1/20(日) 台中2日目
27606
彩虹春村からタクシーで宝覚寺へ向かった。
台湾もタクシー料金が日本に比べると安いので利用しやすい。


27597
宝覚寺は日本統治時代の昭和3年建立のお寺。
もともとの本堂は木造部分で


27596
老朽化が進んだために、本堂の保護も兼ねた大きな石造りの部分が外側に増築されたそう。


27598
大きな大仏さんがいらっしゃると聞いて来たけど・・・ 片隅に寝そべっておられる布袋像。
その傍らの石に書いてあるのは、「その大きな度量のお腹で人間たちの色々な事を受け止め
今や昔の悩みも悲しみも笑って喜んでしまいましょう」というようなことだそう。
(サイトより引用させていただきました)


27601
急に眼の前にパッと黄金色の大仏様が現れた。


27602
そのにこやかなお顔を見上げているとホッとする。
大仏の耳を触ると幸福が訪れ、へそに触ると「へそくり」が増え金持ちになると言われるそう。


27599
背景のビルの高さから想像できるでしょうか。高さ30mで、台湾で2番目に大きな大仏さん。
そうは言ってもこの高さですから、耳やへそを触るに触れない💦
そこでさきほどの仏様を触ってご利益を頂くのだとか。

あー、どうして私は復習型人間なんだろう。
予習して行けば思う存分お触りしたのに、ふたりともスルーして来たので
今年もやっぱり宝くじは当たらないな(^^;


27603
日本統治時代に台湾で亡くなられた日本人の方々の共同墓地があり
第二次世界大戦の敗北で共同墓地が廃棄されそうだった所を
「宝覚寺」の方が慈悲の心でここに新しく移設して下さったそう。


27607
その傍にあるあづまや造りの観音堂。
日本と結びつきの強い宝覚寺でした。



27714
先日、物販の帰りに夫とがんこで打ち上げ。
先月末にがんこの他店で、てっちりやお寿司を食べた人の間で食中毒が発生していたというニュースを
この翌日に目にした。
本当に私は何でもあとで知るタイプ(^^;


27717
うちではネギも海苔も全体にパラパラと散らすけど
お店の方が雑炊を作って下さると仕上がりはこうなります。