1/7(火) 1日目
11840
夫の台湾の友人が18時にホテルへ迎えに来て下さった。
STさんとは26年ぶり、奥様にお会いするのは私は初めて。
SSさんとは日本でお会いしたので、約16年ぶりかな。

台湾でお会いするのは双方とも26年ぶりだったので、夫はSSさんに
“待たせすぎですよ”と言われてた(笑)


11813
私達の為にセッティングして下さっていたのは、小龍包で有名な鼎泰豊(本店)。
昼食に小龍包を食べましたとは言えず^^;

昼食に選んだお店が鼎泰豊でなくて良かった==3 と思ったのは、たぶん夫と同じだったと思う。
お店の名前を聞いた時の私達の反応が微妙だったのか

“ディンタイフォンの小龍包、有名ですよ。日本にもありますね。” とSSさん。
“はい。本店で食べられるのがすごく楽しみです。” 
本当にそうだったから(*^。^*)

写真のとおり、こんなに待つ人で溢れていたのに、STさんのお陰で3Fにすでに席が用意されていた。


1181411815
前菜3種と、色んな種類の小龍包が次々と運ばれてくる。


11816
すごくキレイな折り目!
確かこちらは菜肉蒸餃で、みじん切りのチンゲン菜がぎっしり詰まっていた。


1181711818
色んな種類のを頂いたけど、中にはカニみその小龍包や餡の小龍包もあった。
後、写真を撮り忘れた酸辣湯、炒飯、デザートもありました。ごちそうさまです。

+

大学のゼミ仲間なので、亡き教授(=私達のお仲人さん)の思い出話や、最近の趣味の話、家族の話
SSさんは19歳の時に大失恋をして日本へ留学してきたという、夫も初めて聞くエピソードが飛び出したり。

STさんは夫より10歳も年上で、社会的にはとても立派な地位の方だけど
日本の大学では同級生だったので、こうやって気さくに接して下さるのが嬉しい。

夫より2歳年上のSSさんはお父様が台湾人、お母様が韓国人で
SSさん自身は留学前の19歳まではソウルに暮らし、留学後から台北に暮らしていらっしゃるので
今でも時々韓国へ遊びに帰るのだというお話から

私達も韓国へは何度か旅行し、日本でもKPOPや韓流ドラマを楽しんでいると話すと
STさんの奥さんも韓流ドラマは好きでよく観ているそうで、そんな話を聞くSSさんも嬉しそうだった。
いつか韓国で同窓会をしましょうと。(その時はぜひ家族同伴でお願いします^m^)

STさんは数年前に心臓の手術をしてから大好きなゴルフは控えているけれど
最近は奥さんとウォーキングをされていると聞いて、私達もよく歩きますよ!で話が盛り上がったり。
年齢を重ねてくると、何かと共通点はあるものだなぁと思った。


11842
お土産に頂いた物の一部。プレゼントして頂いたものをブログに載せることには躊躇するのだけど
私は前々から、その国の人が選ぶものに興味があったので、ちょこっとご披露。

画像は意外にも天人茗茶の烏龍茶フレーバーのパイナップルケーキ。
あら?お茶屋さんがパイナップルケーキも作っているの?と思ったけど
2005年に韓国で開催されたAPEC首脳会議の贈り物に採用された品らしい。


1184711848
同じく天仁茗茶のジャスミン茶と蜜香烏龍茶。缶が可愛い。
右は紅玉紅茶と阿里山茶とプーアール茶。

天仁茗茶と言えば、お昼ご飯を食べた後でタピオカドリンク飲めるかなぁと横目で通り過ぎた、あのお店だ。
台湾を思い出して、お茶の時間に頂くのが楽しみ。

台湾の人はもてなすことが大好きと聞くけれど、本当にたくさんのご馳走、たくさんのお土産
ありがとうございました。

彼是30年以上も前、夫が今の息子くらいの年齢の時に大学で知り合ったご縁が細く長く続き
国籍も年齢も仕事も異なるけれど、元同級生として、こうやって今も家族ぐるみでおつきあいが出来る
巡り合わせに本当に感謝。感謝。謝謝。

ホテルまで車で送って下さり、“何か困ったことがあったら、すぐに連絡下さい”とおっしゃって下さり
“今度は日本でお会いしましょう” とお別れした。