11/15(木)
タイトル『2日目の午後』って、我ながらこの大ざっぱな括り方^m^
娘との弾丸旅行と違って、母とののんびり旅行はミッションの数が少ないのでのんびり行きます♩

9310_large
宋家キムチワールドを後にした後は、仁寺洞の韓屋をレストランにしたお店で軽く昼食を食べるか
伝統茶と餅菓子でも頂くか、屋台でホットックでも食べるか・・・と予定していたけど
トッポッキを食べた後なのでどれもスルー。

ぶら~り歩いてみることにする。
この辺りは餅菓子屋さんも多く見かけた。


9311_large
伝統雑貨のお店も多く、見ていて楽しい仁寺洞ギル。
でもなぜかいつも何も買わずに通り過ぎる^^;


9312_large
餅菓子で有名なピジュン。お茶と一緒にイートインも出来るらしい。
でも通り過ぎる=3
素敵なお庭で伝統茶をゆっくり頂くというミッションを、私はなかなか果たすことができないでいる。
いつ、誰と、だろう(*^。^*)


9313_large
韓国の伝統宮廷菓子、クルタレの実演販売の前で足が止まる。
龍の髭とも呼ばれ、本来は中国発祥のお菓子だそう。
蜂蜜の固まりを伸ばして、初めはこんなに細かったのに


9315_large
コーンスターチをまぶしながら、ねじってひも状にする、と繰り返していくと


9316_large
最後には16,384本の糸状になるという職人芸。
お兄さん、リズミカルな日本語で実演だったけど、次にアルゼンチンからのお客さんが立ち止まると
歌うような英語で実演だった。そっちにも関心する。

母が、せっかく良いものを見せてもらったからと、2箱お買い上げ。
そしてひとつは私の元へ。

う~ん、口に入れた瞬間は珍しい食感。
中にはアーモンドやピーナッツが入っていて
外側の白い部分は蜂蜜だけあって最後の方は飴のような感じが口の中に残る。

+

私はもう少しお店に入ってみたりもしたかったけど、朝の8時から出歩いているので
そろそろ母の休憩タイムが必要かと、タクシーでホテルに戻る。

母はめずらしく1時間半もお昼寝。
その間、私はガイドブックを見たり、テレビでBS-NHKを見たりして過ごす。

“かーかー、もう2時過ぎよ。”と言って起こすと
“さっ、行こ!”と、ガバッと起きて、すっきり目覚めた様子だった\(◎o◎)/!


9317_large
で、向かった先はホテルの前からタクシーでロッテマート(ソウル駅)。
朝に下見をしたロッテマーケット999でも十分だったけど、時間もあることだし行くことにした。

自分でタクシーを止める時は一般タクシーばかりだったけど
ホテル前でドアボーイが止めて下さったのは、たまたまやって来た模範タクシー(基本料金が2倍ほど)。
模範じゃなくて一般にしてねともセコく言えず(笑) 初の模範タクシー乗車となった。
確かに日本語で二言三言、親切に話しかけて下さるし、乗って安心かもと実感。


9318_large
買うものも決めてあったので、30分ほどであっけなく買い物終了。
今回はお菓子類は1箱しか買わなかった。
初めの頃はめずらしさもあってよく買っていたけど、私の中でやっぱりお菓子は日本製のものが美味しい。

唯一、初めて買ってみたお菓子が画像の。
これを見た娘が、“ママもこれ買って来たのー?!” と笑う。
一緒に渡韓していたAちゃんのママのお気に入りだとか(*^_^*)
私は評判も知らずに、パッケージの可愛さに惹かれて持ち帰ったけど、もちっとした食感が好き❤

で、またまた荷物を置きにホテルへ戻る。
2年前に来た時は、この道を歩いて帰る元気があった母だけど
今回は短距離でも気前よくタクシー利用。韓国のタクシーは安いのでありがたい。