4277
先日、テレビを観ながらのんびり晩ご飯を食べている時に夫からメール。
「仕事先でトラブル発生。帰れなくなったので、加古川でシングル2つ予約頼む。」

久しぶりの宿探しに腕が鳴り(笑)、残りのご飯を流し込んでパソコンの前に座りました。
楽天トラベルやYahooトラベル、宿ぷらざ、じゃらん等を検索してみるもなかなか該当がない。
ダメもとで「空き室なし」の宿に直接電話をしてみると予備の部屋があったのか
感じよくOKして下さってセ~フでした。

宿に着いた夫より
「駅前で無駄のないこじんまりした清潔なビジネスホテル。気に入った。」とメールが届く。
宿係り、満足(笑)

4278
昨晩は久しぶりに自分の泊まる宿の申込みをしました。
国内ですが、友達に会いに行くのが目的の旅なので、宿には深夜に戻って寝るだけ。
娘も同行で、「ビジネスでいいよね?」に「じゅうぶん!」のような返事だったので
女ふたりだし、せめて明るくて清潔なビジネスにこだわっての宿探し。
いいところが見つかりました。朝食付きで3,825円。
まだしばらく先の計画だけど、楽しみ♪

そんな娘は5月に友達とハワイだそうです。先日、HISへ申し込んできたらしい。
私は自分が旅好きなせいか、子どもが旅行に貪欲になることには
わりと理解が示せるのかもしれません。
旅行って、物のように形になって残らないけど、見て、聞いて、歩いて、感じて、食べて、
空気を吸って、色んなことを味わって、現実からちょっと離れ、そしてまた現実に戻って来る
そんな楽しいタイムトラベルのような気がする。