ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2005年02月

夫と息子が空手に行っている間、私は三宮で息子の卒業式の服を下調べ。
10時の開店と同時にそごう~大丸~GAPを回り
GAPで水色のダンガリーシャツと、紺色のトレーナーを買った。
これは普段も着れるかなと思う。
ナイキの黒の靴を合わせて、これで良しにしようと思ったけど
ちょっと普段着過ぎてかわいそうかな・・・
大丸のFILAでデニム素材のジャケットを見つけたけど保留。

途中夫と息子が合流し、中華街のお店でお昼ご飯。
せっかく三宮まで来たことだから、夫が見つけたOne Priceのめがね屋さんへ行った。
ひと悶着あったけど、息子は今持ってるめがねと殆ど同じ色・デザインのものを、度数をひとつ上げて作った。

今度私もここで新しいめがねを買おう。

 
*コロッケ *野菜スープ

2月25日(金)

息子は学校で「6年生を送る会」があった。
昨晩の不調も一晩で回復し、いつも通り野球もして、空手にも行くつもり。


2月24日(木)

昨晩から息子の調子が悪く、とうとう風邪をひいたかなと早目に寝かせた。
夜中も寝苦しいのか、何度か起きてる様子。

私は6:40に辺●君に電話して、朝練に行けないことを伝えようと
寝ながら時間が気になって仕方がない。今日は睡眠不足のまま仕事だった。

合体でラケベをするので、自分がいないと負けてしまうからと無理して登校した。
仕事を終えて国道に出たところで、案の定中●先生の携帯から電話がかかってきた。

傘を取りに家に寄って、そのまま学校へ直行。
息子は保健室で座って待っていた。

 

*牛丼 *じゃがいもの味噌汁 *温泉卵



夫が元町の老祥記で買った豚まんを家に届けてくれた。
今日のお昼ご飯にさっそく食べる。

銀行に用があったので歩いて行った。
今日は全国的に春一番が吹くと天気予報で言ってたなぁ。
そう思いながら歩くと、生暖かい空気を感じる。

書店で文庫本を買った。『きっと君は泣く』山本文緒

 
*
揚げそば *豚まん

息子は夫と一緒に空手に行って、指導の手伝いをした。
娘はAちゃんと一緒に図書館へ。

夕方から愛眼へ娘の眼鏡を買いに行った。
初め、プラスティックのフレームのを買うつもりだったけど
あれこれ試してみて、結局決めたのはピンク色の細いフレーム。

*バーミヤン

今日から娘の卒業考査。
試験期間中はいつも一緒にお昼を食べに行く。
今日はめずらしくジョリーパスタでランチ♪
スープ・サラダ・パスタorピザorドリア・ドリンク・・・で880円。
ちょっと予算オーバーだったけど、たまにはいいっかo(^-^)o

お雛様を出して飾った。

*
鶏と軟骨の唐揚げ *ポパイソテー



昨晩ネットでタタヤンのチケットが取れたので

今日娘と一緒にセブン・イレブンへ発券しに行った。

コンビニで簡単にチケットが手に入れられるなんて!

4月8日は新学期の直前。

Mちゃんと一緒に初めての海外アーティストのコンサートだね♪


 

*さつまいもご飯 *さんまの塩焼き *さつまいもとれんこんの天ぷら *トーフの味噌汁

今日夫が実家の近くで仕事だったので、実家に2時間ほど寄れたらしい。
お義母さんのCTの結果がわかったけど

肝臓のガンが4cmから5cmになっていたらしい。

早速今日から点滴で抗がん剤治療をすることになり
これからは毎週月曜日に点滴に通わなければならなくなった。

お義母さんの第二の闘いが始まる。

 


*
鶏そぼろ丼 *温泉卵 *えんどう豆の卵とじ

13:15頃、娘が学校から電話をしてきた。
滑り止めの私立高校に合格!とりあえずはおめでとう!

近くに知り合いがいたのか、電話の向こうではあまり興奮した様子ではなかった。
すぐに夫にメールして知らせた。

初めてのレシピを見て作ったミニ・ケーキ・カップ入りのチョコレートケーキ。
本当はバナナを入れたかったけど、買い忘れていたのでレーズン入り。
運が良ければレーズンが入っているよと言ったけど
実はかなりの高い確率で入っている(笑)

 

*ほっけ *肉じゃが *トーフの味噌汁

夫と息子が空手に行ってる間、娘とモスバーガーへ遅昼を食べに行った。


その後でTSU●AYAへ寄り、私は久し振りにジャズのCD2枚借りた。


Love Jazz Piano
 Love Jazz TV

 


*
おでん *まぐろ丼 

 

今日は遅い鏡開き。

私はぜんざいとおにぎり担当。

久●先生が焼きそばの材料を準備してきて下さった。

 
日曜空手教室から練習に来られている女性ふたりも

ずいぶんと手伝って下さって助かった。

後片付けも最初よりきれいになったくらい

皆さんがよく働いて下さった。

 

肝心の食事の方は、子どもたちが喜んでくれているのかどうか・・・
様子を伺っている余裕がなかったのが正直のところ。


ぜんざいを40食分、お椀に入れるのに精一杯だった。

まぁ、終えてみると楽しい会だったo(^-^)o


息子もこんな会ならまたやってほしいと言ってくれたので良かった。

 

*おでん

↑このページのトップヘ