ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2005年08月

今日はいつもの仕事が終わってから、新しく始めるもうひとつの職場へ向かった 契約書類の提出と、大まかな仕事の流れを説明してもらう為。いつものことながら、仕事の説明を初めて聞く時は、とっても難しく聞こえるなぁ 慣れてしまうと何でもない仕事でも。

今の仕事を始めたのは2年前の9月。今回も9月。2年前のその日は朝から大雨で 職場に着く頃には靴の中もビショビショだった 私の前任者が突然病気で辞められたので、私は仕事の内容をよく理解していない人から引き継いだ。理解してない人が説明するのだから、聞く方も理解できるはずがなく・・・簡単な仕事が100倍くらい難しく思えた こんな仕事、私に勤まるだろうかと不安に打ちのめされそうになって家路を急いだっけ。14年振りに社会復帰した日のほろ苦い思い出

でも何とか辞めずに勤まった あの時のことを思い出せば、少々のことはガンバレそうな気がする 今回、私と同時に採用された女性がもうひとりいらっしゃって、私よりも少し年上で、数倍しっかりした感じの人。2年前のことを思えばどんなに心強いことか
  走り書きの必死メモ

今日は母を駅まで送って行く途中、駅の近くの“真一心”というお店で海鮮丼を食べました 私はあまりお腹がすいてなかったので、ミニ海鮮丼を頼んだ。でも大将が勘違いして普通の量の海鮮丼を作ってしまい、作り直そうとされたけど、“それでいいですよ”ということになった。お腹がすいてなかったけど、食べ始めると美味しくてペロリと完食

ところで勘違いされた大将は、お店の先をもう少し行った浜でアサリが獲れるという話をお客さんから聞いたばかりで、それもかなり大きなアサリだから、業者がわざわざ獲りに来るらしい、自分も行かなきゃ ということを考えていたらしい こんな都会の浜で新鮮なアサリが獲れるんですねぇと世間話をした 大将の考え事のお陰で私はミニ丼の値段で通常丼をご馳走になれました・・・というお話です

仕事が終わってから、梅田まで母を迎えに行った 母が遊びに来る時は、いつもこのパターン。梅田界隈をぶらっとして、甘いデザートを食べてからうちにやって来る。

迎えに行くほどの距離ではないのだけど、いつも“安かったから”と言っては、お菓子や野菜や靴下やらをいっぱい紙袋に詰めて持ってきてくれるので、私は荷物持ちに行くようなもの。その荷物の重さにうんざりして、“頼むから何も買って来んといて”と言うのに、“これが楽しみやから”と言う母に、何も言えなくなる娘です

今から近所へ焼肉の食べ放題に行って来ます いくつになっても、焼肉が食べられる元気なおばあちゃんでいてね

今日は娘の付き添いで、某大学のオープンキャンパスに行って来ました いま娘は芸術大学か他の大学かで迷ってて、今日行ったのは芸大の方です

「エディトリアルデザインとは?」という1時間半のミニ講義も受けせてもらったのですが、昨晩睡眠不足の娘はコクンコクンと居眠り状態 肘で娘をつつきながら、“これはサイト作りの参考になるわぁ”と、親の方が興味を持って聴いてしまいました。お母さんがここの大学に入りたいくらいやわぁ

相談会というコーナーがあったので、“高校在学中に勉強しておくべきことは何ですか”と質問しました。先生のお答えは、“デッサンをたくさん描くことよりも、色んな物をたくさん見たり聴いたり読んだりして、イメージを膨らませることをして下さい。どの大学、どの学部へ進学しても、必ずそれが生きてきます”とのこと。メモメモ

学食でオープンキャンパス・ランチというのを無料で頂いて帰って来ました~ ご馳走さまぁ

今日の午後、先日決まったパートの契約に行って来ました。日傘をさして、テクテク歩いて10分のところです。月・水・木の3日間、9時~17時の契約になりました。掛け持ちの仕事は火・金の9:30~14時。 うわっ 月火水木金 お父さんと同じじゃ~ん こんなに働いてどうすんの とややビビッテしまいました。

体のことを気遣ってくれる友達がいます。ありがとう 病気の義母には今朝の電話で報告しました。“体がしんどかったら、ムリせんでおいてよ”と優しく言ってくれました。ありがとう あとひとりクリアしないといけない人がいます。私の母です

子どもの頃に小児腎炎を患ったことのある娘のことを、そう、40歳をいくつか過ぎてる娘のことを、いまだに体の弱い子だと思い込んでて、私が仕事をすることをあまりよく思わないのです。でも、母は65歳の今でも働いています。母は40歳の時に夫を亡くし、それからずっと働き詰め。でも、娘には働きなさいと言ったことは一度もありません やっぱりこれもありがたいことかな

明後日の月曜日に母が遊びに来るので、その時にヘラヘラ笑いながら報告します。私にとっても、母と過ごす月末は最後の夏休みになりそうだなぁ~

今日の子どものおやつは“にんじん&マンゴー”のパン 
** マンゴーピューレとにんじんチップを練りこんだ蒸しケーキです** って書いてある。マンゴーと書いてあるものは一度はトライしてみる

うちの子は2人とも大のマンゴー好き。
マックのマンゴーシェーク
モスバーガーのマンゴージュース
SONYプラザで売ってるドライマンゴー
マンゴープリンにマンゴーゼリー
缶詰のマンゴー
フルーツのマンゴーに至っては上品にナイフで切ったりなんかしない 熟れかけのマンゴーを買ってきて、手でスルスルッと皮を剥き、野生人のごとくむしゃぶりついて食べてる

