ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2006年02月

昨日で仕事を終えた職場�Aは、ふたつの事務所が同じフロアーに同居している。女性クルーは両方あわせて7名いて、管轄は違うけど同じ会社だし、みんな仲良くさせてもらっていた。今日は、出産で辞められるYさんの送別会 Yさんは若いけどしっかり者で仕事もテキパキこなし、頼れる先輩だった。お世話になりました

Yさんは出産を控えているのでお酒は控えた方がよいだろうと、事務所の斜め向かいにあるロイヤルホストで夜ごはんを食べた にも関わらず、Yさんがを何杯飲んだかはナイショ

KKさんが何気におっしゃったのだけど、最近身近にマタニティの人っていなかったわって そう言えばそうだなぁ これから出産して、新生児独特のあの泣き声、ミルクの匂い、おむつ替え、ベビーバス・・・どれもこれも懐かし~い

KYさんとIさんが小学生のお嬢ちゃんを公文教室へ迎えに行って、ロイヤルホストへ戻って来られた。ふたりともバレエを習っていて、並んで座っているととっても可愛い。こんな時期があったのよねぇとKKさんと声を揃えた。

我が家の中高生だって今しかない“時”なんだから、しっかり見つめていないとあっと言う間に通り過ぎてしまいそうな気がした。足早に家に帰ると23時 母がこんな時間まで食事会に出てたのは初めてなので、実はyukikaから途中で2度もメールが届いていた(笑)

画像はYさんから頂いたLUPICIAのさくら焙じ茶。缶がとっても可愛い

今日は職場�Aの最終日。外出されてる全SV(スーパーバイザー)さんとマネージャーにメールでご挨拶した

マネージャーとチーフが電話を返して下さった これでお仕事も終わりだと思うと、私の話し方が今までの業務口調ではなくて、やや近所のおばちゃん口調になってたらしく、そばにいたクルーさん達に笑われてしまう 最後にちょっと気が緩んだかな

会社がさらに大きくなっていくための設備投資に伴った人件費削減の波に乗った。辞めないという選択肢もあったのだけど、ちょうど仕事を減らしたいと希望していた折り、辞める方を選択した。上司が嬉しいお言葉を下さったので、私はすがすがしい気持ちで辞めることができる。

お仕事を教えてくれたよっこちゃん、半年間お世話になりました 年齢と共に物覚えの悪い私に根気強くつきあってくれてありがとう。すぐに私の天然を見抜いたよっこちゃんでした 娘のことでも、色々参考になる意見を聞かせてもらって、ありがとう。明日はYさんの送別会、来月の焼き鳥会でまた会えるけど、楽しい半年間でした

思えば半年前、週に2日のパート生活に緊張感はなく、娘との口げんかの中で「お母さんは何を頑張ってるのよ」と言われた時に、一瞬言葉を失った 子育てに夢中になる時期を過ぎ、家事や親の介護に頑張っているとは言えない毎日を送っていた。正直、甘えた生活だと思い、もう少し頑張ってみたかった。

20年振りに味わうプチOL気分 苦手だった電話応対も今ではさほど恐くない 仕事の帰り道、晩夏から立春へと移り変わる季節を肌で感じることが出来た。日の長さが刻々と変わっていくことや、月の満ち欠けに敏感になることができた生活の中で、ちょっと頑張ったねと自分に言ってあげることが出来るかな

お母さんが頑張る間、家の中が片付いてなかったり、洗濯やアイロンが間に合わなかったり、食事に手抜きが多くなったり、部屋にほこりがたまったり、夕飯の後でトロトロい眠ったりしてても、目をつぶってくれていた家族に、ありがとう

お母さんはしばらくゆっくりして、また何か頑張ることを見つけようと思います。

画像は、母と食べたマールブランシュのモンブラン

昨晩は夫が有馬温泉にお泊まりしている代わりに、私の母が泊まりにやって来た 夕飯は家の近くのフォルクスへ行くことにする。子ども達はここのブレッドバーが大好き yu●ikaはオレンジブレッド、as●kiはよもぎブレッドが特にお気に入り

母と私はスタミナカットステーキ焼肉ソース 子ども達はハンバーグステーキを注文した パソコンでプリントアウトしたクーポンを持参するとドリンクやグラスワインのサービス付きなので、母と私は久しぶりに赤ワインを飲んだ 母は少しだけ飲んで、残りは私に回ってきたので、何だか私は久しぶりのワインで良い機嫌になってしまい 後でTSUTAYAへ寄って子ども達のCDをたくさん借りるハメになってしまった

今晩は、たまたま近所のスーパーでお肉が安かったので、昨晩のカットステーキを真似てみた う~ん、肉の厚さがずいぶん違ったけど 肉を焼いてお皿に盛り付けてすぐに食べても、肉が冷めてしまうのがいつも残念だった でも昨晩のカットステーキを真似て、野菜炒めをお皿に敷いてその上にアツアツのお肉を載せれば、少しは冷め方がマシかなと思った ステーキソースが野菜に染みて美味しいし、家族も気に入ってくれたから、今度からこの手でいこうと思った

