ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2005年12月

おだしを鍋にたっぷり作り、とりあえず今晩のしゃぶしゃぶの準備から取り掛かっている時、母がやって来た 筑前煮やお雑煮の準備を母としている時、弟がお酒や肉を下げて到着 母が野菜を着々と切ってくれたので、ずいぶん準備がはかどった。

持って来てくれたシャンパンを抜いて乾杯 男の人達はビール~焼酎~ウイスキーとフルコースでやってる 弟が持って来てくれた肉の柔らかさに感動した 紅白歌合戦を観ながらいっぱいしゃべって、いっぱい食べて飲んで、こんな大晦日は久しぶりだった。

私は母と一緒にお風呂に入って、背中をすってあげた yukikaは今夜は徹夜らしい 夫は早くもお布団に入り、元旦の朝に亡き父が家にひとりになるから今晩は帰ると言ってた弟も、只今ソファでうとうと 

今年も家族や私の大切な人達が無事に過ごすことができて感謝の気持ちでいっぱいです。 来年もどうぞありふれた毎日を送れますように。そしてここへ訪れて下さって、私の他愛のないつぶやきに耳を傾けて下さった方々にも、どうぞ素敵な2006年が訪れますように

今日は職場�Aの仕事納め。ご挨拶をして、近くの大丸へお正月に夫の実家へ持って行くお菓子を買いに行った 去年持って行った時に気に入ってくれた“あけぼの”の姫栗もなか。通りかかった花屋さんは、お正月用の切花やしめ飾りであふれている 素通りしようかと思ったけど、ふと目に止まったミニサイズの飾りを玄関ドア用に買ってみた

職場の近くまで夫と子ども達が車で迎えに来てくれて、マルナカへ買い出しに行った 夫と私が混み合っているスーパーの中を3周ほどしている間、子ども達は2階の本売り場にいた 昔はお菓子売り場の前で何十分でも時間をつぶせる子ども達だったけど、最近はお菓子欲がめっきり減ってきたようだ。“お正月用に何か買ったら”と勧めても、“別にいいわ”らしい。。帰りはひとり2袋ずつスーパーの袋を手にさげるほどの買い物をした 

明日は私の母と弟がやって来る。いつも大晦日やお正月にも仕事をしていた母と、こんなふうに大晦日を過ごすのは何年振りだろう。弟がしゃぶしゃぶの肉を持って来てくれるので、私達は野菜とお酒担当。明日は母と一緒に簡単なおせち料理を作って、帰りには母の分も持たせてあげよう。

今日は職場�Aの仕事納め(Kさんとよっこちゃんは、あと少し頑張ってくれる)。明日は職場�@の仕事納め。年末のご挨拶をして仕事を終えてきた。でもやり残したことがいくつかあったけど、年が変わると言っても、いつも通り月が変わると思えばいいっか

わけ有りのボジョレーヌーヴォーを頂いて帰ってきた。今年のものではなくて2004年産のもの。そう言えばyukikaが生まれた年にボジョレーを買った。20歳のお誕生日に開けようかなと思って 家族でグラスを交わすも良し 友達と交わすも良し 彼氏と交わすも良しと思って、当時まだ20歳代だった私自身がそんなことをやってみたかったかのように、娘の20年後を思い描いていた

明日は仕事の後に夫の車で買い出しに行く予定。子ども達にはお母さんが帰って来るまでに恒例の窓磨きと自分の部屋を掃除しておくように約束したさて、どうなることやら 今から少しキッチン回りを片付けます

画像は1990年産のボジョレーと2004年産のボジョレー

今日は職場�Aで大掃除をした 力仕事は男性陣が率先してやって下さり、女性は机回りの拭き掃除などがメイン。さすがに男性は、捨てる物の見極めが早い えっ それ、捨てちゃっていいんですかっていう物まで、バンバン捨ててしまう。コピー用の裏紙に使えるかと大事に取っておいた用紙まで、何で年が明けるからって捨てちゃうのぉ ケチな主婦根性が訴えたかったけど、案外ここは男性に任せておいた方がオフィスはすっきりするかも 

今年一年の垢を落として、また来年から頑張りましょう ちなみに家の大掃除は全くと言っていいほどはかどっていない 私がパートを始めてからは、年末は夫と子ども達にベランダ掃除と窓磨きをお願いして、私は30日が仕事納め。あと2日、仕事頑張ってきます。今年も1年間、休まずに仕事が出来た自分自身の健康と、家族・身内の無事に感謝します

