把握しながら、せいぜい明日と明後日のことくらいしか考えずに生活している。

Hさんがこうおっしゃる。「4年後にsonoさんと一緒に仕事をしていることはまずあり得ないですから」と。「そんなふうに考えると寂しいですよねぇ」と思わず素直な感想を言った。

「そうでしょう だから先のことは色々考えないんですよ。考えると辛いことばかりですから。」と、わかりやすく言って下さった。なるほど。。具体的に言われると、老いるということの意味が少しわかるような気がした。私にはまだ楽しみな10年後や20年後がある 4年後はHさんとは一緒に仕事をしていないかもしれないけど、他の人と相変わらずぽつりぽつりおしゃべりをしながら仕事をしているだろう。

何か、少し寂しい会話じゃありませんか でもその分、職場のおじ様達は今を楽しく過ごすことには長けていて、いつも笑わせて下さる 

Hさんに「お先に失礼します」と挨拶すると、絶妙なタイミングで「良いお年を」と返ってきた 「ちょっと早くないですか」 「年末の挨拶は苦手なので、今からちょっとずつ練習しておきます」なんだと。最近この手の笑いが心地良い(笑)




大沢たかおさんと広瀬香美さんが離婚した、というニュースがTVから聞こえてきた。
って言うか、おふたりが8年近くも結婚していたことを知らなかったことに驚いてます
よかったらポチッとよろしくね。 




今日は雨の神戸地方 地味に無難に仕事を終えて来たsonoです。

昨晩のスポーツニュースで、ジャパンカップの様子が流れていた 競馬経験ゼロの私は競馬について限りなく無知に近い 隣で、広く浅く何事にも興味のある夫がテレビに乗り出しているので、ついつられてキーボードの手を止めて画面に見入ってしまった

す、すごい スタートした時は一番後ろだったディープが、10頭抜きで優勝 人間だったら考えられない いや、お馬さんを人間に例えるのがそもそも間違ってる 11人中ビリだったら、絶対あきらめるよね いいとこ2人か3人抜き、優勝なんて絶対ありえないとあきらめる。

無知な私だからとんでもない感想を持ってしまう。馬も抜いて行く時に喜びを感じるのかとか、優勝した瞬間は感動するのかとか・・・

職場のおじさんはこう言ってたなぁ。「ディープはわかるらしいで」って。ふ~ん、何もかもすごいヤツなんだ もっと早く好きになっていればよかった、ディープインパクト 引退の前に残されているのは、有馬記念の1戦だけらしい。



一番後ろを走る者が駆け抜けて一番になる・・なんて夢みたいなストーリーを
見せてくれるから、みんなが感動するのかなぁ。今日もポチッとよろしくね。





昨日ハーバーランドのモザイクへ足を伸ばした時、AIDAという雑貨屋さんへ行った。可愛いアンティークな雑貨が所狭しと飾られていて、特別にアンティーク好きというわけでなくても、こういう雰囲気は好きだ ついその気もないのに衝動買いしてしまうことになる。

昨日も、玄関の表札のところに掛けるクリスマス用の華奢なリースを買うところだった(笑) 値段も800円くらいで高過ぎず、ちょっとここまで来たついでに買っても良いかなと思えるお値段だったりする。

でも家にも似たような物があったなぁと思いとどまって、別の物を買ってるからどうしようもない 500円足らずのTOILETと書かれた小さなプレート。うちの30年ものの古くなったアイボリー色のドアに合いそうな気がした。

たったそれだけの物だけど、可愛く包装して頂いて二度嬉しくなってしまった。1.5センチ四方の花柄の布で幸せになれるなんてね こういうセンスって、何歳になっても女心をくすぐられる(笑)

おやつの時間を過ぎてると言うのに、そう言えばお昼ご飯を食べていなかったことに気づいた。ワッフルセットに目移りしつつも、器用にホットドッグセットを注文している私。無意識の内にカロリー計算している



AIDAさんのサイトに「買い付け日記」というページがあって興味深かった。
雑貨屋さんに憧れたことのある女性って多くないですか
雑貨の好きな人はポチッとヨロシクね。


今日は、兵庫県高等学校総合文化祭の吹奏楽部門演奏会に娘が参加するので、神戸文化ホールへ出かけてみた

今年は姉妹校との合同演奏で、90名弱のビッグ・バンドだった。曲は、J.ヴァン=デル=ロースト作曲の交響詩「スパルタカス」 私は初めて耳にする曲だった

他校が演奏した「ディスコ・パーティ�V」や「ライオン・キング」など馴染みのある曲や、初めて聴く曲でも見せ場(聴かせ場)のある曲の方が印象に残る 聴く側が私のような素人であればあるほど、ね(苦笑) 

今回のような合同演奏だとどうしても練習時間が不足するし、先週のパレードに片寄っていたせいか、娘からもあまり今回の演奏については話を聞いていなかったせいもあってか、少し私の思い入れが足らなかったかな 何だか知らない間に演奏が終わってしまったような感がある。

催しが多くて引っ張りだこの吹奏楽部だけど、やっぱり1曲1曲、力を込めて思いを込めて練習し演奏会に望むことができたら良いのにな、、と、これもまた外野からの感想なのだけど。