今日夫は、空手関係の行事の一環で有馬温泉で宿泊 ちょうど腰からかかとにかけて痛みがあるので、温泉につかってゆっくりマッサージでもしてもらうと良いんだけど・・

私は久しぶりに母のリクエストで韓国映画の「美しき野獣」を観に行った。ネットで調べると、梅田ではスカイビルのシネ・リーブルでしか上映していない。スカイビルへは初めて行ったけど、空中庭園展望台のある高層ビルだった

チケットを買ってから、地下の滝見小路でお昼ごはんを食べることにした。昭和初期をイメージしたようなレストラン街で、“まぐろといかのピリ辛ビビンバ定食”を食べる。滝見小路と言うだけあって、カウンター席からは滝が見えて、味も量もちょうど良くて美味しかった

母はヨン様に始まって、イ・ビョンホン、クォン・サンウなどが好き 要するに韓国の俳優さんならまだまだ好きな人が増量する勢いだ。映画はなかなか良かった 観る前に映画に関する予備知識が全くなかったので、人物相関図がゴチャゴチャになったところもあったけど、クォン・サンウの悲しそうな目が印象的だった。

で、土曜は先着100名にポスターをもらえるとかで、母と私の分まで2枚も頂き、母の手でパソコンデスクの前にペタリと貼られてしまった 映画の余韻がある間は、私は四六時中クォン・サンウを観ながら生活することになりそう。明日、夫が帰ってきたらビックリするだろうなぁ

荒川静香さん、金メダルおめでとうございます 日本人のスタイルもずいぶん欧米レベルに追いついてきたなぁ 大人の女性を感じさせるしなやかな動きがとてもきれいで、今朝は早朝から感動したまま仕事へ滑り出した うん、私の場合、ペンギンが氷の上を滑ってるみたいな感じだけど

娘も息子も学年末テスト前週間なので、ふたりとも部活はなくて早くに帰宅 私も仕事①の日だったので、買い物をして15:30に帰宅した。平日のこんな時間に3人とも家にいるなんて、何か久しぶりやねぇと言いながら、ミスドのドーナツをおやつに食べる 今日は全品100円の日だったので、何となく買っておいて良かったぁ

それからの時間の過ごし方は3人とも様々。私はウール物の洗濯をしたかったので、洗濯機を回しながら掃除機を当てて、ちょこちょこっと片付け物をしてパソコンの前にどかっと座る。

as●kiはゲームを30分して、さっさと勉強 夜はテレビで野球の試合を観たいからか、短時間集中型で勉強している。今日はテスト前と言うことで空手の稽古も休むので、勉強をさぼるわけにはいかないか

yu●ikaはテスト前くらいしか時間に余裕がないので、ブログを久しぶりに更新して、行く予定だった接骨院へも行かずお昼寝 40分タイマーをかけて寝たけど、娘は寝起きがすこぶる悪い かろうじてベッドから這い出してリビングに移動してきたけど、しばらくは電気ストーブの前から動かない。

結局帰宅してから何をしたのという話になる。毎度娘とモメルのは、娘側は「勉強しなさい」と言われてモメテルと勘違いしているようだけど、私側は「ぐずぐず行動する態度」に苛立ってることが殆どだ。

時は金なり 時間だけは全ての人に公平に与えられているんだから、有効に使うも無駄に使うも、その人次第だよ。気持ちを抜く時は思い切り抜いて、ここぞと言う時はしっかりやろうよ

仕事�Aで、営業の男性が静岡のお土産を下さった。休憩時間にお茶のお供に頂く 箱には「静岡みかん」と書かれている 箱入りみかんなんて、どんな上等のみかんと思いきや、中から現れたのはみかんそっくりの和菓子だった。あんまり可愛いので写真

Kさんと一緒にお仕事をするのは、今日で最後になった。あっという間の半年間。Kさんと同時に採用され、どれだけ私は心強かったか うっかりすることがあって、ご迷惑をおかけしたこともあったけど、いつもカバーして下さってありがとう

思ったより仕事が大変だったので、どちらが長く勤められるか競争しましょうと、ずっと前のブログに書いたことがあったけど、私の負けです 来週のYさんの送別会の時に、みんなでごはんを食べに行くのが楽しみ

(昨日の続き

ビデオリサーチの番組評価調査が始まるまでにまだ時間があったので、中ノ島周辺を少し散歩することにした。肥後橋から淀屋橋までを川沿いに歩く。日本銀行の支店の横を通り、中ノ島図書館までやって来た。どちらも時代を感じさせる重厚な建物 もう少し時間があれば、是非図書館に入ってみたかった 大阪育ちで淀屋橋界隈は何度も歩いていたのに、今まで一度も図書館に来たことがなかったなんて 身近にあると、案外そんなものかもしれないなぁ。

  

今日は暖かかったせいか、少しのどが渇いてきた。探せば、古き良き珈琲館でもあったかもしれないけど、あまり時間もないので手頃なお店に入ろう 肥後橋を地下に降りたところに、ちょうどHolly’s cafeというセルフサービスのカフェがあった。お店の壁の絵が可愛かったので、思わずデジカメ

