職場のAさんと雑談している中で
家電商品でも何でも、昔の方が高質で高価なものを購入していたけど
最近の買い替えではそんなに一流品でなく、そこそこのものを購入する傾向になってきた
普通、年齢とともに高品質、高価なものを手に入れやすくなりそうなものなのに、反対ですよね

って話をしていたら
Aさんは、それで良いんじゃない?って。
歳とともに物へのこだわりがなくなり
物質的なものよりも内面的なものに価値を見い出すようになるからねって。

それを思うと、ちょっと背伸びして身の丈よりも少し上のものを頑張って手に入れたり
良いものを見たり手に取ったりは、若い頃にしておくべきなのかとも思う。
私は今51歳で、ちょうどその境目くらい。
物欲は有るようでない、ないようで有る、と中途半端なお年頃。

もう一皮むけるまで、まだまだ時間がかかりそうだ。
もうしばらく、中途半端を楽しむかな。