24684_large
昨日、娘と今年初めてのカフェめぐりに行った。
桜川にあるSANというお店。

休日のランチは、予約せずにテーブルにつけたらラッキーなくらいのこじんまりとした人気店。
お店は自分のことを「小さな食堂」と呼んでおられる。
謙遜以外にも、いかにもそんな呼び名がぴったりな雰囲気のレトロな空間。

やっと予約が取れたので、楽しみにして向かった。


24690
(画像拝借)
お店の中に入る前から何だかわくわくする予感がしたのは、モダニズム溢れる新櫻川ビルの中だったから。


24689
ビルの入り口のドアを開けると左側に郵便受け。


24676
正面にショップガイドが。私達は204号室のSANへ。


24677
階段を上がると、11:30の開店を待つ人の列がすでにできていて


24678
最後尾に着いた位置から見えたビルの内観。


24681
予約のお客様からどうぞ・・と案内され


24692
(画像拝借)
娘は窓際の小上がり席を選んだ。


24679
美しい直筆のメニュー。ランチは3種類から。
ふたりとも ポルチーニとゴルゴンゾーラのリガトーニ にした。


24683
男性ふたりで、調理から配膳まで切り盛りされていた。


24685
サイドメニューはこの日は選ぶことができなかった。(できるという口コミも?)
ふたりとも違うものが運ばれてきたので、シェアして味を見ながら頂いた。
野菜たっぷりのコンソメスープは家庭的なお味。


24686
リガトーニはもちろんのこと、自家製パンが美味しくて、ポルチーニとゴルゴンゾーラのソースに
つけて頂いても二度美味しい。


24687
食後のチーズケーキは、カワタ製菓店さんのチーズケーキとやらで
私はそれがいかほどのケーキなのかは存じ上げなかったけど
しっとりと濃厚で、しかも甘すぎず、とても美味でした。

この後もカフェめぐりが続くので、ケーキはひとつをふたりでシェア。
コーヒー&紅茶も我慢して、大満足な内にお店を後にしました。

こちらはまたリピートしてみたいと思えるようなランチでしたが
この後の散策コースにやや魅力が欠けているけど、大阪ドーム、難波、堀江にも歩ける立地。
私達は堀江を抜けて心斎橋方面へ向けて散歩しました。


続きます。