カテゴリ:
12137
京都遠足の朝。最高気温が15℃になる予報。
雪の京都も風情があるだろうけど、やっぱり暖かくて良かった。
9時に出発して、駅に向かう途中のファミレスモーニングで


12138
せっかくだから旅行気分を盛り上げる。


12150
阪急神戸線から阪急京都線に乗り換え、約1時間で河原町に到着。
電車賃にして510円で行ける京都。

日本中、世界中から観光で訪れる京都にこんなに近いんだから
もっと訪れるべきだったなぁと今さらながらに思う。


12143
駅の改札をぬけて地上に出ると、すでに京都の町の独特な雰囲気。
南座をスタート地点に四条通りを歩く。


12151
お漬物屋さん、和カフェなんかも京都ならでは。


12144
とにかく夫と息子は殆ど京都を知らないので、京都らしい町並みを楽しんでもらおうと
まずは祇園エリアの花見小路。


12152
お茶屋や料亭が軒を連ねる。
花見小路を歩いている間、娘はずっと仕事の電話に追われていた==3


12153
そして向かった先は、日本最古の禅寺、建仁寺。
こちらは私も娘も初めて訪れるお寺だった。


12141
国宝「風神雷神図屏風」。こちらはレプリカで鑑賞。


12142
金澤翔子さん書の「風神雷神」。
金澤さんのことはテレビで拝見したことがあったので
作品を見ることができて嬉しかった。


12139
枯山水の方丈庭園。砂紋は水を表しているそう。
今日は本当に暖かく、座って庭園を眺めていると
縁側で日向ぼっこをしているようで、落ち着く時間だったなぁ。


12154
中庭。


12148
法堂天井画 「双龍図」。


12147
建仁寺の創建800年を記念して2002年に描かれた水墨画の超大作とか。
800年経って、こうして平成の息がそこに加わるのが不思議な気がした。


12145
○△□乃庭。面白い名前が興味を引く。


12146
禅宗の四大思想(地水火風)を、地(□)水(○)火(△)で象徴したものとも言われるそう。


12149
なかなか楽しいお寺見学だった。
西花見小路を歩いて、もう少し祇園エリアを散策します。