ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2005年09月

今日、職場1の近くで久しぶりの友達にばったり会った 子どもが幼稚園に入園するまでの子育て期を、毎日のように公園で一緒に過ごした友達のひとり 子どもは上の子も下の子も同じ年齢。ふたりとも優秀な私立の学校へ通っている。彼女は、数年前にご主人を病気で亡くされた。子煩悩なパパだったから、子どもさんの成長を天国で喜んでおられると思う

初め、ご主人のことを聞いた時はショックだった でも、私は彼女に同情しない 同情なんて、懸命に生きてる彼女に対して失礼だから。書道の先生をしている彼女は、近々展覧会をするので良かったら来てねと言ってくれた 決して自慢したり豪語しない彼女だし、書の世界については何もわからない私だけど、彼女の腕前はすごいような気がする

彼女もしばらくは人に会いたくなかったと今だから話してくれた。でも、最近ようやく人に会って話したくなったから、また話そうねと言って別れた

もうひとり同じく公園の友達のひとりで、好きな友達がいた インテリアの話で気が合い、彼女の愛読誌の PLUS 1 LIVIING の雑誌をいつも貸りて読んでいた 私が転勤で広島に行ってる間に、彼女は病気で亡くなった 離れていたので私は彼女の死を現実として受け入れることから逃れていた。今でも遠くで生活していると思おうとしたけど、私がまた古巣に戻ってきても彼女に再会することは不可能だった。彼女が住んでいたマンションの前を通る時、いつも彼女のことを思い出す。

最近ブログのお陰で、色んな友達との距離が近くなったような気がする。私は、そんなに友達が多い方じゃないと思うし、一見人当たりが良さそうでも実はとても人見知りする方だと思う。寂しいけど、そろそろ折り返してしまった人生だから、寂しくならないためにもこれからは特別に友達は大事にしたい 今日はめずらしく、仕事の帰り道にそんなことを考えました お・し・ま・い

今日は祝日代休だったけど、私はいつも通りの月曜日で仕事だった。家族は休日 何か不思議な感じがした。仕事に向かう途中の国道も行き交う車が少ないし、職場にかかってくる電話の数も少なかった 家に帰ると、昼食の食器の洗い物もしてくれていたし、たまにはこんな日もあっていいかなと思った。

でも今朝起きる時はつらかったなぁ 昨日オープンキャンパスの帰りに梅田へ回り道して、娘の買い物にさんざんつきあったからかな。小物ばかりだったけど良い買い物が出来た 娘の喜ぶ姿を見るのは楽しいもンで一瞬疲れを忘れるけど、その後どっと疲れが押し寄せる

今日は娘と一緒に宝塚造形芸術大学のオープンキャンパスに行って来た 一般の大学と違って、芸大へ一緒に見学に行く親しい友達はいないので、この時になるといつも母親が借り出される。今日は大学祭も兼ねているので、実は私も少し楽しみだったから良いのだけど 

さすが芸大の大学祭だけあって、ポスターなどはおしゃれだったし、展示品も見所満載だった それにしても芸大の学費は高い これだけの設備だし納得はするけれど、デザインやイラストやアニメの世界、大学を卒業したからと言って就職を保証されているわけではない 理想や夢が大きいほど現実とのギャップにうちのめされることになるだろう それを理解した上で、それでも好きなことだから一生懸命やりたいという強い意志を見せてくれるなら、高い学費も何とかしようと思う 子どもへの投資と思って。後になって、“あの時、芸大へ行きたかった・・・”と悔やまれることが親にとって一番つらいことだから。

でも、現時点で娘はふたつの道で迷っていて 何が何でも芸術の道というわけでもないし、やっていけるという自信もないようだ。のんびり構えてもいられないけど、まだ2年もあることだし、もう少しゆっくり時間をかけて考えればいいよね

昨日買ってきた花の苗を植えた ランタナとケイトウ 私は垂下性の花がわりと好きで、夏には必ずサフィニアをベランダに咲かせてた。朝顔でさえ下に垂れるように咲かせてたことがある。これは、何かの雑誌でこんな楽しみ方もあると知ったのだけど、やっぱり朝顔はクルクルと天に向かって伸びていく方が似合ってるという結論に落ち着いた

うちの近所のお家やマンションの垣根には、何故かこのランタナがたくさん植えられてる 流行ってるのかなぁと思うほど、ランタナだらけだ 何年か前からこの花が気になってて、ランタナの季節もそろそろ終わろうかというこの時期になって、初めて花屋さんで苗を見つけた ピンクと白の苗をふたつずつ買って植えたので、来年の春~夏が楽しみだなぁ。

今晩は夫が実家へお泊り めったに外食しない両親を、近くのお店に連れて行ってあげると言ってた。少し前にも連れて行ってあげると、両親はとても喜んだらしい。たまには親子水入らずも良いよね こんな時間を少しでもたくさん持てるようにしたい

今日、仕事の帰りに“秋のガーデニングフェアー”をしているところを通りかかった。家用に花の苗を少し買う。休日の楽しみができた

その中で、敬老の日にちなんで可愛らしい四葉のクローバーを見つけた お店の人に、“これ、かなり増えますか”と尋ねたら、“雑草ですから結構増えますよ”と教えてくれた。おじいちゃん(義父)は庭いじりをするのが唯一の楽しみだから、これをプレゼントしよう 庭一面に四葉のクローバーが広がったら良いな

今日は仕事2の日。国道沿いをテクテク歩いて職場に向かってると、私を少しだけ追い越して横付けする怪しげな車 見覚えのある車だなぁと思いながら、ナンバープレートの数字をひとつひとつ読むと、自分ちの車だった

