11/15(木)
朝食の後、私達が向かったのは仁寺洞にある“宋家キムチワールド”。
オプションで申し込み。

安国駅の5番出口から徒歩5分とあったのだけど、タクシーで降ろしてもらった場所が少し違ったので
方向を見失ってしまった(・・?

ちょうどソウル鍾路警察署の入口に警官の方がおられ、地図を見せながら道を尋ねてみたら
私達が外国人とわかると流暢な英語で説明して下さった。
ソウルの警察官は英会話も堪能なんだと感心。
しかもちょっとカッコよかったね❤と母と話す(笑)

9290_large
無事、宋家キムチワールドに到着。

そもそも宋家キムチワールドとは何ぞや?と言うと
  海外20カ国に輸出をしている世界NO.1キムチブランド「宗家(チョンガッチッ)」から、
  仁寺洞(インサドン)の入口横に外国人向けのキムチ体験館がオープン。
  館内にはキムチを紹介するミニ博物館、キムチ作り体験コーナー、キムチをはじめ海苔、
  味噌などの販売コーナーが設けられています。
(サイトより)


9291_large
伝統式の東屋の手前を曲がるとすぐそこ過ぎて、入口を通り過ぎてしまった^^;


9292_large
11時の集合時間まで少しあったので、紅葉の前で母の写真をパチリ。
写真の母の背後の方には、朝鮮王朝時代の趣を残す民家が立ち並び
韓国料理店に改造している家が多いと、地図に小さな字で書いてあった。
うまく歩けば仁寺洞通りへも抜けられたみたい。
こんなことにも後で気づく^^; 
帰り、それと知らずに大通り(三一路)から回ってしまった。


9293_large
まず受付を済ませ、エプロンの柄を選ぶ。
お茶を頂いたり、パネルでキムチについての説明を読んだり


9309_large
キムチや味噌や海苔などの販売コーナーをのぞいたり


9296_large
チマチョゴリを着てみたりもできるみたい。


9294
キムチもこうやって盛り付けられるとキレイだなー。
と、そんなくつろいだ雰囲気の中で、キムチ作り体験の時間に。


9297_large
この時の参加者は私達母娘と、ご夫婦と、女性ふたり連れ、計6人の日本人。
調理台の上にはあらかじめひとり分ずつの材料がセッティング。
軽く塩漬けされた白菜半玉と、キムチのヤンニョム(合わせ調味料)←これが決め手かな?


9298_large
まず白菜の表面にヤンニョムを塗り
次に白菜の葉を一枚ずつめくって、間にまんべんなくヤンニョムを塗っていく。

この段階で先生にチェックして頂けるので安心。
ちなみに、母は手際が良くて仕上がるのも早く、99%OKです!と先生にお褒めの言葉を(*^。^*)


9299_large
最後に表面の葉1、2枚を使って全体をくるくるっと包むように巻いて完成。
母お手製。


9300_large
私お手製。


9301
韓国では写真を撮るときに“キムチー”って言うらしい。
日本でもちらほら流行っていたけど、本場で “はい、キムチー”と言えて喜ぶ\(^o^)/

これで終わりではありません。


9302_large
次はトッポッキとプルコギチャプチェのコースの中から選べますが
私達はふたりとも大好きなトッポッキの方を。


9303_large
こちらはふたり1組で作る。母が作る人で、私は撮る人。
まずは野菜を炒めて


9304_large
油揚げのように見える、韓国で言うおでんを加えて炒める。


9305_large
お水と合わせ調味料を加えて煮詰めている間に


9306_large
マッコリを何かのドリンクで割ったものを試飲。
トッポッキと写真撮影に夢中になり過ぎて、そのドリンクの名前を失念。
うっすらとピンク色になっているのでザクロ酢?アセロラ?
マッコリだけで飲むよりも、ぐっと飲みやすくなって美味しかったなー。


9307_large
そんなことをしていたら、トッポッキがぐつぐつと煮えて、水気が飛んでちょうど良い感じに。


9308_large
出来上がりを頂きまーす! マッコリを片手にマシッソヨー。

家でもレトルトのトッポッキを何度か作ってみたけど、お餅がこんなに柔らかくないのはどうしてでしょう?
と質問してみた。
米粉で出来てるトック(餅)は柔らかいけど、麦粉が混ざってると固くなるかもということφ(..)

自分で作ったポッサムキムチを容器に入れて、ふたに日付と名前を記入。
先生の名前も書いて下さって、お土産で持ち帰らせてもらえる。


9295
なかなかこんなふうに、ま~るく包むことは出来ないけど
帰国してから食べるキムチは甘味があって美味しい!
とても満足なキムチ体験だった。

ソウルナビで、これだけ楽しめて2000円/人でもお安く感じたけど
その後今回のツアー会社から、“みんなで買って得するチケット共同購入”の案内メールが届き
1,240円で参加できた。すごいお得感❤

お陰で今回はキムチを購入することもなく、大事にお手製キムチをスーツケースに入れて持ち帰って来た。
毎日、残りを惜しみながら食べております。