7/8(水)の続き
16185
奈良公園を後にして向かったのは京都の三室戸寺・第10番札所。


16170
なだらかな坂を歩いて行く母。
お陰様で最近は膝痛もなく、平地ならスタスタ歩くことが出来る。


16171
三室戸寺庭園では、1月~10月頃までは色んな花が咲いて楽しませてくれるそう。


16169
10,000本の紫陽花。先月まではさぞ綺麗だっただろうなぁ。


16172
60段ほどの階段。
少し段差のある階段だったので、母には無理をしないように説得し
庭園の中の東屋のような場所で待っててもらうことにした。


16178
階段を上りきるとこの風景。


16179
蓮の花が綺麗だったー!!


16176

16181
雨の雫がキレイ!!


16182
母に見せてあげようと花の画像をたくさん撮って階段を降りて行くと、下で待っていた母。


16183
同じように階段の下で娘さんを待っていた女性とお話をしていたそう。
私達のような母娘が他にもいらっしゃったみたい(*´ω`)


16184
浴衣を着てらっしゃる若い女性がいらっしゃった。紫陽花と浴衣はよく似合うなぁと、しばし見とれる。


16186
次は11番札所の醍醐寺へ。
上醍醐寺の本堂に当たる准胝堂が2008年に落雷のために全焼して以来、現在は醍醐寺の観音堂で納経。


16188
青紅葉のキレイな参道を歩いて行く。


16189
この日は蒸す日だったけど、とても清々しい空気が流れていた。


16190
納経の後は、30分前後の自由時間がある。
母と私は少し見学をしたら、他の人達よりも早めに集合場所へ向かって歩いて行く。
母は歩くのがゆっくりなので、時間を気にして焦って行動するのがイヤなのだ。

こんな参道をゆっくり歩きながら、周りの景色を楽しみ、母とポツリポツリ話す。
この日は朝の8時~夕方5時までずっと母と一緒にいた。

上れない階段は無理をせず、母が歩ける間に満願の日を迎えられたら良いなぁと思う。