携帯を家に忘れてきたなぁ、ま、いいっか と考えながら歩いていたところだった。車の窓から手を伸ばして、夫が私の携帯を差し出してくれた。“ま、いいっか” の携帯だったけど、そんな顔はおくびにも出さず“ありがとね”と、昔みたいに手を振った

で、今日は職場の上司にやや大量のコピーを頼まれた。OLしてた頃はつまらなかったコピーも、今は新鮮な気持ちで楽しくやれる “コピーできました”と上司のデスクに持って行くと、“ありがとうございますっ。助かりました”と意外な返事が返ってきて驚いた。

私がOLをしていた頃と時代が違うのか、それとも職場の体質が違うのか、昔はコピーをしてこんな反応が返ってくることはなかった。ましてや職場の一番トップの人。

昔の上司は会社でも有名な気難しい上司で、あの上司に仕えてる女の子は将来きっと良いお嫁さんになるとまで言われていた ところが私の夫は、自分のことは何でも自分でする人だし、私よりよく気がつくし、あの頃の私の体験は少しも生かされるチャンスもないくらいに手のかからない人だ。ひょっとしたら、“あの奥さんに仕えていたら、どんな人とでもうまくやっていけるよ”と陰で言われないように、気をつけないとなぁ あ~、誰か今笑ったぁ~

今ちょっと思い出したことがある 昔と今の上司の決定的な違いは、昔は私より30歳も年上の上司だった。今は。。。ひょっとして私の方が年上かもしれない コピーも頼みにくいよねぇ


初物のみかん 小ぶりだけど甘かった

遅まきながら、先日娘と一緒にスウィング・ガールズのDVDを観た 1年前の映画だけど、吹奏楽部員の娘としては一度は観ないといけないかと。。。ハマッテル 毎夜毎夜、我が家では jazz が流れてます シング・シング・シングが特に気に入って、来年の文化祭では是非自分達でも演奏したい娘であります

jazz は私も(私なりに)好きだ。難しいことはわからないし、全然詳しくもないけど、むかし父が modern jazz を好きでよく聴いていたなぁ。18年前の披露宴の時もBGMにグレン・ミラー・オーケストラの演奏で jazz を使った。
お色直しで退場の時は、ムーンライト・セレナーデ
最後の退場の時はA列車で行こう

私も高校の時はブラスバンドでパーカッションだった。転校したのでわずか3ヶ月間だったけど。そして今は娘がパーカッションに夢中。私が好きだった曲を娘がいま聴いている。何か似すぎててコワイなぁ。お母さんの真似、しないでよねぇ

今日のおやつは 期間限定 LOTTE のパイの実 焼きプリンパイ

今日は仕事1の日。9:30~14:00までなので、久しぶりに仕事が終わってから近くのお店をぶらっとした 本屋さんで雑貨やインテリアの雑誌を立ち読みして、買い物をして帰って来ても3:30なのが嬉しい まだ時間があるって感じで。かと言って仕事をしてなければ、私のことだからきっと家に引きこもって買い物には出て来ないかもしれない。だからこのパート生活はやめられない

お菓子のまるしげの横を通りかかったら、チョコバット14円で売ってたので思わず立ち止まった 息子はチョコバットが大好きで、一時こればっかりおやつに食べてたことがある 6個お買い上げ

次にイカリスーパーで売ってると聞いたベーグルを買いに行った。職場2の女の子が最近ベーグルにハマッテいて、この前食べたら美味しかったと言ってた。ベーグルって安いわりに手間がかかって、置いてるパン屋さんが少ないらしい。だから結構さがすのに苦労するって話してた 実は恥ずかしながらベーグルって食べたことがなかったから、話題に乗ってみた 明日の朝ごはんはこれに決まり

今日の子どものおやつはもちろんチョコバットと、
ikariのパイドーナツ

(レーズンたっぷり使った、デニッシュ風ドーナツだと。。。)

今日は仕事2(新しい方)の日 私のブログは“ありふれた毎日”がテーマだったはずなのに、この10日間ほどは怒涛の毎日で、毎日が変化に富んでいた が、今日頃から少し落ち着きを取り戻し始め、職場でも大分周りが見え始めてきた 

電話も前ほど恐くなくなって、リスニングも出来るようになってきた・・・ ってか、日本語なんだから当たり前だろう とひとり突っ込みをする余裕も出てきたかな 早くこの生活がありふれた毎日になってくれたらいいなぁと思う今日此の頃です。

本日の子どものおやつは、いつものスーパーで売ってる神戸屋スイートポテトパイアップルパイ。私のおやつはフジパンのつぶつぶマロンのロールケーキ。神戸屋より手頃な値段だけど、マロン好きな私はこれで大満足

私の職場1(前から勤めている方)には、何故か野球関係者が多いのです。
元プロ野球選手の父
報徳学園野球部のOB
兵庫県ベスト4の高校野球部員のおじいちゃん

で、先日ある練習方法を教えてもらった 新聞紙をボール大に丸めてセロテープでぐるぐる巻きにしたものを使ってトスバッティングをする方法 バットに正しい当たり方をしないと軽い新聞ボールは飛んでいかないし、軽いボールを飛ばそうと思えば自ずから必死でバットを振るようになるらしい。新聞ボールは軽いので飛んでもしれてるし、何より安上がりの練習方法

他にも濡らしたタオルを使ってのピッチング練習も教わった。そこで、“母さんが夜なべをして新聞ボール作ってくれた~” と感謝されるかどうかわからないけど、とりあえず息子と一緒に新聞ボールを25個作った。だけどこの方法、ひとつだけ難点がある 誰がトスを上げるの エッ わたし 友達と一緒に練習してくれれば良いのだけど、息子は今少しでも野球経験者に追いつきたい一心で、秘密の練習にハマッテイル 土・日は夫につきあってもらお・・・

↑このページのトップヘ