ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。60代を目前にした頃「暮らすと旅するの間の旅」が夢の形になりました。今度はどこでひとり旅×暮らしをしようかな。

2006年10月

今日は新しい仕事の初日だった。学生の通学ラッシュも過ぎた頃、少し時間に余裕を持って出かけた 1週間前の研修の時に初めて顔合わせをした他の人達と集合し、「この1週間、早かったねぇ」と朝の挨拶をする。

仕事にはA工程 とB工程 があるので、2グループに分かれて実際に作業をした。個人情報に関わる仕事なので、速さよりも正確さを要求されるとか。何度も目で確認しながら作業するので、おやつの時間を過ぎた頃から私の最大の弱点の目はかすみ始め 作業のテンポが加速度をつけて落ちていくのがわかった

初めてのお給料をもらったら、おしゃれなセルフレームの眼鏡を買いたいなぁ。今月は誕生月だし、自分へのご褒美にそれくらい良いよね

今日はきっとぐったり疲れて帰宅するのが目に見えていたので、簡単に出来る夕飯の準備を昨日からしておいた 後は中華スープを作るだけ。明日の下ごしらえをしながら、ふと思う 同じ台所に立つのでも、今晩の料理をするのと、明日の準備をするのとで、気分的に違うのは面白いなぁと。

今日の為の夕飯の準備はだるくても、明日がラクになるための夕飯の準備はチャチャッと出来る。そして明日の仕事の帰り道、「今日は準備が出来てるからラクチンだなぁ」とささやかな満足感を得る私 主婦って、何てつつましい幸せを感じる生き物なんだろう


今日の母からのメール 
「仕事終わりましたか。難しいですか。覚えたら簡単よ



昨日から始まった兵庫国体の関係で、5日まで秋休みになっている娘は部活の仲良し4人で今日はUSJへ行っている 朝から異常なはしゃぎ様 毎年家族で行ってたUSJへ友達と行くのは、また違った楽しみがあるんだろうな。

そもそも友達と行く計画を立てたのは息子の方が先だった。でもその友達がテニス部の新人戦で勝ち進んでいる為に、なかなか計画を実行するチャンスがやってこない。

「yu●iちゃんに先 越されたーーーー」と叫んでいるas●kiは、家でジュラシック・パークのDVDを観て過ごす でもその辺はやはり姉弟なんだなぁと思ったのだけど、朝からしとしと降る雨を姉の為に気にしている弟だった。今もas●kiの部屋から、ジュラシックのテーマ曲が口笛に乗って聞こえてくる 行ってないのに、気分はUSJか(笑)

私は明日からいよいよ新しい仕事が始まる。少しドキドキ この緊張感って、何度味わっても心地良いとは言えない でも今まで何度となく通ってきた道だから、そのことを思って頑張ろう 




今日の娘からのメール  『今からジュラシック!!』 (9:26)USJの中では一番苦手なジュラシックに並んでいる時、
落ち着かなくて送ってきたのだと思う(笑) そんな娘にポチッとよろしくネ♪

↑このページのトップヘ