ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。60代を目前にした頃「暮らすと旅するの間の旅」が夢の形になりました。今度はどこでひとり旅×暮らしをしようかな。

2006年07月

今日も書かせてね、中田のこと。日本のWカップは終わって、中田のサッカーも終わってしまったから。。

昨晩、中田がサッカーの引退を発表した 昨晩から今日にかけて、私が中田ファンだということを知ってくれてる友達がメールやコメントをしてくれて有り難う。一瞬でも私のことを頭によぎらせてくれた人にも有り難う。

友達って有り難いなぁと思う。私の好きな人や好きなこと、つまり私の価値観を否定しないでいてくれる。幸せものです、わたしは だから、人の価値観は100パーセント認めがたくても、否定しない人になるように心がけようと自分も思う

私は、4年前に中田のことが好きになってサッカーを観るようになった人です。中田を見てるのか、サッカーを観てるのか、いまいち自分でもよくわからなくて・・ wowowやスカパーも利用していないので、中田の出ている海外サッカーの試合も地上波放送で観れる試合しか観ない人(冷汗

もし私が「中田のサッカー」の熱烈なファンだったら、今頃はショックから這い上がれず、ため息のブログを書いていたかもしれない 幸いにも「中田英寿」という人物のファンだった私は、もちろん彼のサッカーを観れなくなったことは寂しいけれど、これからも「中田」のファンでいる希望はつながれているので、その分では私は平気でいられる 

前に一度解約しようとしていたc.n.n.(中田の有料サイト) yukikaに、Wカップが始まったらまた中田のことが好きになるかもしれないから、解約するのは待ったらと促されていた。昨晩、そこの掲示板に初めてコメントした。「20年の旅、お疲れ様。」って。1ヶ月間のバカンスを終えて、彼がどんな新しい旅に出るのかが楽しみ。

そうそう、今日の出来事は、今日から試験が始まったyukikaと恒例の“テスト期間のランチ”に行った。今日はyukikaがドリンクバーのあるところと言ったので、近所のBig Boyの日替わりランチ 

仕事が終わってから、JR住吉で娘と待ち合わせ やっとお買い上げになりました、浴衣 白地にピンクと赤色の花模様 欲を言えば、少しでも背が高く見えるようにもう小し小さな花模様だったら完璧だったそう 

すぐそばに松田聖子デザインの浴衣もあって、そちらの方がイメージに近かったらしいけど、お値段は3倍ほどする 洋服感覚でまた3年後くらいに買い換えるつもりのようなので、娘さんはお安い方に納得されました。浴衣なんて雰囲気だよ~ 大体、夜のお祭りで浴衣の柄なんてハッキリ見えるもんじゃないし、後は髪型と髪飾りでおしゃれして~ 

そこで娘とバイバイして、娘はすぐ近くにある塾の自習室へ直行 私は本を読みながらバスに30分ほど揺られて帰って来た

毎週月曜日は、お義母さんの定期検査の日 先週のCT検査(3~4ヶ月毎)では、薬が効いていないようなので、飲み薬を変えてみようと担当医がおっしゃったらしい。つまり、病状が少し進行したということなんだろうけど、お義母さんの自覚症状的には変化がなくて幸い。

発病した時のお母さんの希望(目標)は、あと5年頑張ることだった。あれから2年経過した。お母さんは常に前向き。いや、血のつながった娘なら、もしかしたら弱い部分を見せれたのかもしれない 

娘の3歳の七五三の時に、「私には娘がいなかったから、yu●iちゃんの着物を是非買わせて欲しい」と言って下さった 一緒に着物の展示会に行き、お義母さんに見立ててもらい、当日の着付けもしてもらった。近くの神社へお参りした時、本当に大事な預かり物のようにして手を引いて下さっていたなぁ。

浴衣を巡って3回、娘と買い物に出た。実の娘がいるからこそ味わえる幸せなのかなぁと、あの日のお義母さんを思い出して、ふと思う 私は実の娘のように、お義母さんに無理なお願いをしたり、甘えてあげたことがなかったかもしれない。。

今日asu●kiは、野球部の練習試合で早朝から出かけて行った。天気予報では午前中の降水確率は80パーセント すでに今にも降り出しそうな雲行きだったけど、降ってない限りは集合場所に向かわないといけない

yuk●kaが中学生の時のテニス部は更に上を行ってた ザーザーの雨が降っていても、とりあえずは集合場所へ向かわないといけなかった。そしてそこで顧問の先生から、「今日は中止です」と言い渡されて解散する。

どうしてこんな不合理なことをするんだろう 連絡網を回さないんだろう と疑問に思ったものだ。そんな話を夫の実家ですると、大正生まれの夫の父に言わせると、そんなことを不満に思ってるようではダメなんだそう まだ今よりもうんと元気の良かった義父に、そうたしなめられたことがあった

マイクロ・バスで相手校に向かう途中で雨が降り始め、一旦現地には到着したものの、試合をせずにそのまま学校へUターンして帰って来た 顧問の先生が、途中、バッティングセンターにみんなを連れて行って下さって、ひとり1ゲームずつバッティングをさせて下さったらしい。

今日は3年生にとって最後の練習試合だった 雨で中止になった最後の練習試合の日、野球部での楽しい思い出が出来て良かったね これも顧問の先生のお陰です。来週は3年生にとって中学生最後の総体、頑張ってね

画像は、明日から履くas●kiの新しいスパイク。2年生のas●kiはこれからの1年間、このスパイクで頑張ってくれることを期待します。

昨日や今日からSaleが始まったお店が多いらしい よりによって学生は期末テストが近かったりテスト中という人もいると言うのに、世間はそんなことなんかお構いなしに賑わっている

昨晩、yukikaがこんな提案をしてきた 今晩中に数学の課題を終わらせるので、明日一緒に○I○Iのバーゲンに行って欲しい 朝一番に行って、2時間ほどで買い物を終わらせ、その後は塾の自習室でテスト勉強して塾を受けて帰って来る と言う。

まぁ、土日と言っても朝から晩まで集中して勉強するなんてことはあり得ないわけで、買い物に行くという目的の為に時間を有効活用して集中できるのならとした。

通学定期券内で三宮で途中下車できる友達は、学校帰りにふらっと三宮のお店に寄ることは日常茶飯事らしい 三宮とは反対方向に家がある娘は、そんな友達が羨ましくて仕方ない 

一番のお目当ての浴衣は今日も買えなかった ファッション雑誌に載ってるようなブランド浴衣などはやっぱり(無駄に)高いと本人もわかってるのか、母に対する遠慮なのか素通りしていく(苦笑) 

私は好みがないわけではないけれど、親と一緒に入った1軒のお店にある浴衣の中から、一番自分の気に入ったものに決めたような気がするけどなぁ。自分のイメージに近いものが見つかるまで、あちこちを見て回るというほどのこだわりが私にはなかった

お母さんはおしゃれじゃないからよ、なんて娘は言うけど、若い女の子だもン、白でも紺でもピンクでも、どんな浴衣を着ていてもそれだけで充分可愛いのになぁ と母は思う。

それでも今日はTシャツや小物など5点ほどを足早に購入して、他にも見たいところはたくさんあったようだけど、なるべく見ないようにして塾へ向かって行ったyukika。次は梅田方面へバーゲンハンターするらしい

↑このページのトップヘ