7/15(土) 2日目
23263
絵画や彫刻などの知識のない母娘は、たまに背伸びをして有名な美術館を訪れることはあるけど
正直に言って芸術そのものよりも、美術館の雰囲気を楽しんでいるようなところがある。

でも歳頃の人並みにファッションに関心のある娘は、今回のシャネルの展示はとても楽しんでいた。
特別ファッションに関心のない私も楽しかった!

そんなD MUSEUM を後にし、漢南洞(ハンナムドン)の景色を楽しみながら次の目的地まで歩きます👣


23264
実は渡韓する前にグーグルマップのストリートビューでこの辺りをひとりで何度も歩いていたので
地図で見た風景が実際に目の前に現れた時はちょっと感激した♡


23265
路地に入ってみたり、目にとまった建物などの写真を撮ったりしながら歩きたかったので


23272
今こうして思い出しても、この時は楽しかったなぁ。
足の悪い母とのソウル旅行では、無駄に歩くことができないので(^^;


23266
こういうグレイッシュな壁を見つけると


23274
背景にして写真を撮りたくなる。


23267
高級車が並んでいたけど、何のお店だったんだろう?


23268
漢南洞はかすっただけなので、もう一度リピートありだねと娘と話しながら


23269
梨泰院(イテウォン)を目指して歩いていると、遠くの方に南山とソウルタワーが小さく見えた。


23270
バスを待つ人達。


23271
そうそう、娘は前からだよと言うのだけど、私は今回の旅行でやけに韓国の国旗が目にとまった。
韓国っていつもこうだっけ?と思い出そうとするのだけど・・

NYへ行った時は、特別な日でなくても星条旗が挙げられていて
日本の国旗とは意味合いが違うんだということを実感した。

もっと国旗が生活に溶け込んでいたし、みんなが星条旗を愛して誇りにしているのが
伝わってくるような気がした。
韓国はウリナラ(我が国)精神が強いので、それに似たところがあるんだろうか。

日の丸・・私はこの年齢になって、やっとやっと、日の丸って美しい国旗だなと思うようになってきた。
最近のスポーツの大会で、若い選手が日の丸を羽織って歓喜している姿を見たときも
あ、日の丸って綺麗だなと思い

こうして若い世代の人達が日の丸の印象を爽やかに変えていってくれる予感を感じた。

+

昨日、年末の旅行の予約をポチッと予約した。
今日は、旅行の間にティンちゃんを預けるホテルを予約した。

ホテルと言っても、ティンちゃんのお里のうさぎ屋さんが併設しているホテル。
家まで送迎してもらって、一日に30分間の遊びの時間もあり
一日に一度、写真も送ってくれるそう。
ティンちゃんも旅行気分を味わってくれるといいけど、そうもいかないか💦