1/21(月) 台湾3日目
27809
他にもステキな茶藝館はたくさんあるけど、夫とはこちらでお茶すると決まっているのもいいかなと思う。
それで3度目の来店。


27810
2階に上がるとお馴染みのインテリアが迎えてくれる。
手前のテーブルはレジカウンターでもあります。


27812
器も素敵なのです。


2782927830


27813
お茶の販売もされています。


27815
通路の右側の


27816
こちらの部屋のテーブルには座ったことがない。


27818
窓際のテーブルが人気で、私達の直前に来店された日本人のご家族が席に着こうとされていると
小さなお子様連れだったのでお断りされていた。(12歳以下のお子様はお断り)

日本からの観光客という連帯感もあり、「私達なら大丈夫ですよ」と言ってあげたかったけど
他のお客様もいらっしゃったし、お店のポリシーならそうもいかないわね(^^;
残念そうに階段を降りて行かれたのがお気の毒だった。


27821
運ばれて来たお茶のサンプル。


27819
香りなどの説明文を読みながら、今日はどれにしようと考える楽しい時間。


27825
夫は奇種烏龍というお茶にした。
私は蜜香紅茶に。蜂蜜のような後味を持つ台湾茶。


27824
お茶請け。


27827
ドライフルーツやひまわりの種や黒豆など。
いつもこんなスイーツを食べていたら健康に良さそう。


27828
窓の外の賑わいを見ながら、ゆっくりお茶時間を過ごさせてもらいました。

+

27894
今日 夫は、公私ともに良くして頂いている先生と毎年恒例の相撲観戦に。
朝早い時間はこの通りガラガラ。テレビ中継の時間帯からは想像できない光景。
夫はこの雰囲気も楽しいんだとか。