私はどちらかと言うとスイカやナシなどの水っぽい果物が好きなんだけど、こればっかりは母親の嗜好に似なかったなぁ

数日前の日記に、“もう少し仕事をしたいけど病気の義母の為に自分の時間と体をあけておくことにしている”・・・と書いたばかりです あのブログを読んでくれたふたりの友人が、“仕事したいんだったら、やってみたら その方が、お義母さんも長生きして下さるかもしれないよ”と優しい言葉をメールで送ってくれました。そうだね、そうだね 人の言葉に影響されやすい私です。

ひそかに前の火曜日、面接に行って来ました。初めドキドキだった面接も、回数を重ねてくると何だか慣れてくるものです。とあるコンビニのオフィス。データ入力メインの仕事で、私これしか特技がないし 家から徒歩10分、週に2~3回で今の仕事と両立できるのが気に入って応募しました 

ところが、スーパーバイザーさん達が各コンビニ店へ指導・教育へ行かれてる間の、電話連絡の取り次ぎや、たまにお客様からかかってくるクレーム電話の取り次ぎも業務の中に若干あるそうです 正直に言って私は、電話があまり好きじゃありません 家にかかってくる電話も面倒くさい人です。ゲッ と思ったのですが、そこは大人になって、“よろしくお願いします”と言って帰ってきました。

最悪縁がなくても、また次のを探そう くらいの気持ちで返事を待っていたら、今朝決定のお電話を頂きました。ふたつの仕事を掛け持ちするような私を、よく雇って下さったもんだわと正直驚きました。よほど、他に応募者がいなかったのでしょうか ともかく、お気楽生活とも今月でお別れです 怠け者の母が、9月からは働き者の母になります 家族の皆さん、応援してね 

ピックアップヤプログに掲載希望してみました。ブログの自己紹介を・・・ということなので改めまして

ハンドルネーム sonochan
娘と同じ日にブログを始めました。最初、『母と娘のブログ戦争』というタイトルにしようかとも思いました お互いのアクセス数を意識しながら、お互いに刺激を与え合いながら、楽しくブログを更新しています 

でも本当は、母はおしゃれと絵を描くことがスキな娘のブログをひとりでもたくさんの人に見てもらいたいと思っています。娘の描く絵がけっこう好きだったりするからです

で、母のブログは中高生の子どもを持つ世代の『ありふれた毎日』です 若い人たちに混じって頑張って書いています 4人家族の毎日のことを中心に書いてますが、一番登場回数が多いのが娘です。仲良し母娘と思われるかもしれませんが、ケンカの回数も一番多いです 女同士の口喧嘩なので、けっこう辛辣な言葉も飛び出し、夫と息子の男組みは圧倒されているかもです

「母と娘のケンカ日記」というカテゴリを作ろうかとも思いましたが、ケンカの内容を次の日まで覚えてられません それほどつまらないケンカだということですね 病気の親のことなど不安や悩みもありますが 一日を振り返って日記を書いてみると、たいした変化のない“ありふれた毎日”が平和な毎日で有り難く思えてなりません そんなブログですがよろしくお願いします。

今日は娘の部活が終わる頃を見計らって学校近くの駅で待ち合わせ、一緒に三宮~元町へ行った 目的は、息子の幼なじみの女の子に誕生日プレゼントを買うこと 昼食はOPAに入ってるお店で抹茶白玉ワッフル カロリーオーバーだ 歩かなくっちゃ

息子と幼なじみの女の子はオムツをしてた頃からのつきあい お姉ちゃん同士が同い年で、幼児教室でも幼稚園でも遊ぶのもずっと一緒だった。時には家族同士で忘年会や新年会もしたし、小学3年まで一緒にお風呂に入ってたなぁ 広島と兵庫に離れてからも、毎年誕生日にはプレゼントの贈りあいっこをしている

そう言えば私にも幼なじみがいた。小学1年から私が引っ越す高校1年まで友達だったマサキ君。いつも学校から一緒に帰ってて、時々近道を探そうとして竹やぶの中で道に迷いかけたっけ よくマサキ君ちのお台所の食卓で一緒に宿題をした

中学生になってサッカー部に入ったマサキ君が、急に女子にモテ出したけど、私はフーンという感じだった 私にとってはいつまでも幼い頃の鼻水を垂らしたマサキ君だったから。

高1で引っ越す日、荷物を載せたトラックが出発する直前、マサキ君が麦わら帽子を私の頭の上にかぶせてくれたのが最後の思い出 今頃どうしてるんだろうなぁ。結婚して子どもがいて、私と同い年だから、結構いいおじさんになってるんだろうなぁ。

旧居留地のローソンはどことなくお洒落


仕事から帰って来ると、玄関の前にコープさんから宅配が届いてた。

先週は何も注文しなかったので、今日は届くはずじゃないのに何だろう?と思って開けてみる 何だ何だぁ~

2週間前に頼んでた物だ。 

ストッキング 
スティックのり 
ソフトに拭き掃除 化学ゾーキン 品名フキちゃん
フローリング用ウエットシート さわやかなレモンの香り
こんなもンまで頼んでる 
2週間前の私は、掃除する気マンマンだったのか・・・

↑このページのトップヘ