22988
数日前、母からメール。お隣の家が解体中らしい。
お隣の建物がなくなると、年季の入った実家の建物が通りから丸見えになると嘆いていた(^^;

世界遺産登録に向けてこの辺りは駅前広場計画が進んでいる。つまり立ち退きっていうやつ?
そんな計画の噂は、実は実家に転居して来た40年前にはすでにあって、父がそんな話をしていたっけ。

まだほとんどの家が立ち退かずにそのままだけど、ゆくゆくはどうなることやら。
それもあって、我が家はペットと暮らせる4LDKのマンション探しにこだわっていたわけなのだ。

今のマンションは3LDK。母がサクラと泊まりに来ると、夫と私と母が川の字になって寝るか
夫が気を使ってリビングで寝ることになる。
母と同居するようになったら、やっぱりもう1部屋欲しいね、ということで
まだ3年しか住んでいない今の住まいを後にすることにした。

引越まであと1ヶ月。
上の画像は、私の通勤路からの景色。この景色を見ながら通勤するのは、あと10回だなぁ。

不思議と寂しさよりも、早く引っ越したい気持ちの方が強い。
夫の仕事場に近くなって、夫も私も息子もラクになるし
古巣周辺の立地環境が便利で良かったので、
またあそこに戻れると思うと気持ちが明るい。

もちろん今のマンション環境も良いところはいくつかあったけど
何というのか思い描いた時に、どんな色の、どんな彩度のイメージが浮かぶかというと
今のところは少し暗い。
毎夜のウォーキングコースも少し寂しかった💦

だけどこの3年間は無駄ではなかった。
より快適な住環境のためのステップになったことには違いないので。