夫は今日、日帰りで愛知出張だった。ちょっと疲れ気味の体に、久しぶりに食べたお土産の赤福もちの甘さが身に染みて美味しかった

相変わらずサイレント・ナイトの我が家です。SONYからテレビの修理に来られました。よくしゃべるプーさんみたいなお兄ちゃんです。修理代に3万前後かかると言われ、やむなく買い替えを決心しました。もうこのあたりでも12月からデジタル対応しているそうです。もうちょっと働いて欲しかったテレビだけど、この辺で休ませてあげることにしました

液晶・プラズマ・・色々あって何が何だかさっぱりわかりません 吉永さゆりさんのCMがシャープの液晶、黒木瞳さんのCMが日立のプラズマということは知ってるけど、こんなこと何の役にも立たないのです。。でも、今日来られたプーさんが、液晶はシャープとパナソニックが完全に他のメーカーを引っ張って行ってて、プラズマは富士通とどこやらが進んでいたけど、最近ナショナルがプラズマ工場を作ったと教えて下さったから、ナショナルもかも。って言うか、プーさん SONYの回しもんでしょ、そんなこと言って良いのかな

私は電気関係、全くダメです。身近に電気に詳しい人がいると、ついその人に頼ってしまいます。それが昔は父親だったり弟だったり、今では夫だったりするのです。ご主人が何もされないおうちの奥さんは、ドライバーを持ったり電気ノコを持ったりされるケースが多々あるけど、他力本願な私はダメです。蛍光灯くらいは自分で替えるけど、それでも隣に夫がいる時は“やってもらお。。”となります。自立してません。イケマセン 大体は夫任せのくせに、値段のことだけは口を挟む嫁です

画像は、11年間我が家の茶の間のアイドルだったテレビ

今年最後の一週間 3連休明けの今日は少し疲れたなぁ。休憩中にあくびばかり。。気持ちを少しだけ引き締めて、良い年の暮れを迎えるようにしなくては。

この3連休の間、夫の空手教室でささやかなお菓子を子ども達にプレゼントした くじびき券も作って大人の人にも参加してもらったのですが、当たり券5枚の内、親子3人共当たりを引かれた方がいらっしゃった 何と運の強いご家族でしょう 

そう言えば、この冬は宝くじを買い損ねてしまった。実は夢の中に大きな緑色のヘビと白いヘビが出てきたのです。しかも夢の中では全然ヘビを恐れてなくて、大きなヘビに感動すらしている自分がいた

職場のよっこちゃんにこの話をしたとたん、“話したらあかんやん”と言われた。人に話した途端、金運が逃げてしまうらしい あぁ~あ、どおりでテレビも壊れてしまったか。。 

宝くじには当たらなくてもいいから、来年も健康で平穏に過ごしていきたいなぁ。「平凡な人が平凡に生きる・・これが一番難しいこと」としみじみと言われた人がいた。山あり谷ありの人生を送ってこられた人の言葉だ。何となくおっしゃりたいことはわかるような気がする。

夫に「山あり谷ありの人生と、山も谷もない人生の、どっちがいい」と聞くと、しばらく考えた後で「あり」の方かなと答えた。ふぅ~ん、私は「なし」の方の人生でいいわ。年齢と共に、ちょっと臆病になってきたかも。。

今日はクリスマス 部活を終えたyukikaと梅田で待ち合わせてから、天王寺で私の母と合流 近鉄デパートのレストラン街で昼食を食べて、母のコートを見たり、LA SERENAでyukikaのスカートを探したりした 「気に入った物があったらパッと買いなさい」が買い物に行った時の母の口癖 母は私のことを買い物が慎重だと昔から言ってたけど、更に輪をかけたように私の娘が慎重なので驚いていた 

一緒に帰宅して、夕飯はみんなで焼き肉を食べに行った。65歳になってもまだ肉をモリモリ食べられる母に感心する 日頃、話し相手のいない母が私達に会った時は、よく笑ってよく喋って食べるから、みんなで食べると美味しいと言って喜んでくれる

家に帰って母が買ってくれたクリスマスケーキを食べた 実は昨日の深夜にテレビを見ていた時、突然画面が真っ暗になった 音声は出ているのに、画像が出なくて、おまけにプ~ンと焦げ付いた匂いが一瞬した ギョエッ、年末のこの時期にテレビが見られないのはとっても困る 出張修理は早くても私が仕事から早く帰れる火曜日になる。それまで我が家はテレビなしの生活 今日のクリスマスはまさにサイレント・ナイトだった

