ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2005年04月

4月30日(土)

部活の後、パーカッションの先輩と三宮のYAM●HAへ行き


メトロノームとスティックを選んでもらったらしい。


これがパートの歓迎会を兼ねているらしく、先輩達はみんな良い方ばかりで


部活が楽しくて仕方ない様子。








4月29日(金)

娘は部活の後、西宮アーカイックホールへ


県西の吹奏楽を聴きにクラブの先輩達と出かけた。


すごくレベルが高くて、楽しくて、良い刺激を受けて帰ってきたようだ。

 

 




4月28日(木)

娘は定期戦の応援で、早朝から出かけた。

定期戦はすごく盛り上がって楽しかったらしい。

 

 

昨日はJR宝塚線の尼崎駅近くで大きな列車事故があった。

久子おばさんやPチが心配して、すぐにメールをくださったのが何より嬉しかった。

お義母さんは今日、通院日。

少し白血球の数値が低いので、今日と来週は注射を休むらしい。

 

4月23日(土)

青少年体育館で息子が空手の練習しているので、久し振りに見学に行った。

デジカメで適当にパチパチ写していると、枠からはみ出た勢いのある画像が何枚か撮れて

早速ホームページのトップページに載せた。


その横に『空手に先手なし』の言葉も載せる。
 






4月22日(金)

息子は学校の創立記念日でお休み。

私が仕事から帰ると、友達と野球をしに行くと置き手紙があった。

クラスに野球部の友達が9人いて、クラスに恵まれた。

 

 

 




夫が予定より少し早めに帰宅した。

総本部合宿では、兵庫県から参加している本部長、西脇の稲●会長、明石の浅●先生、

六甲の増●先生、稲美のダン●ィ先生などとご一緒。食事も一緒に行動していたらしい。


稲●先生からは、兵庫県の中でも一番中心の神戸市では特に子どもの育成をしていかないといけないと思ってたところだから


是非頑張ってもらいたいと労いの言葉をいただいたらしい。

 

急きょ、C級指導員とD級審判とD級審査員の試験を受けることになった。


形の試験は慈恩だったのでラッキーだったと言っていた。

4月16日(土)

朝、ゆっくり寝てしまった。
母は午後から韓国ドラマに釘付け。


娘のベッドが配達されてきたので、その後 香枦園まで歩いて行き

ほとんど散った桜の木の下で写真を撮った。

 

ららぽーとへ行く。母の探していたベストは良いのが見つからなかった。

 
夕飯を食べて、甲子園で母と別れた。




4月15日(金)


息子の参観と懇談。行けるかどうかわからないよと言っておいたけど

仕事も早く片付いたし、中学生になって初めての参観だからやっぱり行っておこうと思った。


参観は国語。一番前の席で、相変わらず姿勢が悪い。

母が仕事を終えてからやって来た。萬蔵へ焼肉を食べに行く。



ピアノの調律に来られた。


今日は例年よりも時間をかけてやって下さったような気がする。


娘がピアノの練習をする時、“今日はすごく音がいい!”と感激した。


調律に来られたことを度忘れしての発言だったので、音の違いがわかるんだなぁと感心した。

 

今日の夜からは東京へ。明日から3日間、J●Aの総本部で合宿。

 

4月13日(水)
ふたりとも部活オリエンテーション。


娘はAちゃんにつき合ってもらって吹奏楽部の見学に行った。


部の雰囲気はすごく良くて、先輩も優しく、何よりも初心者大歓迎の一言で入部を決めた。

 

息子は今日こそは体験入部に行こうと決めていたらしいが、係の仕事で行けなかった。


 
  





4月12日(火)

今日も娘は課題考査。


英語は知らない単語がいっぱいで難しかったらしい。

 

 

 




4月11日(月)

今日から本格的に学校が始まる。
クラスの友達ともまださほど会話が盛り上がらないので、帰り道に同じ中学出身の友達と思い切りしゃべると

テンションが上がり過ぎ、お互いに“ちょっと落ちつこ”となだめているらしい(笑)

 

息子は数人の友達ができ、好調なすべり出し。

 

 

娘はめ●と一緒にタタヤンのコンサートに行った。


息子はたまには私にバッティングセンターへ来て欲しいと言うのでついて行った。

 

桜もそろそろ終わりかなというと言う時になって、急に公園で夜桜を見ながらお弁当を食べることになった。


おまけにポツリポツリ雨が一瞬降ったりしたけど、コンサート帰りの娘も合流して


何となく楽しいお花見になった。

綾子おばあちゃんの13回忌。


予約しておいたケーキを受け取って11:30に到着。


お兄さん一家、久●おばさんにも会えたし


おじいちゃんとおばあちゃんに子ども達の制服姿を見てもらえて良かった。


成田さんの桜の木の下で、みんなで写真を撮った。

 

おばあちゃんは、先月会った時よりもさらに頭髪が少なくなって、今日はヘアーピースをつけておられた。


話に聞いてなかったので、気づいた時はドキッとしたけど


食事の時は、「もう取ってきたわぁ」と笑いながら言って、その方がおばあちゃんらしくて良かった。

午前は息子、午後は娘の入学式。

初め、息子と一緒に学校へ向かうつもりでいたけど、


な●君から誘いの電話があり、息子はちょっと不安ながらも私より一足先に出かけて行った。


クラスは4組。担任の先生は、昨年も1年生を持っていた林先生。


落ち着いた感じの穏やかな先生だけど、ちょっと話が長いらしい(^^;

同じクラスに高●畑君、藤●君、福●君、上●君、池●君、藤●さんなどがいて

わりとリラックスした雰囲気で始まった。


娘の方は1組ということもあってか、担任は学年副主任を兼任するちょっと恐そうな先生(^^;

保護者に向けての話の中にも、「勉強が出来る、出来ないよりも

意識の点で今年は危機感を持って迎えている」と、クギをさされてしまった。


遅刻、頭髪や服装の乱れ、忘れ物が例年よりも目立つらしい。


こちらの方は、少し緊張感を持って始まったかもしれない。

 

↑このページのトップヘ