12170
お蕎麦を食べた後、清水寺へ向かった。
寧々の道~二年坂~三年坂~清水寺と散策。

なんちゃって舞子さんの姿も楽しませてもらったり。
そうそう、レンタル着物姿のカップルもたくさんお見かけしたけど、着ているのは海外の方も多かったなぁ。


12169
こちらで夫はお煎餅を購入。お茶うけに、お酒のアテに。


12171
雨に濡れると花の柄が浮き出る傘のよう。


12188
休憩処を通りかかった時に


12174
甘酒と日本酒の看板に足が止まる。


1217212173
先ほど買ったお菓子の持ち込み飲食も、“もちろんOKです”と快諾して下さり
夫はさっそくお煎餅を食べながら日本酒を。
私は柚子入りの甘酒。
紙コップで少量だけど、休憩にはちょうど良い。
子ども達は甘酒NGなので、それぞれカフェを。


12176
耳かき屋さん。
いつも買いかけては何故か買わずに立ち去るお店^^;



12177
坂の途中から来た道を振り返った景色。


12178
甘党の素通りできぬ二年坂。確かに^m^


12179
甘党の辛党はこんなお店にも惹かれてやまない。


12181
京野菜のお漬物。


12180
暖簾の誘惑を振り切り、清水坂へ。


12182
私以外の3人は一度も訪れたことがない清水寺。
関西出身でも、意外にそんなものなのよね。


12186
世界遺産の清水寺。有名な国宝の本堂(清水の舞台)。


1218312184
絵馬と椿。


12185
すぐ隣の地主神社は縁結びの神様とか。是非是非ご利益を(^_-)


12187
本堂は172本の木柱が建物を支え、釘は1本も使われていないそう。

娘、念願の清水寺を参拝し
そう言えば今年のお正月も海外だったから、日本の神社でおみくじを引いてなかったと
こちらで大吉を引いて、大事に持ち帰りました。

さてさて、さすがにチョット疲れて来たので、タクシーに乗って和カフェへ向かいます。