一昨日、as●kiのメガネフレームのねじが取れてしまい、応急処置はしたものの、めがねをかけて野球をする彼にはスペアのめがねが必要なので、近くに新しく出来たVISIONへ作りに行った

前からyu●ikaが、“ふつうの銀縁めがねじゃなくて、おしゃれめがねに替えようよ”と言ってたので、今回は普段用に太いフレームのおしゃれめがね(こげ茶色)と、野球用に細いフレームめがね(黒色)を買った。

as●kiはいつも新しいめがねをかけて行く初日がイヤみたいだ だからいつも友達に気づかれないように、前にかけていたタイプと殆ど同じようなフレームを買おうとするので、逆にしょっちゅう色んなタイプのめがねに着替えていたら、回りの人はいつものことか・・と気にしないかもよと提案してみたら、急にその気になってしまった。“そうやなぁ 安いめがね、5本くらい買おっ”と単純なんだ。オイオイ、今日は2本しか買わないからね

その後、スポーツデポに行ってクリスマスプレゼントに野球のアップシューズをリクエストされた サンシャインワーフ神戸のデポには、元阪神タイガースの笠間さんが常駐されていて、ティーバッティングをして スィングチェックをしてくれる 普段ならこんなことをしてもらうのもためらう息子だけど、店内はすいていて他のお客さんもあまりいなかったので、是非やってもらうように促してみた。お陰で、貴重なアドバイスをいくつかして頂けた。やはり元プロ野球選手が言うと説得力があるようだ

言われたことはすぐに直して、またチェックしてもらいに行くと張り切っていた 冬休みは基礎体力をつける絶好のチャンスだから、ガンバレ

昨日は学校の終業式で、ふたりとも成績表を持って帰ってきた。中1のas●kiの方は、総合所見にこんなふうに書かれていた

『男女誰とでも明るく接することができた。クラスの仲間への声かけもでき、いろんな立場の人への気配りもできた。学習や部活動にも前向きに取り組んだ。』

高1のyu●ikaの方は、良いのは副教科ばかり。肝腎の正教科はトホホ。。 内申点を意識して点を取りに行った中学時代とは大違いだ。やっぱり目先の目標がないと、頑張りにくいのかなぁ。

『ドラゴン桜 言葉161』の中にも書かれていた。--人間は、はっきりとゴールが見えれば準備をし、達成へと着実に進む。逆に目標を持たなければ漂流し、やがて無気力になっていくんだ。-- 今のyu●ikaは、ちょっとそんな感じなのかもしれない。

画像はas●kiが家庭科の授業で作ったシューズ袋。何故かこれがクラスの3人の中に選ばれて、市民センターに展示されていたらしい 光栄なことだけど、何でこれが選ばれたのかわからない。本人もわからないと言ってるから間違いない。でもどことなく愛嬌があるアップリケで、母のハートはちょっとだけくすぐられた

降りましたね、雪 音もなく夜の間に積もっていた雪が、景色をいつもと全然ちがう景色に変えていました。きれい 嬉しいと喜んだのは束の間、向かい風にあおられながら歩いて仕事に向かう私は、呼吸困難になりそうだった 

近くを歩いていた幼い子どもさんが、吹雪を恐れて泣いていたのもわかるような気がした。おばちゃんももう少しで泣きそうだったよ。。 アップアップしながら滑りながら何とか職場にたどり着いた ドアを開けるなり、鳴ってる電話 スケート靴を履いてるみたいに床がつるつる滑って、恐る恐る電話に近づく私。つくづく雪に慣れてないなぁと思いました。

今日は冬至。休憩時間に職場のKさんと柚子湯の話をした この前スーパーで、ゆずの皮を細かく切って乾燥させたものが袋に入って売られていた。今更恥ずかしく人に聞けない話だけど、正しい柚子湯の入り方ってどうなんだろうと思ってKさんに聞いてみた。ゆずをそのままか半分に切って、湯船にぷかぷか浮かばせて入るのでOKなんだよね

先日、広島の叔母が野菜と一緒に柚子を送ってきてくれたから、少し前からお風呂の友にしている やっぱり天然の香りは良いね。私は昔から冬至を過ぎると、日が一日一日長くなっていくと思うと、気分的に明るくなります 冬はまだまだこれからが本番なんだけど あったかい柚子湯に入って、風邪をひかないようにしましょ

↑このページのトップヘ