文化ホールを後にして、ちょっとハーバーランドまで歩いてみることにした。クリスマスの飾りも見てみたいし 湊川神社の横を通ると七五三詣りをしている様子、ハーバーランドへ着くとすっかりクリスマスムード。和洋の行事があって、日本て不思議な国だなぁなんて、つい年寄り臭いことを思ってしまった

背の高いクリスマスツリー、キレイだったよ




クリスマス気分、味わってますか 今日もポチッとよろしくね。



とってもタイムリーでない話題で恐縮なのだけど、1週間前にテレビでやってた『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』のビデオをやっと観た しかも2時間ドラマだと思って録画していたら、最後の方で途切れていた ちょうどオカンが外泊先で倒れて病院へ戻ってきたあたり。。

この先が気になったので、今日仕事の帰りに本屋さんで立ち読みしてきた(笑) こんな場所でも涙腺ウルウルする自分に、最近ある意味驚きを隠せない

2006年の本屋大賞を受賞した作品なんだね 2005年の本屋大賞は恩田陸さんの『夜のピクニック』  2004年は小川洋子さんの『博士の愛した数式』  偶然、どれも読んだことのある本だ。本屋大賞のサイトを見て、他にもそれと知らずにノミネート作品のいくつかを読んでいたことに気づいた。

芥川賞や直木賞よりも、今この「本屋大賞」に心が動く。

「本屋大賞」は、新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員の投票で決定するものです。過去一年の間、書店員自身が自分で読んで「面白かった」、「お客様にも薦めたい」、「自分の店で売りたい」と思った本を選び投票します。 ~本屋大賞のサイトより~

なのだそう 大先生が選ぶ本よりも、本が大好きで書店に携わる人達が選んだ本の方が、友達が薦めてくれる本のように私達の気持ちに届いてくる部分が多いような気がする。

TSUTAYAにも店員さんのお勧めビデオを紹介するカードがあるよね。しかも味のある手書きだったりするから余計に温か味があって、同様に目を留めてしまう私です。




秋の夜長に何かお薦めの本があれば教えて下さい。
今日もポチッとよろしくね。




はぁ。。 どうも今日は土曜の気分がする。今日は勤労感謝デーの木曜日なのよね。土曜は娘の塾がある日なので、18時頃に帰宅した時には「何で」と思ってしまったし、

今日の2回目の洗濯では息子の制服のズボンとセーターをエマールした。もし乾かなくても明日は日曜だし という計算だったのだ。でもどうするの、朝までに乾かなかったら 明日は学校ありの金曜だよ。

そうなんだよ、明日は日曜のつもりで妙にゆったりした気分に浸っているけど、明日は仕事ありの金曜なのよね

さっきから何度も同じ落とし穴に落ちてる気分



近所の美容室の看板犬 とても穏やかで人なつこい。犬好きの私は
友達になりたいけど、そこの美容室のカット料金がとても高くて近づけない
今日もポチッとよろしくね。




今日はお昼ご飯にカレーうどんを食べ、空手サイトのホームページを更新しただけで一日が暮れてしまった そのホームページの更新に手間取ってしまい、原因を追究していたら予想以上に時間がかかってしまった 他にしたことは洗濯を2回とお風呂掃除だけ 

夫は自宅マンションの時期役員になっているので夜から総会に出席しなければならない。私はその間に部屋の片づけをしよう こんな時間から(汗)

他にも気になることがある。「年賀状」の準備 まだ葉書さえ購入していない 昨年の今頃も焦っていたけど、今年は焦ることすら忘れていた。まだクリスマスツリーも飾っていない我が家なのに、お正月のことを考えるなんてムリな話よね まぁ、今月中にデザインを考えるのを目標にしよう

そうそう、前から知りたかったことでわかったことがひとつ どこかから種が飛んできて、我が家のベランダの鉢に根付いた正体不明の植物 いまだにその名前はわからないのだけど、近所のお家の庭に多分それと葉のつき方が同じと思われる木を発見した時は、ちょっと嬉しかった 

そんな感じで今週も終わっていく 



よかったらポチッとよろしくね。


昨晩、娘がお世話になっているピアノの先生の最後のレッスンだった。終わる頃を見計らって、家から歩いて5分ほどの先生のお宅へご挨拶に伺う ご自宅に近づくと、娘の弾くピアノの音が聞こえてきた いつも自宅で練習している曲が、何故だか今日は違う人が弾いているように聞こえた。

先生は、娘がこれからもピアノを続けることをとても喜んで下さった。何だかうるうるしてしまう 後で娘に「お母さん、泣きそうだったでしょう」と言われた 

「吹奏楽の演奏会とか、新しいピアノ教室の発表会とか、何でも聴きに行くことは大好きなので、また連絡してね」と先生が言って下さった。私がピアノのレッスンに着いて行ったのは、最初の体験レッスンの時だけだったけど、先生との間にこんな友好的な師弟愛があったことに改めて感謝でいっぱい

先生と娘はたまにメールで連絡を取り合っていたようで、「またメールしてね」と先生が言って下さっていた メールでつながる先生との仲()なので、あまり別れを惜しむ様子はなかった。先生と娘は最後に、レッスンの後のいつも通りの「さようなら」を言って、私達はご自宅を後にした



人生の中で思い出に残る先生って数少ないですよね。
そんな先生、いますか 良かったらポチッとよろしくね。


↑このページのトップヘ