5/31(木) 1日目
25815
宿泊したHOTEL TRUSTY金沢香林坊
この半年以上前にMちゃんからメールが届き、ホテルの候補を挙げてくれていた。
百万石まつりの頃なので、ホテルは早めに予約しておいた方がいいかなって。

洗練されたモダンな感性と、落ち着いた和のテイストをバランスよく取り入れたモダンなインテリア
というところに惹かれて、私はこちらに一票入れた。

こんなに早く?と思ったけど、Mちゃんの予想が的中で、早くも楽天トラベルやじゃらんなどでは押さえられず
JTBから何とか予約を入れることが出来たのでした。


25823
ふたりとも初めての金沢で土地勘がなく、どのあたりのホテルが観光や食事に都合が良いのかわからない。
ホテルの雰囲気などで選んだけど、結果的にはこちらの立地がとても便利で大当たりだった。


25830
チェックインはすでに済ませていたので、カードキーを受け取ってエレベーターへ向かうところ。
左側にある


25832
プライベートルーム。会議や展示会、会食や小パーティに利用されるそう。
朝食会場が混んでいる時にも使われていた。


25831
エレベーターホールにあった飾りも、金沢の金箔をイメージする金×赤で和モダンな雰囲気。


25819
じゃあ後でねとMちゃんと分かれて、隣同士のセミダブルルームのドアを開けると
すでにソファの上で旅行かばんがくつろいでいた。


25821
ホテルによくあるデスクの代わりに、ソファの前にテーブルが。
テーブルの上にニョキッとふたつあるスタンドは、実はMちゃんがホテルの口コミから
部屋の照明が暗いという情報を得て、事前にリクエストしておいてくれたもの。

いくつか手違いがあったけど、結果的に私の部屋にもスタンドを2つも置いて下さっていた。
ふたり揃ってスイッチのつけ方がわからなくてアタフタしたけど(^^;

さすが、手の届かないところまで気がつくMちゃんと感心したのですが
部屋の照明の感じ方も人それぞれ。スタンドがなくても私にはさほど暗いと感じない明るさだった。
Mちゃんは部屋は明るい方が好みのようで、スタンドをふたつフル活用していたそう。
こういう意味でも、やはり部屋はツインではなく、分けて正解だったねと思ったのでした。


25820
サイドテーブル。


25818
部屋のタイプを決める時にも2人のやりとりがありまして^^;
バスタブにお湯を溜めない私はスタンダードなシングルルームで良かったけど
Mちゃんはシャワーブースが独立しているお風呂があるセミダブルルームかレディスフロアを希望。

お互い、好きなタイプの部屋にしようと提案した。
待ち合わせはロビーでいいんだからねって。

でもここは初めての女子旅に期待を募らせているMちゃん。
女子旅って、お互いの部屋を行き来して、部屋でまったりしないもの?って可愛らしい質問メールが^m^

それじゃあシングルルームとレディースフロアの間を取って、ふたりともセミダブルルームにしましょう
に落ち着いた。幸い隣り同士の部屋で、この方が何かと心強かったね。

結局、2晩ともお部屋で女子会をしなかった。
Mちゃんも言ってたように、3日間ずっと女子会だったから。

+

いつの間にか近畿地方も梅雨入りし、今日も梅雨らしい小雨につき ウォーキングは中止。
娘、さきほどソウルから無事関空に帰国。