そろそろビデオリサーチへ行く時間だ お仕事して帰るのを忘れるとこだった

今日はビデオリサーチの「番組評価調査」に参加して来た。実は、中ノ島の三井物産ビルにある会場へ行くのが朝からとても楽しみだった 大阪の四ツ橋筋を歩いて行こうか、懐かしい堂島地下街を通って行こうかとわくわく 

私は御堂筋よりも四ツ橋筋の雰囲気の方が好きだったりするし 堂島の地下街は学生の頃もお勤めの頃もよく歩いた場所。今日は20年振りくらいに、行きは地下を、帰りは四ツ橋筋を歩いてみた。

学生の頃に通ったインデアンカレーのお店は今もあった 小さな旭屋書店も昔のまんま でも昔よく買っていたパン屋さんはなくなってるなぁ 今では珍しくない紅茶専門店、あの頃はまだめずらしかったけど、そのお店もなくなっていた ・・・などとキョロキョロしながら歩く。

まさか、堂地下が自分にとってこんなに懐かしい場所だなんて思わなかった。用がなければわざわざ来ない場所だけに、こんなところに自分が昔に戻れる懐かしい場所が隠れていたとは

途中で地上に出ると、サントリービルの前に出てきた。隣にある小さなホテルの外観が可愛かった。この辺りはなだらかな坂道になっていて、アルバイトの帰りに市バスで大阪駅へ向かう時のバスからの眺めが好きだった。その時の光景がよみがえるかなと期待しながら、橋から大阪駅方面を振り返ってみる。そうそう、こんな感じだったなぁ

三井物産ビルの中に入るのは初めて。へぇ~、ウォルト・ディズニーの会社も入ってるんだぁ いつも高速道路で神戸から大阪へ向かう時に車から見えてた景色の中に、この辺りのオフィス・ビルはあったけど、今日は逆に地上から高速道路を見上げてみると新鮮な目線だった。

会場の場所も確認し、集合までにまだ時間があったので、少し中ノ島周辺を歩いてみることにした。(続く

今日で歯医者さん通いもやっと終わった 最後にいつも、歯磨き講習と歯間ブラシの使い方を説明して下さる。その時はしっかりやろうと思うのだけど、いつも長続きしないから、また歯医者さん通いが始まってしまう・・の繰り返し 

左上の奥歯の骨が少し溶けかかっているらしい 左側ばかりで物を噛んだり、寝る時にいつも左側を下にしていたり・・などの習慣が原因で、片側に負担が大きくてなって起こることがあるらしい。そう言えば思い当たることがある 気をつけなければ

昨晩as●kiが、急に髪型を気にし出した。中学生になってからはずっとスポーツ刈りだったけど、少し髪を伸ばそうかなと思い始めたようだ。めがねもそろそろ卒業したいらしい。携帯にも興味がある 姉にMDウォークマンを借りて聞いたりしている どないしたんやぁ 急に色気づいてきたか

少し前までは、自分を少しでも良く見せようなんて気持ちはなかったのに。そんな蛮カラなところも、結構気に入ってたんだけどなぁ

画像は春が待ち遠しい2月の木々

今日のお昼ご飯は、岸和田の空手ママのブログで紹介されていた「キムチ・チャーハン」 yukikaは辛いものが苦手なので、予めそんなに辛くないキムチを買っておいた。キムチ少な目で作ると、「美味しい」と言って食べた これでキムチ鍋に一歩近づいたか 我が家は未だかつてキムチ鍋というものを食べたことがない キムチ鍋の後の雑炊が美味しいらしい、一度食べてみたいなぁ

今日は予定通り、夫にニトリ(家具・寝具などを含むホームセンター)へ連れて行ってもらった キッチンのシェルフ用の藤かごを買うのが目的。お菓子箱専用のわりと大きな籠。空のペットボトル専用の籠。細々したものを入れる籠。とりあえず4つだけ買ってみて、あとは整理しながら必要に応じて買い足そうと思う。

さっきテレビで、11日にオープンしたばかりの表参道ヒルズ建築家の安東忠雄さんについてやっていた。昨年の春休みに、母と娘の東京お買い物ツアーに出かけた時、娘が一番心をときめかせたのが表参道だった あの時、確かに表参道ヒルズは建築中だったなぁ。

私が初めて表参道を歩いたのは20歳頃。友達と東京へ旅行した時だった やっぱりあの時も娘と同じようにときめいたなぁ 娘もその内、友達と色んなところへ旅行するようになると思う。母と一緒に旅行してくれるのは、いつまでだろう 

竹下通りで、若い人で混雑するお店の中に入って行くのに気がひけて、「お母さん、ここで待ってるから、ひとりで行って来て」なんて言ってしまったことが何回かあった。あれこれ話しながらお買い物したかったかもしれない娘だけど、疲れている母の様子を見て何も言えなかったのかも 東京お買い物ツアーはもう無理かもしれないけど、またどこかへ女同士で行ってみたいと思う

画像は、お買い物ツアーに出かける新幹線の中でおやつタイム

↑このページのトップヘ