4775
職場のAさんが、「良いことが書いてあったから・・・」と貸して下さった本。
どんな言葉が書かれているのか、本の表紙を開く前の楽しみ。

+++

そんなAさんの、奥様との最近の共通の楽しみは韓流ドラマのDVD鑑賞だそうです。
おふたりともイ・ビョンホンのファンで、ビョンホンが主演のドラマを次々と観ている内に
今度は「美しい彼女」の共演者シム・ウナさんのファンになったそう。

職場の昼休みにそんな話をしながらネットで検索している内
Aさんの好きなシム・ウナさんと私の好きなパク・シニャンさんが競演しているドラマがあったことがわかって
盛り上がりました。60代のおじさんと50前のおばさんが(笑)

先週末、たまたまそのDVD「愛すればこそ」がレンタルできたので観てみました。
かなり古いドラマのようです(14年くらい前?)。
宗教の違う家庭に育った男女が色んな困難を乗り越えながら愛を育んでいく上に
さらに色んな問題が絡み合っていく・・という、韓国版ロミオとジュリエットと呼ばれたドラマのよう。
しかも長い・・ これはAさんへのお勧め度40%くらいかな。

余談だけど、15年くらい前のドラマを観ていて興味深かったのは
携帯電話が普及する前の時代なのでポケベルが出てくるんですよね。
あぁ~ついこの前までこんな時代だったんだなぁ。。って。
だから、親に引き離されながらも愛し合うふたりの距離感のもどかしさが何とも言えない。
人と人との距離感は、良くも悪くも携帯電話でずいぶん変わってしまったんだなぁ。