10/14 2日目
24056
式場のフロアへ行くと、新郎側と新婦側の受付が分かれていて
参列者が記帳するのは日本と同じ。
娘、私の順にハングルでそれぞれ記帳し、お祝儀袋をお渡しした。

受付にも白い祝儀袋が用意されていて、そこでお祝い金を包んでお渡ししてもよいそう。
私達はせっかくだから日本的な和紙の袋に包んで持参した。

ちなみに友人の場合は日本円にして三千円~五千円が相場だそう。
決して桁は間違っておりません。
韓国の方が日本の相場を知ると皆さん同様に驚かれます。
割り切れる数字が好まれないのは日本と同じ。


24064
受け付けをすると、ビュッフェの引換券を手渡される。


24058
新婦さんが待機している部屋へ行って、式の前に一緒に写真を撮ったりできるそう。
日本では式直前に顔を見られるのは親族くらいなので、この点も少し違うところ。


2人はカナダ留学時代に知り合った。
新婦さんは娘よりも少し歳上のお姉さん。
韓国は年功序列が厳しいというのは有名だけど、少しでも歳上だととてもよく歳下の面倒を見て下さるらしい。
娘にとっては韓国のお姉さん。


24061
新婦さんのご両親にもご挨拶すると、スペシャルゲストと言って歓迎して下さった。
画像でわかるように、一般の参列者の洋服はとても軽装。
男性ならジーンズにジャケットでもOKらしい。
私は娘とのバランスがあるので、娘のロングスカートに合わせ、20年以上前のロングワンピースを10年ぶりくらいに着ている^^;
ワンピースもこんな形で日の目を浴びて喜んでいたに違いない。


24062
そろそろ時間になったので会場へ移動した時には、まだ前の時間枠の方の式の途中だった。
入れ替え制のようにすぐに次の式が始まったのには少し驚いた。


24063
キリスト教式の挙式。全員で記念撮影をして30分ほどで終了すると
先ほどの引換券を持って別フロアのビュッフェ会場へ移動。
私達だけでなく、時間差で式を終えられた関係者の方々ですでに賑わっていた。


24066
たくさんご馳走があったけど


24070


24067
ついさっき食事をしてきたばかりなので


24069
私はデザートとドリンクだけいただいた。


24082
新郎新婦さんにはもう会えないと思っていたら
洋服に着替え、テーブルごとに挨拶して回られた。

そして娘と私にはひとつずつお土産を用意して下さっていた。もう恐縮してばかり。
この時はご好意に甘え、帰国してから改めてお祝いの品を送らせてもらった。

私達のテーブルは同じカナダの大学に留学したメンバーばかり。私を除いて。
年齢も違えば留学の時期も少しずつ違うけど、娘にこんな素敵な出会いと、人との繋がりができ
彼女がカナダ留学で得たものは英語力だけではなかったことが、親として嬉しかった。



今日は夫と三重県四日市市に、出張。
台風22号の影響で、明日の朝 警報が出たら大会は中止。
てるてる坊主てる坊主。