9/24(日)のこと

23841
娘とオードリー・ヘプバーン写真展を見た後、会場からほど近いところにあった湯葉料理を食べられるお店で
ランチをした。こちらは昨年の娘の誕生日に夫と3人で訪問したお店。ゆばんざい こ豆やさん。

錦御膳(1,800円)

・引き上げ湯葉
・汲み上げ湯葉のお造り
・メイン料理 (秋刀魚の湯葉巻きの揚げ浸し)
・サラダ
・小鉢二品
・ミニ湯葉丼
・香物
・椀物

カウンター席で美味しく頂きました。


23842
錦市場はお腹を空かせて歩くと、食べたいものに溢れている♡
食後のデザートにみたらし団子をイートインで。あー、お茶が欲しい(笑)


23844
まだこんなことをして遊ぶ娘(´艸`*)


23845
先ほどのランチのお店で、カフェ検索をした。
急に決まった京都行きだったし、何だか最近リサーチ疲れしているところもあって
その場でパパッと決めることが多い。

娘が見つけてくれた Len というカフェへやって来た。


23846
ゲストハウスに併設されたカフェ&バーのよう。


23847
この時間帯は、私達のように宿泊客以外の人が殆どだった。


23848
通りに面したカウンター席のコーナーに落ち着いた。
娘の、こういう構図をとらえるセンスはうまいなと思う。

私はいつも、適当に撮り過ぎ!と叱られている。
適当に・・は、格好をつけずありのまま自然体に・・と置き換えてほしいと主張するのは
下手な人の言い訳かな(^^;


23849
カウンター越しにこんな自転車が停まっているのが見えた。

+

昨日急に決まったことで、来月 娘と渡韓することになった。
本当に急すぎて、自分達も驚いている。

前々から娘が、「あー 韓国であれが食べたい!」的なことを唐突に叫ぶことがあったけど
「いやぁ、この情勢で、今は韓国、ぜったい行かないから」と私は断言していたところへ

娘のカナダ留学時代からの友人(韓国人女性)から結婚式の招待メールが届いたのが昨日。
韓国では招待状が届いていない人も式に参加でき、ひとりでもたくさんの人に祝ってもらいたいという
結婚式文化があるらしく、友達を誘って参列することもあるそう。

特におひとり様文化のない韓国で、ひとり他国から参列することに、さすがの娘も抵抗があるらしく
こういう時は母が使われる。

しかも忙しい10月の中で、手帳を見ると、この時だけは物販もなく予定もなくてびっくりした(@_@) 私も娘も。
他国の結婚式に招待されるチャンスは、娘にはこの先もありそうだけど、私はきっとこれが最初で最後。

50歳代を折り返した私は、チャンスは逃がすな!が最近の鉄則。
またチャンスがあるよ・・とは言えないことが増えてきた(^^;

はっ、こんなチャンスがあることがわかっていたら7月の韓国旅行はやめて、香港にしておけばよかったなぁ
と言った後で、チャンスを掴もうと言うのに後ろ向きな発言はNGだなと思った。