10296
今日はZeroさんのライブで、母と大阪の阿倍野(あべの)へ行って来た。
来春、あべのハルカスがオープンしたら、日本一高いビルになるそう。
そのビルの中にある近鉄百貨店がこの6月に先行オープンしている。

私達には馴染みのある天王寺の近鉄百貨店が、何とも立派になられた感じ(笑)


10297
この界隈もどんどん変わって行く。
高校生の頃に英会話を習いに行ってた懐かしいあべの筋。
もうその頃の面影はなかったなぁ。

でも、ちんちん電車健在で嬉しい。


10298
天王寺と言えば動物園もあって、周辺にお寺も多いせいか
大阪の梅田や難波に比べると、子どもからお年寄りにまで優しい街というイメージだった。
私の祖母も、四天王寺さんや一心寺さんへお参りした後、天王寺で鰻を食べて帰るのが唯一の贅沢だった。

でも最近は、こんな新しいショッピングセンターが増え
母などが買い物できるお店は少なくなって、母世代は寂しい限り。


10299
ステーションプラザのレストラン街には、まだこんな老舗が残っていて救われた。
魚好きな母と入ったお店はお寿司屋さんの魚市。
お昼の定食の種類が多かった。

お刺身定食だったけど、主役のお刺身を差し置いて美味しさで目立ってしまった鯛のあら炊き。

+

少し早めにZeroさんのライブ会場へ向かうことにした。
ほんの数週間前にライブ開催が決定し、10日ほど前にチケット発売。
そして3日前に座席番号が書かれたハガキが届く。
料金わずか1,050円。支払いは当日会場で。

と、こんなライブだったので、多くを期待せずに参加してみたら
まさかの最前列。でも3番、4番シートで端の方だったけど
新曲も含め、1時間も歌って下さって母は大満足。
途中、ステージから降りられた時に母にハイタッチしたらと促したら、タッチに成功(*^。^*)
嬉しいよね~

Zeroさんは初めて日本の空港に降り立ってから、来年で10周年になるそう。
韓流ブームが巻き起こった頃から日本で活動されている。
大ホールでも小さなホールでもインストアライブもされる。
そんな身近なZeroさんに、これからも細く長く活躍してほしい。

一番前のシートだったけど、時々後ろを振り向くと
ちょっとオシャレした諸先輩女性達が、キラキラした目線をステージの韓流スターに送っておられた。

その姿に、何年後かの自分の姿を重ねる思いでもあり
いつまでも元気でキラキラと人生を楽しんで生きたいなぁと励まされる思いがした。