12/22(火)のこと
17669
今年最後の大会物販。
ふたりだけの社員旅行も兼ねて、和歌山県へ。

港の近くなので、美味しいお魚料理が食べたいね~と言いながら車を走らせていると
目に留まった活魚料理の看板。


17670
引き戸を開けるといきなり大きないけすが。


17672
豊富なランチメニューの中から


17673
夫は本日のランチ(カキフライ)。


17674
私は「一寸法師」という名前のランチ。
一寸法師が乗れるくらい大きなお椀の蓋を開けると


17675
お寿司、お刺身、天麩羅、煮物など。どれも美味。

和歌山での一食目に満足して、向かった先は私の父のお墓。
夫も久しぶりにお参りが出来たと喜んでくれた。


17678
次に向かったのは和歌山城。


17676
駐車場から新裏坂を上がって行ったところにあったお土産売り場。
茶店のようなところが理想だったけど、この寂れた感じもグッドです(*TーT)bグッ!


17677
自販機の抹茶オーレと、夫のアイスクリーム。


17679
天守閣まで上がり


17680
展示物の見学をしている間も、お仕事中の夫。


17681
電話がひとつあればお仕事が出来るから、便利っちゃあ便利(^^;


17682
表坂を下って帰る途中、出会った猫ちゃん。
どこか見慣れた姿だと思ったら、うさぎのティンちゃんの香箱座りと同じだった。


17685
重要文化財の岡口門を出て


17683
三年坂通りを歩いていると、和歌山城の敷地内に見えた銀杏の絨毯がきれいだった。
さて、暗くなる前にお宿に向かいます。