ある日、何となく突然もう一度観たくなった韓国ドラマ「パリの恋人」。
12月の中頃から1日に1話ずつ、食後にDVDを観ていました。

家のことは何もせず、仕事①、仕事②、新しい仕事②の面接~研修と
バタバタ過ごしていた12月は、「師走」と言うよりも十分に「私走」的でしたが

「パリの恋人」のお陰で何となく何となくロマンティックな気分で一日の締めくくりを過ごすことが
できました。

来年も、心に染み入る映画やドラマとの出会いがありますように☆