4185
5連勤明けの娘は久しぶりの休日。
1週間前のリベンジで、夫と3人でランチでも・・と思っていたら
夫は空手教室で場所をお借りしている施設で消防訓練後の炊き出しがあったらしく
豚汁とおにぎりが振る舞われたそう。

娘とふたりで行った先は、家から歩いて20分ほどの“天粥”。

4186
天ぷら専門店ですが、ランチはお手頃な1600円コースから頂けます。
目の前で揚げて下さるのでアツアツが食べられ、海老好きの娘は嬉しそうでした。
海老4尾を含めた全10品の天ぷらと、小鉢、野菜サラダ、最後に粥またはご飯、お味噌汁
お腹がいっぱいになりました。
 
 
41884189
41904191
41924193
お粥には好みで抹茶入りのお塩をかけて頂きます。
私が少しかけ過ぎてしまって娘に笑われ、あらあら・・となっていたら
お粥とご飯はお代わりができるので、つぎ足しましょうか?と言って下さいました。
お粥が美味しくて本当はお代わりしたいところでしたが、天ぷらでお腹がいっぱい。
ごちそうさまでした。

+++++
お店に到着した時、ちょうど駐車場に車を入れようとしているお客さんがいました。
先客と言えば先客なのかもしれないのですが、私達は車ではなかったので
あまり気にせずお店ののれんをくぐり戸を閉めようとすると
私の後ろから女性が勢いよく入ってきてお店の中へずんずん進んで行かれます。
で、やっぱり私が戸を閉めたのですが。

もともといらっしゃったお客さんが外から戻って来られたのだと思っていたら
娘が、「あの人、駐車場にいた人」と言うのです。
しばらくするとお連れの男性(運転していた人)が入って来られてその女性の隣に座りました。

そういうことか・・私達に先を越されたと思われたんだ。。とやっと理解できました。
娘はまだ若いので、こういうことに腹を立てます。
「順番を抜かす人、大っキライ!」なんて小声で言ったりして。
私は、そういう人に心を騒がされることが嫌いです。
相手にしなくていいよ、と思ってしまいます。(ちょっと上から目線?)

場合によってはハッキリ「並んでますよ」と主張するけれど。
お店の方もとっさの判断がつかずに先に通された後で気づかれたようでしたが
とても丁寧に「すぐにお席にご案内します」と言って下さいました。

結局そのお客さんの並びの席にはなったけれど、コーナーの席で居心地がよく
お料理も同時に出てくるし、順番を抜かしたって結果は同じだったんです。
正直者はバカを見るといわれることもあるけれど、夫はいつもそんな私に言ってくれます。
「損をすることもあるけど、トータルしたら得してる」と。
人生は損得じゃないけれど、私をよく知る夫の目にはそう見えるようです。