6/20(金) 3日目
13381
最終日のこの日の朝は、少しゆっくり目に目覚め
朝食タイムは9時までだったけど、ぎりぎりの9時前にテーブルについた。

最小限のバイキング。
娘はあまり食欲がなかったようで、オレンジュースとスープと、パンをほんの少し。
うーん、確かに9時を過ぎたけど、食べてるそばから片付けが始まって落ち着かなかった^^;


1338213383
チェックアウトを済ませ、スーツケースを預かってもらって、ホテル周辺でショッピング。


13384
娘はコスメ店でフェイスパックなどを買っていた。


13385
靴屋さんなどをのぞいたりしながら、ぶらりぶらり♪


13387
洋服屋さんが少ないような気がしたけど、どこか別のショッピング街があったのかなぁ(・・?
やはりソウルに比べると規模はとても小さい。


13392
歩いていると、ソウルで何度か食べたことのあるキムガネキンパッのお店を発見。
娘はテイクアウトでは食べたことがあるけど、お店では食べたことがないと言うので
じゃあ、ここにする?ってことになった。


13390
店内の雰囲気はソウルのお店とそっくり。


13391
壁のメニューはハングルだけど、手元には日本語メニューあり。


13388
OLさんかな?


13389
キムガネキンパッとチーズラーミョンとトッポッキ。
お馴染みの味でどれも美味しかった!
ここへ来て、やっと韓国らしいお食事をしたような気がした(^u^)


13393
トルハルバンさんを通り過ぎ
コーヒーでも飲む? パッピンスも食べたいよね~と、少し見慣れて来た街をふらりふらり歩いていると


13400
泊まっていたホテルのすぐ近く、何度も前を通っていたこちらのカフェに


13398
ピンスの看板を発見。ここにする?ということになって


13396
外からじゃ わかりにくかったけど、店内は良い感じ。
娘は私が韓国語を少しでも話したいだろうからと、“ママが注文に行く?”と聞いてくれたけど
旅の終盤はちょっとばかり疲れもあって面倒になり、“行って来て”と娘頼み(苦笑)


13395
オメギピンス。美味しそう!と、ふたりでひとつのピンスをつついて食べ始める。
食べても食べてもあずきと草餅とナッツ類で、口の中がもそもそした感じ^^;


13401
下の方の氷は完全に溶けていて氷水になり、冷たいぜんざいを食べているような気分で
緑茶が欲しい(;O;) その残念な画像。

今これを書きながら「オメギ」の意味を調べてみると
オメギトク(オメギトック)はもち粟を使ったお餅で、「オメギ」とは済州の方言で「粟」を意味する--そう。
と言うことは、栗餅メインのカキ氷ということだったんだね。それにしても「ピンス(氷)」はどこに・・・


13399
街中でこんな看板も目にとまっていたの。
あっちにしておけば良かったねーと娘と後悔タラタラ。
ま、これも旅の思い出かな(^^)v