5/27(火)

昨日、Mちゃんと初夏の京都へ出かけて来た。
確か、前回Mちゃんと京都へ行ったのはいつだったろう?と気になったので
ブログで調べてみたら 2009年10月。もう4年半も前だったのね。

あの時は私の方が半歩ほど先導して歩いていたような気がするけど(違った?)
その後Mちゃんはご主人との京都デートを重ね、すっかり詳しくなっていた。

今回はMちゃんの立ててくれたプランで、Mちゃんのエスコートのもと(?)
私は一度も地図を見ずに京都歩きができ、本当に楽しくて美味しい一日を過ごさせてもらいました。
ありがとうね。

テーマは婦人誌のタイトル風に『大人な京都』ということで (私達に似合わない?照)
楽しかった初夏の京都を回想してみたいと思います~*


12996
阪急河原町駅から、まずは白川沿いを。
新緑の季節は柳が青々、そよそよと爽やか。


12997
京都の町って、川の見える景色をとても大切にしているような気がする。


13000
川を眺めるようにセッティングされているテーブル。
そして川の見える景色と言えば、京都のこの季節は何と言っても川床(ゆか)。
昔からそういう楽しみ方が生活の中に溶け込んでいるんだなぁって気がした。


12999
あまりに素敵な後ろ姿にカメラを向けてしまった。これぞ!大人な京都よね~*


13013
Mちゃんが予約をしておいてくれた時間になったのでお店へ。
白い壁に白い暖簾。和でもあり、洋でもある雰囲気は


13014
京都・祇園のお箸で食べるフレンチ レストラン 田むら


13001
テーブル席とカウンター席を選べたけど、テーブル席にしてみた。
こういう庭のこと、何て言うんだろう?青もみじの鉢がひとつあるだけで、奥行きを感じる。
まるで生け花を思わせるような美しい曲線。
夜になるとどんなふうにライトアップされ、青もみじがどんなふうに見えるのか興味津々。


13002
カウンター席はこんなふう。フランス産ワインは100種類もあるそう。


13003
一口前菜


13004
自家製パン


13006
前菜


13007
本日のお魚料理


1300813009
ご飯 赤だし 香の物


13011
デザートとコーヒー
向こう側に写っているシュガーとミルクのポットもステキ❤

どれも初めて食べたようなお味で、経験値の少ない私の舌は
「ん?なにかな、これは・・」と、かなりとまどっていたに違いない(笑)
でも味わった後に必ず「美味しい!」と認識して舌鼓を打っておりました。
お料理3枚目の写真の前菜が特に美味しかったな~(*^。^*)

ご飯の上品な量に、思わずふたりともクスッ(^^)
男性だったらひと口かな。
その割りに香の物の量が多いのは、さすが京都。

デザートも美味しかったなー。
見た目以上に色んな味の層があって、最後のひと口まで楽しませてもらった。
デザートの受け皿は陶器に見えてガラスのお皿。
見て味わって楽しいフレンチでした。
いつも素敵なお店に連れて来てくれてありがとう。

さてさて、「大人な京都」はまだ続きます。