5641
今日は約3週間ぶりに実家へ。
サクラもすっかり元気になって、駅まで迎えに来てくれました。

本日の手土産のスイーツは、以前にも持って行ったことのあるベビーモンシュシュのロール
ロールケーキ1個ずつを箱に入れて下さり、天使の羽根つきのゴムの可愛いこと♪
さっそく母は、目の前に置いてあったミニアルバムをまとめるのに再利用していました。

5642
マロンの好きな母のためにジゼルを。
写真の手前に見えてるように、フォークもピンク色です。
茶色のフォークのようなのはサクラの指ね。

5643
母が作った金時豆を大量にもらって帰って来ました。
甘さがとても控えめなので、箸休めに美味しく頂きます。

+++++

実家の前の文化住宅が取り壊されることになって、住人の方が1軒、また1軒と越して行かれ
とうとう誰もいなくなったようです。
住んでいた人あり、仕事場として使っておられた人あり、アトリエとして使っておられた人あり・・
長年のおつきあいだったので、立ち話をするご近所さんも数人いた母にとっては寂しい出来事です。

秋から初冬にかけて、実家の庭の梅の枯れ葉が風で落ちるのを、毎朝毎夕掃き集めるのが母の日課です。
母が入院していた頃、私が実家当番の時は母に代わって掃き集めていたのですが
弟が当番の時はそこまで手が回らず、枯れ葉がたまっているのを見たアパートの方が母の不在を察知して
代わりに掃除をして下さっていました。

そんな人情味あふれる下町の長年見慣れた風景がなくなるのは、たまらなく寂しいです。