6/19(木)
この日は11時から8時間のチャータータクシーで、チェジュ島東部を観光する計画。
シルラホテルをチェックアウトし、どんなドライバーさんだろうね?良い人だといいね、と娘と待っていると

結果=とても感じの良い、朴さんとおっしゃるドライバーさんだった。
今から20年以上も前に東京へ4年間留学して日本語を習得されたらしい。

当時はまさか韓流ブームが巻き起きるとは思っていなかったのでラッキーでしたとおっしゃるので
「稼ぎましたね?」と聞くと大笑いされていた。

でもここ数年は日本からの観光客が激減し、同業者は中国語の勉強を始めているけど
自分は歳だから・・とおっしゃる。
私も50歳を過ぎてから韓国語の勉強を始めたので頑張りましょうよと、そんな話もできた。


13315
初め、チャータータクシーなんて贅沢な!と思ったけれど
チェジュ島には鉄道がなく、観光スポットを効率良く回るのに
団体行動の苦手な観光客の間ではよく利用されているみたい。

あらかじめ行きたいところを日本から連絡しておくと
回る経路や時間配分を考えておいて下さる。(コネストを通しているので日本語対応。)

チェジュ島には3つの大きな滝があるので、その内の一ヶ所に行きたいのだけど
どこがお勧めですか?と、お会いしてから質問すると

海に直接落ちる滝がめずらしい・・という説明を聞いて、正房瀑布(チョンバンポクポ)へ行ってもらうことにした。


13337
少し離れたところから見るとこんな感じ。高さ23m、幅8mの滝。


13316
すぐ近くまで近づいてみると、岩肌が荒々しくてダイナミックな印象。


13326
次はこの日のメインイベントの城山日出峯へ。
島の東端に位置するため、頂上から望む日の出は絶景--だそう。


13317
約10万年前の海底噴火によって誕生した標高182mのオルム(小さな火山)。


13319
石畳の登山道をひたすら歩いて行きます。


13320
段差も低いし、余裕余裕♪ と思っていたけど、頂上が近づいてくる頃には息がゼェゼェ==3


13339
ところどころに休憩スポットがあるので、振り返って写真を撮ったり、座って休憩したり。
画像は雨の浸食作用によって形成された奇岩だそう。


13338
山頂に到着!


13322_large
展望台からは大火口と海が。


13340
反対側には城山港と城山村が。
下りは足取り軽く降りて行きます。途中、うぐいすがとても張り切って合唱してくれた♪
上手上手!!とおだてると、タイミングよくまたすぐに鳴いてくれるので、疲れも忘れて下山した。


13327
駐車場まで戻ってくると、朴さんが待ち構えて下さっていた。
記念写真を撮ってもらって、次は朴さんがお勧めのランチのお店へ。
安くて美味しい海鮮料理が食べられるお店をリクエストしておいた。


13330
店内の様子。ちょうどランチのピーク時を過ぎた時間帯だったので、お店の人達のまかない中だったみたい。


13328
滞在中に一度は食べたかった海鮮鍋にありつけて嬉しい❤


13329
おかずはどれも美味しかった!娘はワカメとホウレン草のナムルが特にお気に入り。


13332
登山の後で喉が渇いていたので、サイダーを注文。
普段は滅多に飲まないサイダーだけど、韓国料理にはサイダーがよく合って美味しく感じる(^^)v


1333313334
ごろごろとたくさん入っている海の幸。アワビも。
良いお出汁が出ていて、とても美味しかった!!


13335
水槽いっぱいのアワビもパチリと撮って、朴さんに「美味しかったです!」とお礼を言い
次の目的地へ出発!