カテゴリ:
12/6(火) 1日目
21791
竹林の道~嵐山公園を歩き、桂川沿いに出た。


21789
この景色はドラマで見たことがあるよ~と、ぴぃち。


21792
お目当てのお店は確かこの辺りに・・と思って近づいてみると、まさにこちらの建物だった。
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都内にある「茶寮 八翠」

ぴぃちをどこへ案内しようかな~と、ある時Mちゃんの前でつぶやいたら
「前にsonoが行きたいって言ってたあのカフェは?」と思い出させてくれた。
「今なら予約も取れると思うし・・」と、頼りになる助っ人Mちゃん。


21793
エントランス付近を掃除しておられたイケメンのお兄さんに写真を撮って下さいとお願いすると


21794
2枚撮って下さって、1枚は私が目をつむり、1枚はぴぃちが目をつむっていた(笑)
いやぁ~ん(*ノωノ) 仲良しなんだから~ ←違う?


21795
予約の時間の20分ほど前だったけど、中へ通して下さった。


21796
散りゆく過程の紅葉も、それはそれでイイ感じ。


21797
築100年を超える歴史的建造物 旧「八賞軒」の伝統を現代に継承する茶寮だそう。


21802
写真を撮り忘れていた室内の画像は、サイトより拝借。
お好きなところへどうぞ・・と招かれ、私達は画像の一番左端、コーナーのテーブル席に着いた。
後ほどテラス席へ移動されても結構ですよとお声かけてして下さった。


21798
予約しておいた「和のアフタヌーンティー」。
アフタヌーンティーと言うと、ついスイーツやスコーンやサンドイッチの3段トレーを思い浮かべるけど

さすがに此処は京都。「和」でございます。
中央の茶色の袋に入っているのは米粉パン。


21800
3段トレーの一番下には京野菜のチャツネ(ジャム)

・九条ネギと人参とオレンジのチャツネ カルダモン風味
・冬瓜と水菜のチャツネ コブミカンの香り
・蕪とリンゴのコンフィチュール シナモン風味

どれもとても繊細なお味で、これは九条ネギ? 冬瓜はこれよね? ん? シナモン風味?
と、食べて当てよう!クイズみたいになって楽しみ倍増でございました。


21799
他 12月のメニューより引用

おぞよとライスぼんぼん

和のおぞよ
 本日の刺身
 本日の和え物
 こだわりの漬物

洋のおぞよ 
 アグー豚のリエット
 伝統的なテリーヌ サフラン風味
 ヴィンテージオリーブオイルとじゃがいものサラダ

ライスぼんぼん( 三種 )
 
シェフ特製スープ 
 豆乳シャンイと色々野菜チップスを添えて

デザート
 京上生菓子


21801
お飲み物
 紅茶・コーヒー・日本茶より1点

秋から12月10日までは90分制だったけど、少し早めに着席させて頂き
2時間かけてゆっくり味わいながら、おしゃべりも止むことなく、和のアフタヌーンティーは

今年の1月に還暦を迎えたぴぃちへ、遅ればせながら私からのささやかなプレゼントができて
私も嬉しかった🎁



んー 個人的にはアフタヌーンティーと言うからには、もう少しスイーツも欲しかったし

今まで海外でアフタヌーンティーを頂くと、必ずお腹がはちきれんばかりになっていたけど
お昼も兼ねているわりにはとても上品な量で(^^;
ま、私達の年代にはこれくらいがちょうど良いのかもしれないけど。

桂川と嵐山の紅葉を眺めながら、不思議な繊細なおぞよを味わい
たっぷりのお茶をぴぃちと頂きながら、この状況に相応しい私達の姫達の話をしたりしながら(笑)

癒される時間が持てたことが、とても良い思い出になりました。
ぴぃちも喜んでくれていて、それが何よりも嬉しかったです♡

+

21803
夕方から息子と大阪市港区の体育館へ行き、夫と合流して明日の物販準備。
夫とふたりでも十分できる規模だったけど、今後のこともあるので息子にも慣れてもらおうと。
来年は息子とふたりで準備することも多くなりそう。

体育館もクリスマス仕様だった。


21804
帰り、九条という駅で乗り換えの時、商店街の王将でごはんを食べた。
お菓子のデパートで各自欲しいお菓子を選ぶ。

夫はお酒のおつまみになりそうなもの。
息子は昔懐かしい駄菓子を買ったりして、お菓子って、大人になっても嬉しいね。