明日は夫の仕事の手伝いで、と言うか家業で早朝から西宮の体育館です。
夕飯も済ませ、明日の準備と最終確認を・・という時に、お客様から夫の携帯に電話が。
工場の出荷ミスの為、22:30に夫は垂水へ行くことになりました。
夕飯時にお酒を飲んでいたので電車で向かったから
お客様の手元に23:30には商品をお届けできるでしょうか。

そう言えば昔からこれが夫の営業スタイルでした。
最善を尽くしてお客様に満足して頂く、そんなスタイルを通せなくなった前会社の変化に順応できず
仕事をしてきて初めて、仕事が面白くないと感じるようになった・・と夫がつぶやいた時
私は夫の転職を反対する気持ちはこれっぽっちも抱かなかったのでした。

私は仕事②を辞めてしばらくは夫の手伝いをすることに。
電話番と銀行回りと荷物の受け渡しと発送作業くらいなら私にもできるかと。
今日もこれからカタログにテプラを貼る作業。
ま、酎ハイを飲んで、テレビを見ながら仕事する事務員ですから、お給料ももらえないわけですわ。