カテゴリ:
思い出し日記 8/21(日)

義父を見舞った夜、娘からウォーキングのお誘い。
この夜はいつも歩く国道よりも山側の山手幹線、通称、山幹を歩いてみることにした。
そして娘のiPhoneのアプリで、距離と消費カロリーを計算しながら歩くことに。
いつもよりほんの少し本気モード(のはずだった^^;)

数年前に芦屋を貫通した山幹沿いの道は新しくきれいで、とても歩きやすい。
でも、このあたりの風景はすっかり変わってしまったなぁ。
面影を少しも見つけられなかったのは夜の暗さのせいではなさそう。

夙川までは、若い人流に言うとガチで歩き
夙川のマックでドリンクを買ってからは散歩ペースで歩きながら
もう少し家とは反対の方向へ距離を延ばすことにした。

そしたら調子に乗り過ぎて家に着く頃はクタクタ==3
無料アプリだったので記録ができなかったけど、確か7キロくらい歩いたみたい。
ウォーキングって距離よりも歩き方がポイントなんだと思うけど。

道を変え、距離を延ばしたお陰で、天然温泉のお風呂屋さんや
22時まで開いてる雰囲気の良さそうなカフェなど、新しい発見もいくつかあった。
夜の散歩ウォーキングは楽しい♬