来週末は夫と四国へ営業に行くことになりました。
徳島と愛媛です。
愛媛の窓口になってくれている人が私の知り合いなので私も同行します・・というのは建て前で
私は行ったことのない土地を訪れる時は、たとえ家の近所でも旅行気分なので
犬のようにシッポを振ってお伴するわけです。

淡路島を走り、鳴門に入り、今治に向かい、2日目は松山へ。
うーーーん、これが本当に旅行なら、今頃私はガイドブックを読みあさるか
ネットで情報収集に余念がないはず。
でもそこはやはり営業なので、そうルンルンもしてられない。
ほどほどにルンルン(笑)

車を走らせている間、夫婦は同じ方向を向き、同じ景色を見て走るように
現在の私達はちょうどそんな状態なのかなと思う。
よく仕事の話をする。
ここも行かないとね、こんなこともしてみないとね、これはどうだろう・・・と話は尽きない。

共通の趣味と呼べるものがなかったので、これまでは子どもの話と空手教室の話が話題の中心だった。
そこに新たに仕事の話や目標の話、時には現実的なお金の話なんかもよくするようになった。
子ども達の成長が大きく関係している。

子どもに目を向けている間は全てが子ども中心で、私はあまり夫の方を見ていなかったかもしれない。
そんな状況に寂しさを感じていたかどうかは省みたこともなかったし、もちろん聞いてみたこともない。
娘も息子もあの頃のことを思うとずいぶん成長してくれたので
これからは原点に戻って、自分達の人生を考えてみたいと思うこの頃なのです。