思い出し日記 7/25(月)
6223
24日と25日は近所の神社の夏祭り。
昼間に横を通りかかったら準備中の風景。
夜と全然違っておもしろい。

6224
夜にはお祭りに出かけなかったけど、威勢の良い掛け声やお囃子が風に乗って
自宅の部屋の中まで届いてきた。
いつもゴロゴロしている私は、和室でゴロ寝して目をつぶりながらその声や音を聞いていると
不思議な感覚に陥る。

6225
出陣前のだんじり。魂が入っててカッコイイ。
今日で7月も終わりか。
日も少しずつ短くなってきているし、たまに力を弱めた陽射しの日もあって
夏祭りの終わりはいつも何となく哀愁があるね。