カテゴリ:

6229
思い出し日記の途中ではありますが、今日のことはやはりタイムリーに記しておきます。

今日は息子の19歳の誕生日。

ケーキは、めずらしく夫が「買って来る!」と申し出てくれた。
子ども達の好みをあまり知らない父親のおつかいは、もしかしてガッカリな結末になるのでは・・
と思い、「as●kiはイチゴのショートケーキ系が好きだから」とこっそりアドバイスしておいた。

夫にしては上出来なチョイス!
自分の好きなチョコレート系は1個も入れず、全てにイチゴとクリームがあるではないか!!
thanks, father !! って、私が叫びたかったよ(笑)

+++

息子の18歳最後の夜は
21:30頃にツタヤへDVDを返しに行く時に
ちょっとぶらっとしてくるわと行って家を出ました。
自転車のタイヤはパンクしているので、近所をひとりで歩いて来たのでしょう。

このころ借りて観ていたDVDは、北野武監督の座頭市、アニメのエヴァンゲリオン、ホラー等々で
映画の趣味はバラエティに富んでいる。
映画好き。
今頃ひとりで「トランスフォーマー」のレイトショーを観てるはず。
誕生日に彼女と映画、っていう日はいつ訪れるんだろう。
ちなみに先週は「ハリーポッター」
3Dじゃなくて、あえての2D。
字幕じゃなくて、あえての日本語吹き替え。
席は真ん中よりやや後ろ目の中央。
そして昔からの習性で、必ず映画のクリアファイルを買って来る(笑)


息子には、今だから出来ることを楽しんで欲しいなと思う。
彼を見ていると、10代の若さや10代のパワーを無駄にしているようでもったいない。
でも、ま、人なんてどの年代で盛り上がるかはそれぞれなのかも、と最近思う。
私だって10代の頃は病みあがりということもあって、あまり活動的に行動しなかった。
だから今頃、あっちこっち放浪したくなっているのだし(笑)

本人は全く焦ってる様子はないのだけど・・

今は曲作りも停滞しているそう。
なんか、ようわからんわ。。の時期のよう。
今は色んな本を読んだり音楽を聴いたりしようと思ってるって。
大学の図書館の住人は、そこで手に取った本で何を知り、何に感銘を受けるかな。

大学生になって4カ月が過ぎようとしていた頃、自分のことを
「(大学生になってから)全然成長せんかった」と顧みた。
母は家の中の息子しか知らないけど、ある1点においてでも父親のすごさを認め、母に優しくなり
姉とふつうに会話するようになっただけでも、内側の成長はあったと思う。

人間、目に見えるものだけが成長じゃない。
背が伸びるとか、胸板が厚くなるとか、そんなふうに簡単にいかないんだよね。
焦らず行こうよ。

+++

今日、息子が出かけて行った夕方、たまたまつけたテレビから偶然
加藤ミリヤちゃんの歌う“19 memories”が流れて来た。
今日の日に耳にするなんて、なんか偶然とは思えない。
そのせいか、歌詞が心に染みてきた。

息子に、「この歌詞いいね」ってメールしたら
Tetsuya Komuroの方のだと思わせてしまったみたい。
「加藤ミリヤちゃんの歌詞の方が、お母さんは好き」とメールしたら
「今はプライベートなので、帰ってからね」
だと!!!

あんたは芸能人か有名人か?!?!
母はプライベートの外の人間かい?!?!

と思ったけど、そっとしておいてあげることにした。



とにかく、19歳 心からおめでとう。


19 memories by 加藤ミリヤ