11/14(木)のこと
母と、今年2度目の西国33ヵ所巡礼の旅に参加して来た。
今回は第12番~第15番札所を巡る。


11493
同じツアーバスに、母が以前仕事でご一緒したことのある女性ふたりが同乗されていた。
こんな偶然もあるんだなぁとびっくりして、お互い再会を喜び合っていた。

おふたりはこの1年をかけて西国33カ所を回って来られたそう。
今回が最後の巡礼だとおっしゃていた。


11509
まずは第15番札所の今熊野観音寺。


11494
子護大師像。弘法大師の姿であろうと言われているらしい。
観音寺は「頭の観音」と言われ、「ぼけ封じ祈願」の寺としてよく知られているそう。

頭の病気をしたことのある母は小さな鈴を自分用に
頭痛持ちの母の姉にお守りを購入していた。

+

次は第12番札所の岩間寺へ行く予定だったけど
先日の台風の影響を受け、大型車両での参拝が一時的にできなかったので
先達さんが代理で参拝し、ご朱印を頂いて来て下さった。


11495
次は第13番札所 滋賀県の石山寺。
石山寺と言えば、ほんの10日ほど前、仕事で夫と宿泊した場所からほど近い。
何だか今月は石山寺とご縁があるなぁ。


11498
紫式部ゆかりの花の寺--だそう。


11497
紅葉がとても美しかった。


11510
膝の悪い母は、いつも列の一番後ろから とぼとぼと着いて歩く。
階段は上りよりも下りの方が膝への負担が大きいみたいで、ゆっくり一段一段降りる母。

同じバスに乗り合わせた70歳の女性もおっしゃっていたけど
来年だったら参加する自信がなかった、今年参加しておいて良かったと。

そのことを思うと、個人差はあれど、73歳の母にとってもいささかキツイ修行の旅になるのかも
しれないと思った。

それなのに、もう少し速く歩けないの?!と急かしてしまった私は、優しくない娘だったなー(-.-)


11499
お参りを終えて、近くのレストラン「洗心寮」で昼食が用意されていた。
巡礼ツアーではいつもお弁当だったけど、今回はレストランでの食事。


11500
琵琶湖名物のしじみご飯もいただけた。


11501
ここで、私の家族に母がお菓子のお土産を買って持たせてくれた。
お返しに、母の好きなソフトクリームを。ほうじ茶味だった。


11503
次は第14番札所、三井寺(園城寺)。


11504
なんか…このお寺


11505
この場所、好きだなぁと感じながら歩いていた。


11506
駐車場へ戻る途中、コーヒーを淹れている小さな出店があったので足が止まった。
淹れてる間、栗をどうぞと下さった(^u^)
京都の他の公園や、時には神戸方面でも、こうやってお店を出しているとおっしゃってたなぁ。


11507
豆がふわーっと膨らむ様子を見ながらお話しする。


11508
帰りに、恒例のお土産物屋さんで途中下車。
サービスの熱いお茶を頂きながら、“おたべ”の試食をし
家族にお土産を買って、今回の巡礼も無事に終わり。

来年も気候の良い時に、母も回れそうな平坦な場所を選んで参加しようと思う。